あのケーニヒスクローネがホテルに!ホテルケーニヒスクローネ神戸

| 兵庫県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

あのケーニヒスクローネがホテルに!ホテルケーニヒスクローネ神戸

あのケーニヒスクローネがホテルに!ホテルケーニヒスクローネ神戸

更新日:2015/11/30 17:58

みぃのプロフィール写真 みぃ 実泊ホテルライター、トラベルライター

神戸生まれのドイツ菓子のお店ケーニヒスクローネ。この人気店が運営するホテルが三宮から元町にかけての旧居留地にあります。外観から部屋の内装、そして朝食までがケーニヒスクローネの世界観で溢れるホテルケーニヒスクローネ。キャラクターの「くまポチ」に包まれて、素敵な神戸の夜を過ごしてみませんか。
他のホテルでは味わえない、テーマパークにいるような気分が味わえるホテルです。

立地抜群!旧居留地にある便利なホテル

立地抜群!旧居留地にある便利なホテル

写真:みぃ

地図を見る

ホテルケーニヒスクローネ神戸がある場所は旧居留地と呼ばれるエリア。港町神戸でも特に異国情緒のあふれるオシャレなエリアです。近くには南京町(中華街)もあり、神戸グルメの食べ歩きにも事欠きません。

ホテルケーニヒスクローネ神戸の開業は2013年12月。10階建てで客室数は94室。それほど大きなホテルではありませんので海外からの爆泊客に遭遇する確率も低く、ホテルのコンセプトからして飲み過ぎて帰ってきて大騒ぎするようなおじさんや羽目を外す学生旅行客もいません。

1階に小さなフロントとロビーがあり、1階の大部分は「くまポチ邸」というショップ兼カフェになっています。宿泊客はこちらのカフェでウェルカムドリンクとスイーツがいただけます。遅いチェックインプランの場合は、このサービスの代わりに焼き菓子のお土産がいただけます。

予想外の広さに満足度UP

予想外の広さに満足度UP

写真:みぃ

地図を見る

ホテルケーニヒスクローネ神戸のお部屋はそれぞれにテーマカラーがあります。しっとり落ち着いたマドレーヌ、ふんわりしたクリーム、爽やかなレモンなど。
写真はジェリーのお部屋。まず部屋に入ると、ビジネスホテルですと左右のどちらかにバスルームがあって狭い廊下のような奥に部屋が広がりますが、ここでは廊下と部屋がガラスの扉で仕切られています。ちょっとしたことですが、実用性のあるスペースと寛ぎのスペースが分離されていると部屋が広く感じられます。実際、ホテルケーニヒスクローネ神戸の部屋はセミダブルタイプの部屋でも意外に広いです。ベッドとドレッサー、テーブルの他に、場所をとるオットマン付きのソファーが置かれていても窮屈さを感じさせないほど。

部屋にはテラスがついていて、一部の部屋からは旧居留地の眺望が楽しめます。

キャラクター「くまポチ」にキュン死

キャラクター「くまポチ」にキュン死

写真:みぃ

地図を見る

ホテルケーニヒスクローネ神戸のお部屋はとにかく「くまポチ」だらけ。部屋の広さに驚いた後は、部屋のあちらこちらにあしらわれた「くまポチ」にキュン死です。
スリッパ、クッション、パジャマ、シーツ、フットスロー、タオル、コースター、どこもかしこも「くまポチ」だらけ。まるでテーマパークのようにラブリーなお部屋です。
お部屋にある備品は持ち帰り禁止。どうしても欲しい場合は1階でタオルやスリッパなどを販売していますので、こちらを利用しましょう。

ホテルケーニヒスクローネ神戸の朝食とは…

ホテルケーニヒスクローネ神戸の朝食とは…

写真:みぃ

地図を見る

ホテルケーニヒスクローネ神戸の朝食会場は1階の「くまポチ邸」。屋内だけではなくテラス席もあり、ブランケットも用意されていますので、気候の良い時期にはテラスを利用するのも良いでしょう。

メニューで目を惹くのはやはり種類の豊富なパンと、ケーニヒスクローネのスイーツ。なんてったってバイキングですから、ここぞとばかりに人気店のスイーツをいただくことができます。やはり洋菓子店だけあって、パンは少々甘目。一つ一つが小さいですので沢山の種類をいただくことができます。
手違いでホテルケーニヒスクローネ神戸に泊まってしまったかのような顔をしているビジネスユースの男性の姿もごく稀に見られますが、しっかりスイーツをトレーに乗せているところを見ると、スイーツ男子やスイーツおじさんで間違いないでしょう。

外観も内装も楽しんで!

ホテルケーニヒスクローネ神戸はとにかく部屋が素敵!いったんチェックインして部屋で寛いでしまうと外に出たくなくなるかもしれませんが、ホテルの外観もとてもかわいらしいので、是非とも写真に収めてください。表玄関だけではなく、旧居留地側の入口がとてもオシャレで雰囲気バツグンなので、お見逃しなく。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/11/25−2015/11/26 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ