オーストラリアの「グレート オーシャン ロード」へ、世界一美しい海辺のドライブに出かけよう!

| オーストラリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

オーストラリアの「グレート オーシャン ロード」へ、世界一美しい海辺のドライブに出かけよう!

オーストラリアの「グレート オーシャン ロード」へ、世界一美しい海辺のドライブに出かけよう!

更新日:2015/12/01 14:49

高田 真美のプロフィール写真 高田 真美 旅行ブロガー、グルメブロガー

グレートオーシャンロードは、豪・ビクトリア州南西部のトーキーからアランズフォードまで約240キロの海岸沿いを走る道路のこと。

世界で最も美しい海沿いのドライブルートと言われるグレートオーシャンロードは、CM撮影にも良く使われる場所ですので、テレビでその美しい景色を見た事がある人も多いはず。特に12使徒と呼ばれる奇岩群は息を呑む美しさです。今回はグレートオーシャンロードの見所をご紹介します。

グレート オーシャン ロードの始点「トーキー」

グレート オーシャン ロードの始点「トーキー」

写真:高田 真美

地図を見る

全長約240キロのグレートオーシャンロードの始点となっているのはトーキー (Torquay) という町です。メルボルンの南西約100キロのところにあるトーキーは長閑な海辺の町。町の正面には海水浴に適した穏やかなビーチも広がっていますが、トーキーはサーフィンのメッカ。町の西側の高波が訪れる場所ではいつもたくさんの人たちがサーフィンを楽しんでいます。特に、トーキーの町の西隣にあるベルズビーチ (Bells Beach) は世界的なサーフィンの大会が行われる事でも有名です。

入り組んだ海岸線の景色が美しい!アングルシーからアポロベイまでの絶景ドライブ

入り組んだ海岸線の景色が美しい!アングルシーからアポロベイまでの絶景ドライブ

写真:高田 真美

地図を見る

トーキーの先のアングルシー (Anglesea) からアポロベイ (Apollo Bay) までの約80キロは美しい景色を見ながらのドライブが最も楽しめる区間。海沿いの緩やかなカーブが続く道を車で走って行くと、入り組んだ美しい海岸線や美しいビーチが次々と現れます。この辺りは、運転しながら景色を楽しめるので、車だけではなく、バイクのツーリングをする人たちにも大人気です。

この周辺で1泊するなら、ローン (Lorne) もしくはアポロベイがおすすめ。どちらも穏やかな美しいビーチが町の目の前に広がっており、宿泊施設やカフェ・レストランなども数多くあります。

グレート オーシャン ロード最大の見所「12使徒」

グレート オーシャン ロード最大の見所「12使徒」

写真:高田 真美

地図を見る

アポロベイの町を越えると、道路は内陸の森の中へと入って行きます。その後、オトウェイ岬を越えて暫く車を走らせると、グレートオーシャンロード最大の見所「12使徒 (Twelve Apostles)」に到着です。ここから先の海沿いは、ポートキャンベル国立公園 (Port Campbell National Park) として自然が保護されています。

ちなみに、有名な12使徒の景色は、グレートオーシャンロードの道からは見えませんので、駐車場に車を停めて、徒歩で遊歩道を歩いて展望スポットへ向かいます。

断崖絶壁の海岸線と海中から聳え建つ奇岩の数々は、この世のものとは思えない美しさ!ヘリコプターのツアーに乗れば、この美しい景色を空から眺める事もできます。

ちなみに、メルボルンから12使徒まで、トーキーからグレートオーシャンロード経由でドライブする場合は約5時間、トーキーやアポロベイを経由せずにメルボルンから12使徒へと直行する場合は内陸のハイウェイを使って約3時間の道程となります。

シップ レック コーストの魅力を満喫できる「ロック アード ゴージ」

シップ レック コーストの魅力を満喫できる「ロック アード ゴージ」

写真:高田 真美

地図を見る

12使徒から先のグレートオーシャンロードは、シップレックコースト (Ship Wreck Coast) と呼ばれる切り立った高い崖の上を走ります。シップレックコースト沿いの一帯は、奇岩が作り出した美しい景観が広がっていますが、崖の近くまで歩いて行かないとこれらの奇岩を見る事はできませんので、12使徒と同様に、各見所で車を停めて、徒歩で見学することになります。

12使徒から3キロほど西に車を走らせると、次の見所のロックアードゴージ (Loch Ard Gorge) に到着します。19世紀にこの場所で遭難した船ロックアード号の名前をとってつけられたこの場所は、奇岩に囲まれたプライベートビーチのように美しい小さな入江。階段で美しいビーチまで降りて行く事もできます。

ロックアードゴージからは、簡単に歩けるウォーキングトラックも幾つか設置されています。ここでは是非時間をたっぷり取って、シップレックコースト沿いの奇岩群や美しい景色を満喫しましょう。

アーチが1つ崩れ落ちてしまった「ロンドンブリッジ」

アーチが1つ崩れ落ちてしまった「ロンドンブリッジ」

写真:高田 真美

地図を見る

上の写真は、ロックアードゴージの少し先にあるロンドンブリッジと呼ばれる場所です。この岩は、もともとアーチが2つ繋がって陸続きになっていたのですが、浸食により、ある日突然アーチが1つ崩れ落ちてしまいました。

浸食によって作り出されたシップレックコーストの奇岩群は、今でも浸食が続いています。有名な12使徒も、もともと12体の奇岩が聳え建っていたため12使徒という名前がついたのですが、11年前にそのうちの1つが突然崩れ落ちてしまい、現在では11体しかありません。

もともと自然の浸食によって作り出されたものなので、浸食により崩れてしまうのも仕方ない事ですが、12使徒がこれ以上少なくなってしまわないうちに是非見ておきたいものです。

最後に

グレートオーシャンロードへは、メルボルンから日帰りのツアーも出ていますが、距離がありますので、日帰りではかなりの強行軍になります。

グレートオーシャンロード周辺には今回紹介したスポット以外にも、グレートオトウェイ国立公園などの見所もありますので、出来る事ならレンタカーで自由に回って1〜2泊したいものです。

オトウェイ岬よりも東側で1泊する場合は、ローンもしくはアポロベイがおすすめ。オトウェイ岬よりも西側で1泊する場合は、12使徒のすぐ近くにあるポートキャンベル (Port Campbell)、もしくは、グレートオーシャンロードを抜け出た先にあるポートフェアリ (Port Fairy)も趣ある可愛いらしい町で宿泊施設やレストランなども豊富なのでおすすめです。

また、グレートオーシャンロードの西の終点から北に2時間ほど車を走らせたところには、グランピアンズというビクトリア州でも有数の美しい山岳地帯が広がっていますので、グランピアンズ方面の旅に繋ぐことも可能です。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -