新感覚の格安ホテルが登場!大分駅前「ホテル スマートスリープス」

| 大分県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

新感覚の格安ホテルが登場!大分駅前「ホテル スマートスリープス」

新感覚の格安ホテルが登場!大分駅前「ホテル スマートスリープス」

更新日:2015/12/18 14:33

旅先での宿泊費はできるだけ抑えたい安宿志向のアナタにぴったりのホテルが、大分に誕生しました。一言で表すならば、ベッド付きネットカフェ!特に、一人旅の方には超オススメのホテルです。

から揚げの聖地・中津、海鮮の宝庫・豊後水道、昭和の町・豊後高田、名水の湧く城下町・竹田、そして大分は全国屈指の“おんせん県”でもあります。

宿泊費で節約できたお金を使って、大分を思う存分楽しんじゃいましょう!!

大分旅行の拠点に最適な抜群の好立地!!

大分旅行の拠点に最適な抜群の好立地!!
地図を見る

今回ご紹介するのは、ホテルスマートスリープス。2015年5月にオープンしたばかりの新しいホテルです。

場所は、大分駅から徒歩3分という好立地。大分駅から伸びる目抜き通りを歩いて進むと、右手にセブンイレブンが見えてきて、その隣のレインボービルという建物の7階部分がホテルになっています。大分駅のすぐ目の前なので、公共交通機関利用者にとってはもちろん便利。一方で、1泊500円で利用できる大きな駐車場がすぐ目の前にあるので、自動車利用の方にとっても大変便利です。

飲食店が立ち並ぶセントポルタ商店街や、大分随一の歓楽街である都町(みやこまち)も徒歩圏内なので、夜の大分の街に繰り出すのも良いかもしれません。関アジ・関サバ、鶏天、クロメ料理、かしわ飯、りゅうきゅう、やせうま、城下カレイ、だんご汁、カボス・・・大分は、魅力的な郷土料理の宝庫です。豊かな地の食材をふんだんに使った料理を肴に大分の地酒を献ければ、最高のひと時を過ごすことができるでしょう。

これで十分!肝心のお部屋を大公開!

これで十分!肝心のお部屋を大公開!
地図を見る

部屋の特徴を簡潔に述べると、“カプセルホテルとネットカフェを足して2で割った感じ”とでも言えばよいでしょうか。

写真でもお分かりの通り、ネットカフェの個室ブースを広くして、部屋の中にベッドを配置したような室内構成となっています。3畳ほどの広さの室内に、羽毛布団のベッド、テーブル&チェア、32型テレビ、インターネット可能なパソコンが備わるほか、コンセント、ハンガー、暗証番号式の貴重品BOXといったあると嬉しい設備もついています。

カプセルホテルやネットカフェを利用されたことのある方ならお分かりかと思いますが、カプセルホテルには居住快適性に乏しく、快眠性に優れているという特徴があり、一方のネットカフェは快眠性に乏しく、経済性や利便性に優れているという特徴があります。その両者を融合させることでそれぞれの欠点が補われており、本当に今まで無かったのが不思議なくらいの新感覚の簡易宿泊施設です。

因みに、部屋はすべてシングルルームですので、グループで利用される際は注意が必要です。また、一部に女性専用スペースがあります。

共有スペースにも注目!充実の設備を見逃すな!

共有スペースにも注目!充実の設備を見逃すな!
地図を見る

室外の共有設備もかなり充実していて、ネットカフェによくあるサービスがひととおり受けられます。大量のコミック本に雑誌類は読み放題、ドリンクバーは無料で飲み放題、電子レンジやポットは使い放題、コインランドリーやスモーキングルームやコピー機といった設備、さらに化粧室内にはシャワールームもついています。もちろん、タオル、歯ブラシ、化粧水、ボディーソープなどもすべて完備されているので、何一つ不自由することはありません。

ホテルのようでホテルじゃない!注意すべきこと3点

ホテルのようでホテルじゃない!注意すべきこと3点
地図を見る

(1)食事は室外で摂りましょう・・・室内での食事はドリンクバーの飲み物以外は不可となっています。食事のできる共有ラウンジがあるのでそちらを利用しましょう。 

(2)貴重品の盗難・紛失に注意・・・このホテルは簡易宿泊施設に分類されるため、カプセルホテル同様に鍵をかけることができません。室内の貴重品BOXを活用しましょう。ただし、大きな荷物は入らないので要注意です。

(3)お静かに!・・・各部屋は完全個室ではありません。天井付近には壁がなく、隣室とはカーテンで仕切られているだけの構造です。壁自体も薄いので、周囲に迷惑がかからないように静かに過ごしましょう。逆に、お隣のお客様によってはいびきや話し声が気になるかもしれません。

肝心のお値段は??

以上、ご紹介してきたホテルスマートスリープスですが、料金はお一人様1泊¥3,000円(税込)です。一般的なビジネスホテルよりも安く、カプセルホテルとネットカフェを融合させたようなサービスが受けられるのですから、これは利用しない手はないでしょう。お手頃な価格で、ぐっすり快眠ができます。

同様のホテルが全国各地に広まってくれることを願ってやみません。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/11/22−2015/11/23 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ