“五郎丸ポーズ”の大日如来が有名に!岐阜県「関善光寺」

| 岐阜県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

“五郎丸ポーズ”の大日如来が有名に!岐阜県「関善光寺」

“五郎丸ポーズ”の大日如来が有名に!岐阜県「関善光寺」

更新日:2015/12/04 16:43

Saito Junsoのプロフィール写真 Saito Junso 旅ブロガー、トレッカー

岐阜県関市にある「関善光寺」をご存知でしょうか。信州善光寺を模した美しい本堂があり、日本唯一という卍戒壇巡りができて、安桜山では四国八十八カ所・西国三十三観音ご分身巡りまでできる様々な魅力を持ったお寺です。そして今このお寺を有名にしているのが、「五郎丸ポーズ」で有名な五郎丸選手と同じポーズをした仏像。この仏像を一目見ようと参拝客が増えています。今回は魅力溢れる「関善光寺」をご紹介します。

岐阜の善光寺

岐阜の善光寺

写真:Saito Junso

地図を見る

「関善光寺」は岐阜県関市にあります。お寺の建立は1753年(宝暦3年)で、正式名称を「妙祐山宗休寺」と言います。通称は「関善光寺」と呼ばれ親しまれていますが、ではなぜ「善光寺」と呼ばれるようになったのでしょうか。

実は、1794年(寛政6年)から始まった信州善光寺如来像の諸国へのご巡行開帳の際に、この宗休寺でも出開帳が行われました。その後それの縁で信州善光寺に模した本堂や戒壇が作られるようになり、通称「関善光寺」と呼ばれるようになりました。
今では護摩祈願、厄除け祈願、安産祈願、子授け祈願などたくさんのご利益があり、美濃四国二十一番のお寺として多くの参拝客が訪れています。

「五郎丸ポーズ」で有名な大日如来像

「五郎丸ポーズ」で有名な大日如来像

写真:Saito Junso

地図を見る

関善光寺には幾つかのご仏像がありますが、その中でも人気が高いのが大日堂に安置された「宝冠大日如来」です。1200年ほど前の中国玄宗時代に作られた名作で、高さ5m、1013体の小さな仏像が刻まれた大蓮台の上に座る坐像です。

実はこの「大日如来像」、坐像タイプとして珍しいものなんですが、その手で結ばれた印形(いんぎょう)はさらに珍しいと言われています。そしてこの独特の印形がラグビー日本代表の五郎丸選手の「五郎丸ポーズ」に似ていることから話題となり、今では一目見ようと各地からたくさんの人が参拝に訪れるようになりました。

日本で唯一の卍戒壇巡り

日本で唯一の卍戒壇巡り

写真:Saito Junso

地図を見る

本堂には銅製の善光寺如来像が安置されています。そして関善光寺の本堂脇にて、日本唯一という「卍型の戒壇巡り」ができる寺として知られています。
戒壇巡りとは、お堂の下の暗闇の中に造られた通路をロープを握りながら歩き人間の心身を清める「行」で、戒壇巡りをした者は仏様に導かれて必ず極楽へ往生できると言われています。

戒壇巡りは通常コの字のものが多いのですが、ここ関善光寺は卍型になっているのが特徴です。真っ暗な通路途中にある仏性の鍵(錠前)に触れるとこれまでの罪が消滅し願い事が叶うとされ、ご利益を求めて各地からたくさんの人が訪れます。
入口から左手で白いロープを握りながら進みますが、通路は本当に暗闇で何も見えず、卍型の通路は複雑な為ロープを離さずゆっくりと歩きましょう。

「四国八十八カ所」「西国三十三観音」のご分身巡り

「四国八十八カ所」「西国三十三観音」のご分身巡り

写真:Saito Junso

地図を見る

関善光寺では、安桜山中腹にかけて四国八十八カ所のご分身の仏像が安置されています。鳥の声がする木々の中を一体一体すべてお参りすると、四国八十八カ所霊場巡りをしたのと同じご利益があるとされています。

また同様に、山頂に続く参道には西国三十三観音のご分身が安置されており、こちらも一体一体すべてにお参りすると各霊場巡りをしたのと同じご利益があるとされています。
少し急な坂を登れば安桜山山頂へも訪れることができ、美しい景色やご利益を求めて毎日多くの人が参拝客が絶えません。

紅葉も美しいお寺

紅葉も美しいお寺

写真:Saito Junso

地図を見る

関善光寺へは車の場合、東海北陸自動車道「関インター」から約10分、無料の駐車場もありますので気楽に訪れることができます。でもお薦めは電車。美濃大田駅より長良川鉄道が通っており、「関駅」より徒歩5分程で着きます。長良川鉄道は岐阜県を走るローカル鉄道で、大自然の中をゆっくりと走り、郡上八幡などの観光地へも行くことができます。

また関善光寺は紅葉が綺麗なお寺としても有名で、秋のシーズンには美しい紅葉とお寺を見るためにたくさんの人で賑わいます。もちろん初詣にもお勧めのお寺ですよ。

様々な魅力が詰まったお寺

岐阜県関市にある関善光寺をご紹介しました。「五郎丸ポーズ」の仏様で話題になったお寺ですが、それ以外にも卍戒壇巡りや安桜山の景色、霊場ご分身巡りと興味深いものがたくさんあるお寺です。春の桜や秋の紅葉、そして初詣などでも是非訪れたいお寺です。
様々な魅力が詰まった関善光寺を一度訪れてみませんか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/12/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ