女子旅に是非!香港「女人街」でショッピング&デトックス

| 香港

| 旅の専門家がお届けする観光情報

女子旅に是非!香港「女人街」でショッピング&デトックス

女子旅に是非!香港「女人街」でショッピング&デトックス

更新日:2018/07/23 16:03

湯山 千里のプロフィール写真 湯山 千里 台湾通訳案内士、台湾観光&グルメライター

夜遅くまでショッピングや街歩きが楽しめる香港のスポット「女人街」。「女人街」にはシルクやカシミヤのスカーフのお店やチャイナドレスやチャイナシューズなど、女子心をくすぐるものがたくさん!。また日本でも話題のデトックス効果が期待できる老舗の亀ゼリーのお店もあるんです。ショッピングも!美容も!と欲張りな女子旅に是非おススメしたい香港のスポットをご紹介します!

「女人街」とは

「女人街」とは

写真:湯山 千里

地図を見る

地下鉄「旺角」駅から徒歩5分ほどで到着する「女人街」は、かつて野菜園だった地域。1924年に再開発が行われ、1960年代に入って商業地域になりました。その後オイルショックが起こった時代に失業者がここでの商売を許可され、
安いながらもファッショナブルな女性の服やアクセサリーが集まって来て「女人街」と名付けられました。つまり、安くて最新の香港ファッションはここからということなんです。長さは何と1キロ!ゆっくり街歩きを楽しみましょう。

夜遅くまでにぎやか!

夜遅くまでにぎやか!

写真:湯山 千里

地図を見る

「女人街」は午後3時頃から夜11時頃まで楽しめます。夜の一人歩きが心配な方は早めに立ち寄ってみてください。人が多いので、貴重品などには気をつけて楽しんでくださいね。現在の「女人街」は、女性の服やアクセサリーだけでなく、男性のTシャツやカバン等も売られています。

値段交渉もあり

値段交渉もあり

写真:湯山 千里

地図を見る

またお土産にもよさそうなチャイナ小物や雑貨も見つかります。値札がつけられているお店もありますが、実は値段交渉が可能。たくさん買う場合には、先に交渉してみましょう。

また「女人街」を見たら近くの「新之城」へも立ち寄ってみて下さい。「旺角」のD2出口を出て徒歩1分ほどの所にある「新之城」はその数180店舗で、夜12時まで営業しています。ファッション、アクセサリー、靴、かばんなどが中心ですが、雑貨やお土産も見つかります。観光客よりも地元の若者が集う「新之城」でも思いっきりショッピングを楽しみましょう!

歩きつかれたら漢方喫茶「恭和堂」へ!

歩きつかれたら漢方喫茶「恭和堂」へ!

写真:湯山 千里

地図を見る

歩きつかれたら途中にある「恭和堂」へ立ち寄ってみましょう。「恭和堂」は、創業100年以上、香港で最も歴史があると言われる漢方喫茶店です。香港には10店舗あります。廟のようなきらびやかな中華スタイルのお店なのですぐ目につきます。このお店で日本でも話題のデトックス効果が期待できる亀ゼリーがいただけます。

薬膳デザート「亀苓膏(亀ゼリー)」

薬膳デザート「亀苓膏(亀ゼリー)」

写真:湯山 千里

地図を見る

風邪をひいたり体の調子が悪いときをはじめ、香港では皆食べているという薬膳デザートが「亀苓膏(亀ゼリー)」。亀の腹甲や茯苓などの漢方薬を配合し、蒸気で蒸したゼリーです。デトックス、美肌と美顔効果など女性に嬉しい効果もたくさんあります。「恭和堂」の亀ゼリーは濃厚な漢方味で、苦味も強いので、気になる方はポットに入っているシロップをかけて食べてみてください。食べた翌日は体調が整うばかりでなく、肌がモチモチになっているのを感じることができるはずです!

おわりに

「女人街」で老舗の亀ゼリーを味わいながら、ショッピングを思いっきり楽しんでみませんか。遅いフライトで到着しても、夜遅くまでショッピングや街歩きが楽しめますよ!

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/11/22 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -