最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

全部巡りたい!ドイツで特におすすめのクリスマスマーケット5選

全部巡りたい!ドイツで特におすすめのクリスマスマーケット5選

更新日:2017/10/17 16:14

Akiko Nilsenのプロフィール写真 Akiko Nilsen 世界遺産検定2級
ヨーロッパの国々で、一年の中で最も大きなイベントと言えばクリスマスです。日が短く寒い日が続くヨーロッパの冬ですが、クリスマスマーケットのともしびが人々の心を温め、幻想的な世界を作り出します。

クリスマスマーケットと言えば、何といってもその発祥の地であるドイツに行くのがおススメです。ドイツでは至る所でクリスマスマーケットが開かれますが、その中でも特におすすめのマーケットをご紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

コントラストが素敵なフランクフルトのクリスマスマーケット

コントラストが素敵なフランクフルトのクリスマスマーケット

写真:Akiko Nilsen

地図を見る

ドイツ中西部、ヘッセン州の州都であるフランクフルトは、ドイツで5番目に大きな都市であるだけでなく、世界的に国際的な金融都市として有名な街です。そのため街中には欧州中央銀行をはじめとして様々な銀行の本店・支店が立ち並んでいて、この地に降り立った瞬間は「こんなオフィスが立ち並ぶところにクリスマスマーケットなんてあるの?」と不安になってしまいます。

そんな気持ちは、フランクフルト中央駅から南に進むと現れる旧市街のレーマー広場に着いた瞬間に吹き飛んでしまいます。広場の真ん中にそびえるクリスマスツリーを囲むようにしてクリスマスならではの屋台が立ち並び、日が暮れると地元の人がどこからともなく集まります。

広場は旧市街の中心でもありますので、周りは木造の歴史的建造物に囲まれています。そのため、広場のどこにいてもビル群が見えることはなく、まるで中世にタイムスリップしたような気分にさせられます。

駅周辺のまるでニューヨークのマンハッタンを思わせる高層ビル群と、広場の伝統的なドイツの木造建築と、円形にコンパクトにまとまったクリスマスマーケットのコントラストが素敵です。

<基本情報>
住所:Romerberg 27, 60311 Frankfurt am Main
電話番号:+49-69-2123-8990
アクセス:フランクフルト中央駅より南方面へ徒歩約6分
2017年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

世界一有名なニュルンベルクのクリスマスマーケット

世界一有名なニュルンベルクのクリスマスマーケット

提供元:Nuremberg Christkindlesmarkt

http://www.christkindlesmarkt.de/en/

ニュルンベルクは人口50万人ほどの大きさですが、そのクリスマスマーケットは世界でもっとも有名と言っても過言ではありません。

その理由は、180以上もの屋台が立ち並ぶ規模の大きさにあります。ドイツ国内外から毎年200万人以上もの観光客が訪れるクリスマスマーケットです。ここでは、無いものはないと言ってもいいほど沢山のものが売られていますので、観光の際はある程度時間を確保して訪れることをおススメします。

世界一有名なニュルンベルクのクリスマスマーケット

提供元:Nuremberg Christkindlesmarkt

http://www.christkindlesmarkt.de/en/

ニュルンベルクには、メインのマーケット会場のすぐそばで子ども向けのクリスマスマーケットも開催されます。ここでは、イエス様が誕生するクリスマスの物語の劇を見ることができたり、大道芸人たちによるエンターテイメントを見ることができますので、小さいお子様のいる方にもおすすめのマーケットです。

色々なマーケットを見て回る時間がないという場合は、このニュルンベルクのクリスマスマーケットを押さえておくと良いでしょう。

<基本情報>
住所:Hauptmarkt, 90022 Nürnberg
電話番号:+49-911-2336-0
アクセス:ニュルンベルク鉄道駅より、旧市街の中央方面へ徒歩約15分
2017年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

大聖堂のふもとで楽しむ厳かなケルンのクリスマスマーケット

大聖堂のふもとで楽しむ厳かなケルンのクリスマスマーケット

提供元:each others half

https://eachothershalf.com/2015/11/13/colognechris…

世界遺産に登録されたケルン大聖堂。ドイツで4番目に大きな都市のケルンでは、この大聖堂のふもとでクリスマスマーケットが開かれます。ケルン大聖堂など教会を訪れる際は通常、昼間に訪れることがほとんどですが、この時期だけはクリスマスマーケットを楽しみながら大聖堂の荘厳な装飾を堪能できるのです。

ケルンでは、この大聖堂付近以外でも町の様々なところでクリスマスマーケットが開催されていますので、マーケット巡りをするのもおススメです。余計な装飾がないシンプルなケルンのクリスマスマーケットに行ってみると、何百年もこうやってたくさんの人々に愛されてきたのだなと感じることができるでしょう。

<基本情報>
住所:Domkloster 4, 50667 Cologne
電話番号:+49-221-34643-0
アクセス:ケルン駅そば
2017年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

装飾に注目のシュトゥットガルトのクリスマスマーケット

装飾に注目のシュトゥットガルトのクリスマスマーケット

写真:Akiko Nilsen

地図を見る

ドイツ南西部の都市、シュトゥットガルトは町の中心部一帯にクリスマスマーケットが広がります。ここでは、クリスマスマーケットの屋台だけでなくアイススケートリンクが広がったり、鉄道模型が走っていたりと、他のマーケットでは見られないイベントも開催されます。

装飾に注目のシュトゥットガルトのクリスマスマーケット

写真:Akiko Nilsen

地図を見る

シュトゥットガルトのクリスマスマーケットの特徴は何といっても屋台の上の屋根装飾です。他の都市のクリスマスマーケットは、屋台の雰囲気が揃っているのですが、このシュトゥットガルトのマーケットはそれぞれの屋台が競い合うように素敵な装飾をしています。毎年各店が趣向を凝らした装飾が施され、それを見て回るだけでも楽しめます。

<基本情報>
住所:Stuttgarter Weihnachtsmarkt, Schlossplatz, Stuttgart
電話番号:+49-711-9554 -30
アクセス:シュトゥットガルト駅そば
2017年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

知る人ぞ知る、アーヘンののどかなクリスマスマーケット

知る人ぞ知る、アーヘンののどかなクリスマスマーケット

写真:Akiko Nilsen

地図を見る

ドイツのアーヘンは、オランダやベルギーと接する国境の町で、大聖堂などもありますがなかなか日本からの観光地としては名前が挙がりにくい場所ではないでしょうか。ですがこのアーヘン、イギリスやフランスなど東側諸国から訪れやすいこともあり、クリスマスマーケットには毎年150万人もの観光客が訪れる人気都市となっています。

入り口ではジンジャーブレッド人形が出迎えてくれています。クリスマスの定番お菓子であるジンジャーブレッドですが、ここまで大々的にジンジャーブレッドを掲げているのはアーヘン以外にありません!

知る人ぞ知る、アーヘンののどかなクリスマスマーケット

写真:Akiko Nilsen

地図を見る

アーヘンのクリスマスマーケットでは、他であまり見られないお菓子もたくさん売られています。なかでもこのNuss-Mandel Sterne は、アーモンドやナッツを使った星型のクッキーのようなお菓子なのですが、ヌガーのように少しねっとりとした食感が癖になります。温かいコーヒーなどにもよく合うおススメのお菓子です。大都市のクリスマスマーケットと違って、地元の人が多く集まる温かみのあるマーケットが楽しめます。


<基本情報>
住所:Marktpl., 52022 Aachen,
電話番号:+49-241-51-41
アクセス:アーヘン駅より、北の旧市街方面へ徒歩約15分
2017年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

まとめ

いかがでしたか。12月になるとドイツでは各地でクリスマスマーケットが開催されます。クリスマスマーケットは1年の間でもクリスマス前の4週間しか開催されない貴重なイベントです。せっかく冬にヨーロッパを訪れることができるのなら、ぜひドイツのクリスマスマーケットを体験してみてくださいね。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2010/12/13−2010/12/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -