見どころ満載のイスタンブールを1日で観光する方法!

| トルコ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

見どころ満載のイスタンブールを1日で観光する方法!

見どころ満載のイスタンブールを1日で観光する方法!

更新日:2015/12/14 17:59

Ey. Satoのプロフィール写真 Ey. Sato プロフォトグラファー

トルコ・イスタンブールはボスポラス海峡を挟み、西洋と東洋の分岐点に位置し、その歴史から見ても文化・交通の要所として昔から栄えてきたところです。今回ご提案するのは、そんな歴史のある、見どころ満載の街をたった1日で満喫できちゃう方法。これなら長い乗り継ぎ時間を利用してイスタンブール観光ができるし、他のトルコの都市観光も増やせて旅の幅が広がりますね!

空港から地下鉄で「グランバザール」へ

空港から地下鉄で「グランバザール」へ

写真:Ey. Sato

地図を見る

トルコ・アタトュルク国際空港から出ている市内行きの地下鉄でイスタンブール大学駅へ。そこから歩いてすぐのトルコ最大の市場「グランバザール」へ行ってみましょう。雑貨から貴金属や高級絨毯まで何でもそろってしまう広大な市場でお土産物や可愛いアクセサリーなんかもGETできますよ! ゆっくり見て回りたい方は、人がそんなに多くない午前中に行くことをオススメします。広大な市場を歩いて見て回るので、グランバザール内のカフェで軽めの朝ごはんを食べてもいいでしょう!

イスタンブールで食べるべきは「キョフテ」

イスタンブールで食べるべきは「キョフテ」

写真:Ey. Sato

地図を見る

グランバザールで午前中を過ごし、イスタンブール大学駅から路面電車沿いの大通りを「ブルーモスク」方面に歩いてみましょう! イスタンブールでは名物のサバサンドやトルコアイスのお店も所狭しと並んでいますが、トルコといえば「ケバブ」。イスタンブールのケバブは「キョフテ」と言われる羊肉のミートボールを平たい棒状にして、鉄板ではさみ焼きにしたものが名物です。中でもお薦めは一番の老舗「スルタンアフメット キョフテジシ セリム ウスタ」というお店。こちらの「キョフテ」はナイフを入れた瞬間に肉汁があふれ出てきて、1口食べてみると羊肉の旨味とクミンなどのスパイスの香りが口の中に広がって、もうやみつきの旨さです。是非ここで名物「キョフテ」をランチに食べてみては如何でしょう!

ブルーモスクの周りには見どころがいっぱい

ブルーモスクの周りには見どころがいっぱい

写真:Ey. Sato

地図を見る

先ほどの通りをさらに「ブルーモスク」方面に歩いていくと、右手に「ブルーモスク」と「アヤソフィア」がすぐ見えてきます。正式名称は「スルタン・アフメッド・モスク」という「ブルーモスク」は、世界一美しいモスクとして有名でモスク内の壁や天井に貼られたモザイクタイルが、淡いブルーの色をしていることからその名前が付けられています。繊細なモザイクとその巨大で荘厳な天井がこのモスクの見どころとなっています。そのモスクの前面に圧倒的な趣でそびえているのが、かつてはキリスト教の大聖堂として建立された「アヤソフィア寺院」。今では「アヤソフィア博物館」として公開されていますが、寺院の内部にはかつてのキリスト教会の名残があちらこちらに隠れていて、それらを探して見てみるのも面白いですよ。またもう一つのお勧めスポットはこの2つの建物のすぐそばにある「地下宮殿」。その内部は小説「インフェルノ」の舞台にもなった場所で、小説を読んでから行けば更に楽しめることは間違いありません。これら3つの歴史的名所が1箇所にあるので、時間を有効に使えますね!

「ブルーモスク」は一般公開はしていますが、れっきとしたイスラム教のモスクですので、信者の礼拝中は中には入れません。入り口で礼拝時間の確認と、男女共肌が露出した服装では入れませんので持っていなければ、巻きスカートとストールの貸し出しを必ず利用しましょう。でないと入れませんので注意してくださいね!

世界で1番短い地下鉄に乗って「テュネル広場」へ

世界で1番短い地下鉄に乗って「テュネル広場」へ

写真:Ey. Sato

地図を見る

ブルーモスクの周辺を散策したら今度は最寄りのトプカピ宮駅から路面電車でガラタ橋を渡ったすぐの「カラキョイ駅」で下車。そこからユーラシア大陸で最古、世界最短距離の地下鉄に乗って「テュネル広場」まで行きましょう。この地下鉄はケーブルによって走っていて、全長573m、高低差60mの1区間を約1分半で終点のテュネル広場駅まで行くことができます。テュネル広場周辺はにはおしゃれなカフェやレストランがあったり、近代アートを取り扱う書店や雑貨店があったりでウインドウショッピングにも最適。日が暮れると市内のあちこちから若い人たちがたくさん集まる流行りのエリアで、ヨーロッパの雰囲気がたっぷりな街を散策してみましょう!お気に入りのものが見つかるかもしれませんよ!

タクシム広場までは歩こう!

タクシム広場までは歩こう!

写真:Ey. Sato

地図を見る

テュネル広場からタクシム広場まではイステイクラル通りをレトロな1両トラムが走っていますが、美しい街並みを歩いてみませんか?軌道沿いを歩いていけば迷うこともありません。ここは流行りのメインストリート、デートやショッピングを楽しむ若い人たちで賑わっています。この通り沿いのレストランで名物のシーフードディナーを楽しむのもオススメですよ。金角湾で採れたての魚介類は何を食べてもハズレなし!イスラムの国には珍しくお酒が飲めるのもいいですね!

ここでの楽しい時間を過ごせばあっという間の1日観光は終了です。タクシム広場周辺から空港へのシャトルバスや市内各地への乗り場がありますので、チケットはバス乗り場で購入しましょう!

最後に

いかがでしたか?広いイスタンブールを1日で回るのは大変そうですが、うまく公共交通機関を使えばそんなに難しくはありませんよ。時間をうまく使うのも旅の醍醐味!これを機会にトルコイスタンブールで歴史や、世界3大料理のトルコ料理にも挑戦してみましょう!

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/12/18 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ