温泉メロン栽培の発祥の地!南伊豆で食べたい極旨スイーツ

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

温泉メロン栽培の発祥の地!南伊豆で食べたい極旨スイーツ

温泉メロン栽培の発祥の地!南伊豆で食べたい極旨スイーツ

更新日:2015/12/11 14:55

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女、伊豆専門ナビゲーター

南伊豆町の下賀茂地区は、日本で初めて温泉熱を利用してメロン栽培が行われた場所。季節を問わず栽培しているので、常に糖度14%以上の甘いメロンが採れます。南伊豆町では、そんなクオリティーの高いメロンを使ったここでしか味わえないスイーツが多くあります。
そこで、温泉メロン栽培の発祥の地で絶対に食べておきたいメロンスイーツをご紹介します!

旨みをそのままギュッと凝縮!パティシエの技が冴えるケーキ

旨みをそのままギュッと凝縮!パティシエの技が冴えるケーキ

写真:sachie

地図を見る

伊豆半島の最南端に位置する南伊豆町下賀茂地区は、温暖な気候に加え、温泉に恵まれた土地。あちらこちらから、湯煙が上がる様子が見られ、そんな特色を利用して日本で初めて温泉熱を利用したメロン栽培が行われました。通称「温泉メロン」と言われ、町の特産品になっていて、そんな高品質のメロンを使ったスイーツを南伊豆で味わることができます。

まず最初にご紹介するのは、扇屋製菓のケーキ達。このお店は、創業1927年の老舗菓子店です。手前に見えるケーキは「温泉メロンタルト」。奥に見えるのは「メロンロール」です。
メロンタルトは、タルトの上に、みずみずしいメロンが閉じ込められたフレッシュな味わい。メロンロールは、メロン風味のふわふわとしたスポンジに、クリームは特製のカスタードと生クリームにメロンエキス入り。メロンの香りたっぷりの滑らかな舌触りがたまらない贅沢なロールケーキです。

お店は、国道136号線沿いにあり、店頭にはこの他にも、温泉メロンゼリーなどのオリジナルのケーキが並びます。カフェスペースがあり、店内で頂くことができるので、新鮮なケーキをご賞味あれ!

メロンと言えば、やっぱりメロンパン!

メロンと言えば、やっぱりメロンパン!

写真:sachie

地図を見る

変わってこちらは「伊豆めろんぱん」と「メロン最中」。このお菓子は、下賀茂熱帯植物園近くの「下賀茂バス停」前にある「大丸堂製菓」で販売しています。

メロン最中は、メロンエキスを混ぜ込んだ白あんを、最中の皮で包んだ和洋折衷の斬新なお菓子。ほどよい甘さの白あんとメロンの香りが作り出すハーモニーがたまらず、南伊豆のお土産の定番として、銘菓になっています。伊豆めろんぱんは、しっとりとした生地に上品なメロンの風味が豊かな、食べ応えのあるパン。この2つは、南伊豆ブランド認定品になっているので、見逃せません!

お店では、チョコチップメロンなども販売していて、この伊豆めろんぱんは、それらに続く3代目のメロンパンです。メロン最中は先程ご紹介した「扇屋製菓」でも販売していて、製造するお店によって味が違うので、食べ比べも面白いかも。

本来の味が楽しめる!南伊豆で一番のご当地スイーツはこれだ!!

本来の味が楽しめる!南伊豆で一番のご当地スイーツはこれだ!!

写真:sachie

地図を見る

こちらは、道の駅「下賀茂温泉 湯の花」の直売所の一角で販売されている「温泉メロンソフト」です。カットされたメロンと、ソフトクリームが入った素朴なソフト。メロンをそのまま食べることができるので、したたるような果汁が口いっぱいに広がり、メロンの芳醇な香りが何とも言えません! 糖度14%の甘みがしっかりと浸みわたり、そこでバニラアイスを食べてみると、ソフトクリームではなく、豪勢なフルーツパフェを食べているかのような気分にさせてくれる美味しさ。メロンがまるごと入っているのに、お値段はそれほど高くないので、お財布に優しく嬉しいですね。

この温泉メロンの栽培は、僅か1軒のみで、メロンは市場に出回らず、直販と通販のみの幻と言っても良いくらいの希少価値の高いメロンです。新聞などのマスコミで紹介されることも多く人気があるので、是非食べておきたいもの。

不思議なフルーツが並ぶ、道の駅は目が離せない!

不思議なフルーツが並ぶ、道の駅は目が離せない!

写真:sachie

地図を見る

南伊豆は一年中温暖な土地で、温泉パワーも手伝ってか、熱帯地方の植物も育ってしまうほど。温泉メロンソフトを販売している道の駅の直売所は、地元で採れた農産物や水産物などが並び、時には見たこともないような珍しい果物も並びます。

こちらは、ババコウの果実を使った「ババコウジャム」です。聞きなれない方もいらっしゃるかもしれませんが、ババコウは南米エクアドルで生育しているパパイヤ科の常緑果樹。実は、大きいもので長さ30cm重さは1kgになるそうで、そんな果実を使った貴重なジャムも販売されています。日本では、滅多にお目にかかれないような果物で、時期によっては本物の果実も売られるそうですよ。食べてみると、爽やかな酸味が広がり、このようにパンに付けて食べると相性抜群!

時期により、このような変わったフルーツの果実や加工品が売られているのは、直売所ならでは! 道の駅は国道136号線沿いにあり、大きな看板が出ているので、すぐに分かります。先程ご紹介したメロン最中なども取り扱っており、直売所の他にも、無料の手湯・足湯などの温泉を楽しめる施設などもあるので、ドライブの休憩にもお勧めです!

おわりに

南伊豆町は、伊勢海老も特産品の一つで、毎年9月下旬から11月下旬にかけて「伊勢エビまつり」が開催されます。南伊豆の民宿に泊まると、お手頃価格で伊勢海老を味わえるので、メロンに加えて、味わっておきたい町の特産品です。南伊豆のイベントについての詳しい内容は、下記のMEMO【南伊豆町観光協会】よりご覧下さい。

果物の王様メロンは、子供はもちろん大人まで、みんな大好物なフルーツ!! リーズナブルな値段で、本物のメロンを使ったスイーツが食べられるので、是非、ご家族皆さんで訪れてみて下さいね。メロンスイーツを食べれば、楽しい思い出にワンプラスして、きっと、美味しい思い出が増えることでしょう!

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/01/05−2015/05/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ