嬉しい“お年玉”も!初日の出は「東京タワー」から見るべし

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

嬉しい“お年玉”も!初日の出は「東京タワー」から見るべし

嬉しい“お年玉”も!初日の出は「東京タワー」から見るべし

更新日:2015/12/19 17:36

まつり はるこのプロフィール写真 まつり はるこ 編集者

初日の出の名所といわれるところは数多くありますが、東京のど真ん中でご来光を拝むのもオツなもの。そこでおすすめしたいのが、「東京タワー」からの初日の出鑑賞です。世界中の人々に親しまれる東京のシンボルから望む初日の出は、感慨もひとしお。しかも東京タワーなら“東京23区で一番高いところにある神社”で初詣も出来ちゃいます。スペシャルなお年玉もゲットできる東京タワーで、一年の始まりを迎えてみませんか?

初日の出鑑賞、入場開始は午前6時!

初日の出鑑賞、入場開始は午前6時!

写真:まつり はるこ

地図を見る

元日の東京タワーは、朝の6時から営業しています。高さ250mの特別展望台から初日の出を楽しめるのは、先着80人のみ。なので、特別展望台からの初日の出を目当てに深夜から並ぶ人の姿も見られます。

長時間並ぶのはちょっと……という方もご安心を!高さ150mの大展望台なら、人数制限なく入場することが可能です。ほぼ真下に増上寺、遠くにお台場のベイエリアを望む面が東側に当たるので、そこを狙いましょう。ただ、人数制限がないとはいえ例年大変な人気ぶりで、2016年も混雑が予想されます。できるだけ前列で初日の出を楽しみたい!という方は、なるべく早く並ばれることをおすすめします。

地平線がうっすらとオレンジ色に染まり始めたら、初日の出はもうすぐ!カメラの準備はそれまでに済ませておくが吉です。

特別展望台〜選ばれし80人のみが堪能できる初日の出〜

特別展望台〜選ばれし80人のみが堪能できる初日の出〜

提供元:東京タワー

http://www.tokyotower.co.jp/index.html地図を見る

先に説明した通り、特別展望台へ入場できるのは80人だけ。階下の大展望台よりも100m高い位置にあるだけに、見晴らしも抜群。しかも人数が限定されるので、ゆったりと初日の出を拝むことができます。この光景を見られるのなら、整理券ゲットのために並ぶのも苦ではないかも!?

遠くに見える東京湾、そしてそこから昇る朝日を、東京のシンボルから眺める――新しい年を迎えるのにピッタリですね。

東京タワーからの“お年玉”

東京タワーからの“お年玉”

写真:まつり はるこ

元日6時の営業開始から、展望台に入場すると記念のメダルキーホルダーがもらえます。写真は2015年のもの。「東京タワー 初日の出」という文字と日付が入るという、このレアな記念品をゲットできるのは先着2016人!その年の混雑状況にもよりますが、例年、初日の出の時間を狙って入場すればほぼ間違いなくもらえます。

「タワー大神宮」に初詣も!

「タワー大神宮」に初詣も!

写真:まつり はるこ

地図を見る

初日の出を堪能したら、ぜひ大展望台にある「タワー大神宮」にお参りを!実はこの神社、日本最大のパワースポット・伊勢神宮から御神霊を受けたという、由緒正しき神社なのです。

“東京23区で一番高いところにある神社”ということで、例えば「身長を高くしたい」「成績を高めたい」「女子力を高めたい」など、“なにかを高くしたい”という願いにご利益があるといわれています。東京タワー型の絵馬も販売しているので、ぜひ願いを綴ってみましょう。

元日〜5日はこんな姿に…!

元日〜5日はこんな姿に…!

写真:まつり はるこ

地図を見る

東京タワーには、元日夕方の点灯も見逃せない仕掛けが!実は、南側と西側の展望台に大きな西暦が点灯するんです。写真は2015年元日のものですが、新しい年は「2016」と輝きます。意外に大きく少し離れていても見えるほどなので、真下から見上げると迫力がありますよ。新しい年を迎えた…という気分にさせてくれるこの演出は、1月5日まで続きます。
(点灯時間は16時〜24時)

※2015年12月26日(土)から30日(水)までは、行く年を惜しむように「2015」の文字が点灯します。毎年恒例となったファン待望の演出、こちらも楽しんでみて下さい。

夜はイルミネーションが面白い!

東京タワーでは「ウィンターファンタジー」と題して、冬のイルミネーションを開催中。正面玄関前では「オレンジ・イルミネーション」、大展望台1階ではキキ&ララとコラボした「Kiki & Lala イルミネーション」が楽しめます。また、大展望台2階では、夜景に投影するプロジェクションマッピング「東京タワー・シティライト・ファンタジア」も見られるので、「初日の出の時間には間に合わない!」という方は、夜のイルミネーションを堪能するのがおすすめです。

また、東京タワーの駐車場や近隣の第2駐車場が混雑している場合は、桜田通りに出て神谷町駅付近のコインパーキングを利用すると便利。場所にもよりますが徒歩5分程度です。

※東京タワーの入場料などの詳細は、記事下のMEMOにリンクした公式サイトよりご確認下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/01/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -