長さ世界一でギネス認定!島田市の長生きの橋「蓬莱橋」

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

長さ世界一でギネス認定!島田市の長生きの橋「蓬莱橋」

長さ世界一でギネス認定!島田市の長生きの橋「蓬莱橋」

更新日:2016/05/04 21:29

波奈 美月のプロフィール写真 波奈 美月 旅行ブロガー

島田市でぜひ訪れたい名所、それは「蓬萊橋(ほうらいばし)」です。全長が897.4メートルあり、平成9(1997)年にはギネスブックに「世界一の長さを誇る木造歩道橋」として認定されました。
全国唯一の木造賃取橋であり、長い木の橋(長生きの橋)・8974(厄無し)の語呂合わせで縁起の良い橋としても知られています。夜間は、LED照明によるライトアップも行われ、幻想的な雰囲気が楽しめます。

知っておきましょう!蓬莱橋の歴史

知っておきましょう!蓬莱橋の歴史

写真:波奈 美月

地図を見る

「蓬莱橋」は、明治12(1879)年1月13日、牧之原台地の開拓農民達が時の静岡県令(現在の知事)に橋を架ける願いを出し、許可されたことにより完成しました。

当時の大井川は「箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川」と言われ、東海道屈指の難所でした。橋を架けるまでは、東岸の島田のほうへ買出しなどに行くため、小さな渡し舟で大井川を渡るしかありませんでした。それは大変危険を伴うことだったのです。

開拓の苦労が実を結び、不毛の土地であった牧之原台地は全国最大の茶の生産地として知られるまでになりました。今でも東岸の農家は茶園を管理するため、農道として蓬莱橋を利用しています。

渡ってみるとけっこうスリル!

渡ってみるとけっこうスリル!

写真:波奈 美月

地図を見る

蓬莱橋は、国内では珍しい賃取橋(ちんとりばし)です。橋番さんがいる時間帯(8時30分〜17時)は番小屋で、大人・自転車は100円、子供10円の通行料を支払います。それ以外の時間帯は、橋前の料金箱に投入しましょう。

橋の全長は897.4メートル、通行幅は2.4メートル。「世界一の長さ」を誇るだけあって、歩いても歩いてもなかなか対岸が近づきません。しかし、日本情緒たっぷりの橋をゆっくり堪能しながら渡るのはとても楽しいものです。

大井川をのぞむ景色もこのうえなく美しく、飽きることはありません。空気が澄んだ日なら、橋の中ほどで美しい富士山を眺めることができます。橋の真ん中の床板には「ど真ん中」と書いてあるので、歩いた目安になりますよ。

橋の高さは7mほどでしょうか。欄干が低くて大人の膝丈ほどしかないので、けっこうスリルを味わえます。横幅が十分あるので真ん中を歩けば大丈夫ですが、景色に夢中になって足元の注意を怠らないようにしましょう。

見逃さないで!対岸の絶景ポイント

見逃さないで!対岸の絶景ポイント

写真:波奈 美月

地図を見る

対岸までは10分ほどで到着します。着いたらすぐ引き返さず、ぜひ散策してみましょう。

高台には夫婦愛和を祈る「愛和の鐘」や長寿を祈る「長寿の鐘」、「蓬莱の島台」などがあります。「蓬莱の島台」は、蓬莱橋の全景を望むことができる絶景ポイントです。行かないのはもったいないですよ。高台といってもすぐに登れます。

お時間があれば、さらに進んでみましょう。七福神の石像が並ぶ「七福神の小径」を抜けると茶畑に出ます。その先には牧之原開墾を成功に導いた「中條金之助景昭(ちゅうじょうきんのすけかげあき)」の石像があり、そこから見る広大な茶畑と大井川左岸の眺望は大変素晴らしいですよ。

写真は「蓬莱の島台」から撮影した蓬莱橋です。橋の長さがよくわかりますね。

蓬莱橋の良さ、しっかり堪能しましょう

蓬莱橋の良さ、しっかり堪能しましょう

写真:波奈 美月

地図を見る

ただ橋を渡るだけではなく、下から見上げてみるのはいかがでしょうか?橋のたもとから河川敷に降りることができますよ。ちょっと違ったアングルで蓬莱橋を見てみれば、思わぬ魅力が発見できること間違いなしです。

夜の蓬莱橋も素敵です。両側の欄干の下に約720個のソーラーブリックが設置されており、日没とともに緑色に発光します。橋の輪郭が優しく浮かび上がり、なんともいえない幻想的な雰囲気に包まれます。夏の夕涼みに、デートスポットに最適ですね。

日本的な情感を誘う美しい橋であるため、NHK大河ドラマ「花の乱」など、数々の映画やドラマのロケ地に使用されてきました。その場面を思い描いて楽しんでみるのもよいですね。夕暮れ時の雰囲気は、時代劇にぴったりですよ。

知っておいて!アクセスの方法

知っておいて!アクセスの方法

写真:波奈 美月

地図を見る

蓬莱橋へのアクセスは、交通機関の場合、JR島田駅からタクシーの利用が便利です。徒歩でも15〜20分あれば着きますよ。

車の場合、カーナビゲーションの設定は、蓬莱橋北側の「アピタ島田店(宝来町8−2)」にすると便利です。そこから蓬莱橋までは200mもありません。橋の隣と約100m上流側に無料駐車場も完備されています。
下記のMEMO、「島田観光協会」のホームページも参考にしてくださいね。

さらに蓬莱橋を極めよう!

蓬莱橋の上流約3キロ、車で5分程の所に「島田市博物館」があり、牧之原開拓や川越しの資料などが展示されています。立体的なジオラマビジョンも放映され、江戸時代の島田宿や大井川の川越しについてわかりやすく知ることができますよ。

島田市博物館に隣接する国指定史跡の「島田宿大井川川越(かわごし)遺跡」では、川会所や番宿などが復元・保存され、江戸時代の川越しの雰囲気を感じることができます。
併せて訪れれば、さらに蓬萊橋に対する理解が深まること間違いなしです。

島田市博物館へのアクセスなどの詳細は、下記のMEMO「島田市博物館」のホームページをご覧くださいね。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/01/05−2015/11/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ