1月もクリスマス!南国楽園バンコクの夜空を彩るツリー5選

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

1月もクリスマス!南国楽園バンコクの夜空を彩るツリー5選

1月もクリスマス!南国楽園バンコクの夜空を彩るツリー5選

更新日:2015/12/18 12:44

沢木 慎太郎のプロフィール写真 沢木 慎太郎 放送局ディレクター、紀行小説家

タイ・バンコクでは1月になっても、クリスマスツリーのイルミネーションを楽しむことができます。仏教国のタイですが、実はクリスマスも大好き!バンコク中心街の高級デパートでは、巨大なツリーがクリスマスが過ぎ、1月になってもツリーが飾られています。12月から1月末ごろまでの長い期間にわたってクリスマス気分を楽しむことができるのがタイ。1月も半袖シャツ姿で、南国ならではのホットなクリスマスを楽しみませんか?

愛くるしいゾウとのコラボ!爽やかなブルーのツリー「サイアムパラゴン」

愛くるしいゾウとのコラボ!爽やかなブルーのツリー「サイアムパラゴン」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

世界のブランドが集まり、タイならではのグルメやショッピング、さらには安くておいしいフードコートやスーパーマーケットも入っているバンコクの高級デパート。タイへ観光に来られたなら、絶対に外せないスポットです。

タイ人の多くは仏教徒ですが、バンコクは年末年始になると、きらびやかで美しいクリスマスのイルミネーションに飾られ、目を楽しませてくれます。そこで、グルメやショッピングに便利な高級デパートを彩る巨大クリスマスツリーをご紹介!

まず、おススメは、バンコクの中心部、サイアム地区の顔と言える高級デパート「サイアム・パラゴン」。世界中のブランドが充実し、デパ地下に本格的な水族館を設けるユニークなデパートですが、こちらのイルミネーションはかなり面白い。

デパートの周りはゾウの置物で飾られ、その上を幻想的な巨大ツリーがそびえています。涼し気に青く輝くツリーは、暑いバンコクの夜を爽やかで涼しい気分に。半袖姿で見あげるクリスマスツリーはたまらない開放感があります。

バンコク最大級のイルミネーション!「セントラルワールドプラザ」

バンコク最大級のイルミネーション!「セントラルワールドプラザ」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

続いては、バンコク随一の売り場面積を持つ巨大ショッピングモール「セントラルワールドプラザ」。ビルの壁面は7色のレインボーのカーテン。そして、光で彩られた花園が広がっています。

この彼方に見えるのが巨大なツリー。ここはバンコクでも最大級のイルミネーションが楽しめる場所です。ツリーの周りでは屋台も出ているので、安くておいしいタイ料理や雑貨のお土産を探したい方にぜひおススメ。

きらびやかなツリー!タイのカップルたちの聖地「ターミナル21」

きらびやかなツリー!タイのカップルたちの聖地「ターミナル21」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

次は、若者向けのファッションを発信しているお洒落なデパート「ターミナル21」。各フロアには「ロンドン」「パリ」「イスタンブール」「サンフランシスコ」「東京」といった世界の都市の名前が名づけられたフロアで構成されています。

個性的なファッションの店が多く、タイならではのお土産が見つかるはず。そんな「ターミナル21」の真正面にも、大きなツリーがお目見え。きらびやかな光が目を楽しませてくれます。

神秘的な輝き!スクンビットの高級デパート「エンポリアム」

神秘的な輝き!スクンビットの高級デパート「エンポリアム」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

こちらは、日本人が多く住むスクンビット地区にある「エンポリアム」。タイの王室関係者やタイの著名人、芸能人もショッピングを楽しむ高級デパートです。

そのにぎわいを象徴するかのように「エンポリアム」の正面玄関に飾られた巨大なツリーは実に見事!赤や紫、白、青、オレンジと刻々と色彩豊かに移り変わり、タイらしい神秘的な輝きを放っています。

風が吹くときらきら!スクンビットの新たなランドマーク「エンポリアム2」

風が吹くときらきら!スクンビットの新たなランドマーク「エンポリアム2」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

さきほどご紹介した「エンポリアム」の向かい側(BTSプロンポン駅北側)に「エンポリウム2」(エムクオーティエ)が新しく完成し、今やサイアムパラゴンやセントラルワールドをしのぐ人気ぶり!バンコクのショッピングの流れは今や、スクンビット地区に移り変わっています。

「エンポリウム2」は巨大な吹き抜け空間に多くの緑を配置。憩いのスポットとして、タイの若者たちでにぎわっています。植栽をほどこした巨大吹き抜け空間の前には、斬新なツリーがお目見え!七夕の短冊のような鏡が取り付けられ、風が吹くときらきら輝き、美しいイルミネーションを楽しませてもらえます。

おわりに

いかがだったでしょうか?
仏教のイメージが強いタイですが、実は日本と同じように若者たちはクリスマスを楽しみ、美しくきらびやかなイルミネーションを楽しんでいます。

11月〜2月のタイは乾期で、過ごしやすいので、ぜひこのシーズンにバンコクを訪れ、デパートでのショッピングの合間に、きらびやかなツリーを楽しんでみてはいかがでしょうか?

なお、バンコクのデパートでのお土産や楽しみ方については別途、記事にまとめていますので、ご興味のある方はリンクからのぞいてみて下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/12/12 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -