タイ旅行でXmas!バンコクのクリスマススポット4選

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

タイ旅行でXmas!バンコクのクリスマススポット4選

タイ旅行でXmas!バンコクのクリスマススポット4選

更新日:2018/12/11 12:49

沢木 慎太郎のプロフィール写真 沢木 慎太郎 放送局ディレクター、紀行小説家

バンコクの三大寺院めぐりやタイマッサージ、タイ料理だけが、バンコク観光ではありません。年末年始のバンコクは、きらびやかで美しいクリスマス・イルミネーションで彩られ、カップルや女子旅にもおすすめ。バンコクの高級デパートでは、1月になってもクリスマス・イルミネーションを楽しむことができます。しかも、年末年始のタイはベストシーズン。タイ土産を探しながら、これらのクリスマス・スポットを巡ってみてはいかが?
家族で楽しめる旅行先はこちら

1月まで楽しめる!セントラルワールドのクリスマスは最大級

1月まで楽しめる!セントラルワールドのクリスマスは最大級

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

日本では、いつからいつまでという日程が明確に定められているクリスマス・イルミネーション。ですが、タイはかなりアバウト。はっきりとした期間はなく、例年11月中旬ごろから翌年1月中旬ごろまでクリスマスのイルミネーションを楽しむことができます。列車もバスも、時刻表のないのがタイ。だから、これでいいのだ!

1月まで楽しめる!セントラルワールドのクリスマスは最大級

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

バンコクで最大級のクリスマス・イルミネーションを楽しめるスポットが「セントラルワールドプラザ」(Central World Plaza)。ツリーの高さも規模も最大級。毎年、きらびやかで美しいイルミネーションを楽しむことができます。

タイのクリスマス・イルミネーションをおすすめするのは発想の大胆さ。ビルの全壁面がレインボーカラーに彩られることも。きらびやかな黄金の寺院以上に、タイのクリスマスは派手で美しく、芸術的な輝きがあります。

1月まで楽しめる!セントラルワールドのクリスマスは最大級

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

きらびやかだけでなく、ロマンチックなイルミネーションも多く、カップルや女子旅にもおすすめ。ご覧のような光の花園が浮かびあがることもあり、美しさゆえに身をかがめてそっと手を伸ばしたくなります。

また、クリスマスイベントの会場ではビアガーデンも開かれ、タイのビールとタイ料理、スイーツとともに南国ならではのアツいクリスマスを楽しむことができます。

タイのXmasはかわいい!海外の子連れ旅行にもおすすめ

タイのXmasはかわいい!海外の子連れ旅行にもおすすめ

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

「セントラルワールド」では、かわいいクリスマス・イルミネーションに出会えることも。ユニークで可愛い動物や巨大なサンタのモニュメントが飾られることもあり、カップルや女性だけでなく、子どもたちに人気があります。年末年始のバンコクは、海外の子連れ旅行にもおすすめです。

タイのXmasはかわいい!海外の子連れ旅行にもおすすめ

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

大晦日のカウントダウンは、セントラルワールドで迎えてみてはいかがでしょうか?。バンコクのカウントダウンパーティでは、ビルやホテルの屋上から大規模な花火が打ち上げられます。次々に打ちあがる花火に、巨大な高層ホテルが見えなくなることも。日本では見られない大胆なカウントダウンパーティーに、多くの方々は驚かれることでしょう。年末年始は日本を離れ、タイで盛りあがってみてはいかがでしょうか?

タイのXmasはかわいい!海外の子連れ旅行にもおすすめ

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

写真右の建物は、さきほどの花火で見えなくなっていた高層ホテルの「センタラ・グランド・アット・セントラルワールド」(Centara Grand at Central World Hotel)。屋上にはバンコク随一の絶景ルーフトップバー「レッドスカイ」(Red Sky)がありますが、カウントダウンではルーフトップバーから花火が打ち上げられます。

「ここまでやるか」と思いますが、タイだから「これでいいのだ!」。

<基本情報>
住所:Central World 4,4/1-4/2,4/4 Rajdamri Phathumwan, Bangkok 10330
電話番号:+66-2-635-1111
アクセス:BTSチットロム駅からスカイウォークで直結
営業時間:10時〜22時

幻想的なイルミネーション!エムクオーティエ&エンポリアム

幻想的なイルミネーション!エムクオーティエ&エンポリアム

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

バンコクの最新モールが「エムクオーティエ」(EM quartier)。白い流線型が美しい外観の巨大なショッピング・モールです。場所は、日系企業が多いプロンポン地区に位置。海外有名ブランドやタイ国内の人気ファッションがそろっています。こちらでもクリスマスシーズンには可愛いオブジェが登場。その巨大さに圧倒されます。

幻想的なイルミネーション!エムクオーティエ&エンポリアム

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

エムクオーティエのイルミネーションは幻想的で、神秘的な雰囲気が漂っています。カップルや女子旅におすすめのクリスマス・スポット。

<基本情報>
住所:693 Sukhumvit 35,Sukhumvit Road
電話番号:+66-2-269-1000
アクセス:BTSプロンポン駅下車すぐ
営業時間:10時〜22時

幻想的なイルミネーション!エムクオーティエ&エンポリアム

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

エムクオーティエの真向かいにある高級デパートが「エンポリアム」(The Emporium)。こちらのイルミネーションも幻想的で美しく、カップルに人気があります。

<基本情報>
住所:622 Sukhumvit 35,Sukhumvit Road
電話番号:+66-2-269-1000
アクセス:BTSプロンポン駅下車すぐ
営業時間:10時〜22時

カップルや女子旅におすすめ!サイアム・パラゴンのクリスマス

カップルや女子旅におすすめ!サイアム・パラゴンのクリスマス

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

サイアム地区の高級デパート「サイアム・パラゴン」(Siam Paragon)。世界中のブランドが充実し、デパ地下に本格的な水族館を設けるユニークなデパートですが、こちらのクリスマス・イルミネーションはとてもオシャレ。川のせせらぎが感じられる階段状の散策路に沿って光のトンネルが続きます。

カップルや女子旅におすすめ!サイアム・パラゴンのクリスマス

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

サイアム・パラゴンでは毎年、独創的なデザインのクリスマス・ツリーを見ることができます。光り輝くゾウのオブジェが飾られることも。

カップルや女子旅におすすめ!サイアム・パラゴンのクリスマス

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

おもしろいデザインのオブジェが並び、ロマンチックな雰囲気が楽しめるのがサイアム・パラゴンのイルミネーション。カップルや女子旅におすすめのクリスマス・スポットです。

年末年始はタイ旅行のベストシーズン!楽しいクリスマスを

年末年始はタイ旅行のベストシーズン!楽しいクリスマスを

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

サイアム・パラゴンでは、吹き抜けの巨大ホールにもクリスマス・イルミネーションが飾られ、かなりフォトジェニック。

年末年始はタイ旅行のベストシーズン!楽しいクリスマスを

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

サイアム・パラゴンのイルミネーションも、ユニークで可愛い。バンコクのクリスマスシーズンではインスタ映えスポットとして、タイ人の若い女の子たちにも人気があります。

<基本情報>
住所:91/1 Rama I Rd, Pathumwan, Bangkok 10330
電話番号:+66-2-690-1000
アクセス:BTSサイアム駅下車すぐ
営業時間:10時〜22時

年末年始はタイ旅行のベストシーズン!楽しいクリスマスを

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

タイとクリスマスをイメージする日本人は少ないかと思いますが、実は仏教国のタイはクリスマスも大好き。メルヘンチックでかわいいキャラクターも多く、クリスマスでありながら、タイ独自のユーモラスな文化も見られます。年末年始はタイのベストシーズン。タイへの観光旅行で、日本とは少し違った楽しいクリスマスに出会ってみてはいかがでしょうか?

バンコクの巨大ショッピングモールでクリスマス&タイ土産

最後に、ご紹介したショッピングスポットの場所や行き方をご紹介。バンコクの中心となるサイアム地区で、代表的なショッピングモールが「サイアム・パラゴン」「セントラルワールド」の二つ。

最寄り駅はBTSサイアム駅、チットロム駅。両駅は600メートルほどしか離れておらず、徒歩圏内。

一方、BTSサイアム駅から5つ目の駅がプロンポン駅。「エムクオーティ」「エンポリアム」があるのがこのエリアです。

これら4つのショッピングモールでは、フードコートが充実。安くておいしいタイ料理も楽しむことができます。また、プロンポン駅周辺では、日本人女性向きの可愛い雑貨店も多いので、タイ土産と同時にクリスマスも楽しまれてみてはいかがでしょうか?

なお、バンコクでおすすめのタイ土産スポットなどについては別途、記事にまとめていますので、ご興味のある方は関連MEMOに貼り付けたリンクからのぞいてみて下さい。

2018年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/12/12−2017/12/31 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -