東京新橋「安心お宿」は、男子専用進化系豪華カプセルホテル

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

東京新橋「安心お宿」は、男子専用進化系豪華カプセルホテル

東京新橋「安心お宿」は、男子専用進化系豪華カプセルホテル

更新日:2016/12/13 10:38

塚本 隆司のプロフィール写真 塚本 隆司 ぼっち旅ライター

東京新橋。観光・出張で来た東京の夜に、一杯引っかけほろ酔い気分になれる街。近くに宿があると楽なのだが、安くて人気のホテルはいつもいっぱい。最後の手段は「カプセルホテル」と、思ったことがある人も多いのでは。
ならば「豪華カプセルホテル安心お宿 新橋店」がある。男子専用ながらも清潔・快適・安心と注目を集めている進化系カプセルホテルなのだ。

まずは、気になるカプセルから

まずは、気になるカプセルから

写真:塚本 隆司

地図を見る

「狭い」と思われがちなカプセルだが、ここ「安心お宿」なら気にならないかもしれない。
幅1メートル、高さ1メートル、奥行き2メートルと、体の大きな外国人でも大丈夫な広さ。

寝具は全てシモンズ社製。マットレスは肉厚で高反発のものを使っている。VIPルームになると、羽毛布団などさらにグレードが高いもの。ちょっとしたビジネスホテル以上の眠りが得られるかも知れない。

設備も充実

設備も充実

写真:塚本 隆司

地図を見る

次に気になるのが設備だ。カプセルホテルの場合、コンセントがないなど泊まってからビックリすることもしばしば。事前にしっかり確認しておきたいポイントだ。
コンセントはもちろんあるうえ、マルチ充電器がカプセル内に常備してあるので、手持ちの充電器がなくても携帯・スマホの充電に困ることはない。Wi-Fiも無料。タブレットPCもカプセル内にありネット利用も問題なし。テレビは19インチと大きく、プライベートシアター気分で見ることができる。まるで秘密基地のようだ。

注意すべき点は、条例により個室(カプセル)の施錠ができないということ。フロアごとの入室は認証ロックがあるので、ある程度のセキュリティーはあるが、荷物はロッカーやフロントに預けておこう。貴重品用には、静脈認証の専用ロッカーが用意されている。

充実のアメニティーで男も身だしなみ

充実のアメニティーで男も身だしなみ

写真:塚本 隆司

地図を見る

カプセルホテルなので料金が安い分、アメニティーなどは何もないかと思えば、ビジネスホテル以上ともいえるサービスが充実している。
異国ムードが漂う内装のフロントでは、下着や靴下、ワイシャツ、ネクタイまで販売しているので、出張で来た人などにとっても便利なことこの上ない。歯ブラシやひげそりも無料、ロッカーには消臭剤も常備してあり、ちょっとしたビジネスホテルよりも充実している。

最近は、身だしなみに気を使う男性が増えたこともあり、ブランドもののシャンプーやリンス、化粧水、乳液までそろえてあるとは驚くばかりだ。

お風呂も快適

お風呂も快適

写真:塚本 隆司

地図を見る

一日の疲れをとるためには、ゆっくりとつかりたいお風呂。宿泊客はもちろん無料で利用できる。湯は、温浴効果を高める40種類以上の天然ミネラルが入った、ヘルストン麦飯石による人工温泉。つるりとした肌触りのある湯で温泉に来たかのような気分になれるのだ。ジェットバスやミストサウナで汗を流せば、心も体もリフレッシュできる。

あれもこれもの無料サービス

あれもこれもの無料サービス

写真:塚本 隆司

地図を見る

他にもサービスが充実しているので紹介しよう。コーヒーや紅茶、ソフトドリンクが無料(アルコール類は有料)。なんと、味噌汁も無料。カップ麺や焼きおにぎり・たこ焼きなどは自動販売機で買えるのでちょっとした食事も可能だ。

「癒やしカフェ」と呼ばれるスペースには無料で使えるマッサージチェアや大型のモニターがあるので、スポーツ観戦などを楽しむこともできる。パソコンを利用したいならネットカフェコーナーへ。これも無料で利用できる。

カプセルホテルのイメージを覆す宿

ゆっくり休みたいなら、カプセルホテルは選択しづらいところ。しかし、進化形カプセルホテルなら、その考えは無用かもしれない。確かにビジネスホテルに比べ周囲の音が気になるのは仕方がないが、駅から近く価格もプランによるが1泊4180円からと手頃だ。お昼寝プランもあるので、下記のMEMO欄にある公式サイトでチェックして欲しい。
今回紹介したのは新橋店。飲み屋街の真ん中でもあり楽しい夜を過ごした人が訪れる23時頃が混み合うようだ。週末の宿泊なら予約した方が良い。
気ままに東京を楽しむ男子には、うってつけの宿ではないだろうか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/12/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ