高級リゾート気分で滞在出来る!別府温泉「ホテルうみね」5つの魅力

| 大分県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

高級リゾート気分で滞在出来る!別府温泉「ホテルうみね」5つの魅力

高級リゾート気分で滞在出来る!別府温泉「ホテルうみね」5つの魅力

更新日:2015/12/21 10:15

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド

ホテルうみね(大分県別府市)は、別府温泉を代表する高級温泉ホテルで、2015年6月のリニューアルで一層ゴージャスになり、海外の高級リゾート気分で滞在出来ます。

「的ケ浜」の美しいビーチを望むロケーションが素晴らしく、客室もスタイリッシュ。オーシャンビューの露天風呂が、屋上に加えて全ての客室に完備しています。各種サービスも充実し、料理も美味。別府温泉「ホテルうみね」の魅力を、5つの側面から紹介!

別府温泉「ホテルうみね」は、客室が最高に素晴らしい!

別府温泉「ホテルうみね」は、客室が最高に素晴らしい!

写真:藤田 聡

地図を見る

「ホテルうみね」は、別府温泉を代表する高級温泉ホテルなので、宿のあらゆる側面が最高です。中でも特に素晴らしいのが客室で、2015年6月にリニューアルされた内装や調度品はゴージャスな雰囲気。高級タワーマンションのモデルルームや、海外高級リゾートのスイートルームを連想する程、スタイリッシュでもあります。客室にはロビーと同様に、小室哲哉氏プロデュースのオリジナル・ヒーリングミュージックが流れ、海外リゾート気分で滞在出来ます!

「ホテルうみね」の客室は、スイート・ルーム、スタンダード・ルーム、2階客室、最大ルームの4タイプ。3階以上は、各フロアに4客室だけの、極めて贅沢な間取りです。中でも最大ルーム(写真)は、客室面積が95平方メートルもあり、その広大さに圧倒されます。唯一オーシャンビューではありませんが、客室の半露天風呂がオーシャンビューなので、「ホテルうみね」らしいリゾート気分で滞在出来ます。

「最大ルーム」は4名以上で、3名以下では「お部屋おまかせ」で予約するしかありません(宿泊プラン利用の場合)。その場合、客室面積50平方メートルの2階客室になる可能性もありますが、通常のホテルと比べれば十分に広く、オーシャンビューでインテリアもゴージャス。「ホテルうみね」らしい滞在が可能です。

別府温泉「ホテルうみね」は、オーシャンビューの温泉が素晴らしい!

別府温泉「ホテルうみね」は、オーシャンビューの温泉が素晴らしい!

写真:藤田 聡

地図を見る

別府温泉「ホテルうみね」は、別府では貴重な砂浜「的ケ浜」の美しいビーチを望むロケーションが素晴らしく、チェックイン時にもロビーから一望し、リゾート気分が高まります。この美しいビーチを借景に出来るのは、別府温泉に多数ある宿の中でも「ホテルうみね」と、隣接する「望海」の二軒だけ。ビーチ側の客室だけでなく、レストランや屋上の展望露天風呂から、美しいビーチを一望出来ます!

「ホテルうみね」は北浜の角地にあるので、的ケ浜に加えて太平洋にも面しており、客室の半露天風呂も、全てオーシャンビューです。泉質は別府温泉では希少な褐色のモール泉で、源泉かけ流し。お肌がすべすべになるので、女性におすすめの温泉です!

別府温泉「ホテルうみね」は、サービスが素晴らしい!

別府温泉「ホテルうみね」は、サービスが素晴らしい!

写真:藤田 聡

地図を見る

別府温泉「ホテルうみね」は、各種のサービスも充実しています。チェックイン時に無線LANの利用を希望すると、客室案内時に係がコンパクトなアクセスポイントを持参し、目の前でデスクの横に設置してくれます。しかも、客室専用のパスワードを発行してくれるので、セキュリティの心配も皆無。他人に傍受される恐れも無く、安心して使えます。

ロビー隣接のライブラリー(写真)では、DVDの貸出に加えて、セルフサービスでドリンクも頂けます。オリジナルのアルコール飲料も美味で、夜が楽しくなる事間違いありません。

翌朝には、車のフロントガラスをスタッフが清掃。長期間の九州旅行の場合、フロントガラスの汚れも蓄積されるので、旅行者には本当に嬉しいサービスです。本来は見えないサービスですが、駐車場が客室から見下ろせる場所にあり、意外な程多くのお客様に気付かれ、口コミでも好評を博しています。

別府温泉「ホテルうみね」は、料理が素晴らしい!

別府温泉「ホテルうみね」は、料理が素晴らしい!

写真:藤田 聡

地図を見る

別府温泉「ホテルうみね」の素晴らしさを、素晴らしい順に紹介したので、料理の紹介が最後になりました。それは、他の要素が素晴らし過ぎるからであり、料理も非常に好評です。写真は「地魚盛り合わせ」プランの一部ですが、大分を代表するブランド魚介の「関アジ」の皿盛りに加えて、「関サバ」も一部に登場する豪華版です。

他の宿なら「関アジ・関サバ」プランとして大々的に宣伝しますが、荒天による不漁等に備えて、地味に「地魚」としか表記しない所が、いかにも「ホテルうみね」らしく正直で良心的。保存した「関アジ・関サバ」を使う位なら、旬の地魚を出しますよという心意気の現れであり、ネタの鮮度は抜群です!

別府温泉「ホテルうみね」は、コストパフォーマンスが素晴らしい!

別府温泉「ホテルうみね」は、紹介してきたように素晴らしい宿です。この素晴らしさに値段を付けるなら、一泊3万円や4万円しても不思議ではありませんが、実際には一泊2食付きで2万円台のプランが大半で、中には1万円台のプランもあるのですから、驚く程リーズナブル。コストパフォーマンスが猛烈に高く、断然おすすめです。

さらに「朝食付き」や「素泊まり」のプランなら、一層お手軽に「ホテルうみね」を体験出来ます。別府温泉に泊まるなら、最有力候補の宿と考え、是非一度泊まってみて下さい。一度「ホテルうみね」に泊まれば、別府温泉に行く度に「ホテルうみね」を思い出し、愛用の宿になってしまうに違いありません!

「ホテルうみね」は非常に居心地がいいので、宿から出たくなくなると思いますが、別府温泉でアクティブに過ごしたい方には、杉乃井ホテルのイルミネーションがおすすめ。別記事「【たびねす】杉乃井ホテルのイルミネーションが凄い!〜別府観海寺温泉〜」(記事最後の「MEMO欄」にリンクあり)で紹介しましたので、是非ご覧ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/11/19−2015/11/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ