開運招福!幸運に導く七福神の湯がある?!伊豆・伊東温泉

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

開運招福!幸運に導く七福神の湯がある?!伊豆・伊東温泉

開運招福!幸運に導く七福神の湯がある?!伊豆・伊東温泉

更新日:2015/12/28 10:23

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女、伊豆マニア

伊東温泉は、日本有数の湧出量を誇る温泉地。市内には、七福神に因んだ湯巡りが楽しめる昔ながらの共同浴場「七福神の湯」や、駅近くにある湯の花通り商店街では、七福神にお湯をかけるとご利益が得られると言われる「おゆかけ七福神」、更には、七福神の神が祀られている神社や寺などを巡る「伊東七福神めぐり」など、開運処が市内に点在!! 年の初めや運気上昇に是非訪れたい、伊東の開運スポットをご案内します。

開運のカギは、やっぱり温泉!!

開運のカギは、やっぱり温泉!!

写真:sachie

地図を見る

伊豆半島東海岸に位置する伊東温泉は、毎分33、000〜35,000リットルの湯量を誇り、大分県の別府・湯布院、岐阜の奥飛騨温泉郷など横綱級のクラスに継ぐ、国内でも指折りの温泉地です。そんな町へ来たのなら、温泉は欠かせません!

まず、最初にご紹介するのは、市内に点在する「伊東温泉 七福神の湯」です。湯川弁天の湯、和田寿老人の湯、恵比寿あらいの湯など、七福神に因んだ名前の共同浴場が七つあって、こちらは「岡布袋の湯」です。金運の神と知られる布袋様の名前が付けられた共同浴場で、それぞれの共同浴場の前には、このような七福神のモニュメントが置かれています。
湯に浸かれば、いかにもご利益が得られそうで、こちらの岡布袋の湯に入れば、金運アップのご加護が受けられるかも?!

七福神の湯にあやかって入る!とっておきの湯あみ処

七福神の湯にあやかって入る!とっておきの湯あみ処

写真:sachie

地図を見る

変わってこちらは「毘沙門天芝の湯」の貸切風呂です。共同浴場と言えば、共同で入る大浴場が一つあるのみ。七福神の湯も、そんな造りになっており、例え温泉と言えども、見ず知らずの人と温泉に入るのは苦手と言う方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、七福神の湯の中に、共同浴場の他、貸切風呂があるところがあるので、気兼ねなく入ることができます。場所によって多少違いがありますが、この貸切風呂は、大人2人位が入れる広さ。小さめの浴槽ですが、深さがあるので肩まで、どっぷり浸かることができますよ。

ご紹介している芝の湯は、七福神の湯の中で最も新しい施設。駐車場も広く、貸切風呂は5室も完備しています。その上、国道135号線の近くなので、立ち寄り入浴を楽しむには、便利な立地条件なのでお勧め。
貸切風呂は時間制ですが、人目を気にせずゆっくり入れます。のんびり浸かれば、幸せを導くような穏やかな気分にさせてくれるので是非どうぞ。

駅前から広がる縁起の良い商店街!?

駅前から広がる縁起の良い商店街!?

写真:sachie

地図を見る

続いてこちらは、JR伊東駅前にある「湯の花通り商店街」です。ここは、菓子店や飲食店など、数十件以上もの店が所狭しとひしめき合うアットホームな商店街。通りには、このような七福神に因んだ「お湯かけ七福神」があり、足元から出ている温泉を、願いを込めながら柄杓で像に掛ければ願いが叶うとされています。正しい参拝方法は、お店で「願い紙」を買ってから、願いに相応しい神のところへ行きます。そして、願い託しながら掛けるそうです。

大黒天は五穀豊穣、福緑寿は長寿といったように、様々なご利益があり、像は全部で7つ。
温泉を掛けるのが何とも温泉地らしく、全部回れば、更にご利益が得られるかもしれません。七福神は、丸みを帯びた可愛らしい像で、見ているだけでも気持ちを和ませてくれます。

商店街では「ちんちん揚げ」など、伊東ならではのグルメが売られているお店もあって、食べ歩きにもぴったり! 食べれば、ご当地パワーを頂けるようで、運気も上がること間違いなし! 散策しながら、是非、探してみて下さいね。

七つの幸福が授かる!?七福神めぐり

七つの幸福が授かる!?七福神めぐり

写真:sachie

地図を見る

市内には、恵比寿様が祀られている「新井神社」や、布袋尊が祀られている「東林寺」など、それぞれの七福神が祀られている神社や寺があります。7つすべて巡拝すれば、水難・火難・盗難など七つの災害が除かれ、生命財産が守られ七つの幸福が授かると言われ、開運に最も相応しいところ。

ここは、弁天様が祀られている「松月院」です。弁天様は、知恵や音楽の女神で、すべての人々に愛情や幸せを授けてくれ、美の神とも言われているので、女性なら是非とも参拝しておきたいお寺です。ここは、伊東駅の裏手の高台にあり、駅から徒歩8分の場所です。七福神めぐりは、この他、寿老神の「最誓寺」・大黒天神の「朝光寺」・毘沙門天の「仏現寺」・福緑寿の「林泉寺」があり、参拝客が多い1月は、期間限定で「七福神めぐり」のバスの運行も行っているので、新春の参拝に如何ですか?

※七福神めぐりの詳しい内容は下記のMEMO【伊東温泉 七福神めぐり】より、ご覧下さい。

おわりに

伊東温泉「七福神の湯」は、シャンプーリンス、バスタオルといったアメニティーが無いので、入浴に必要な物は必ず持参して下さい。アメニティーは充実していませんが、共同浴場なので、低料金で純度の高い温泉に入ることができますよ。

七福神の湯は、全部で7ヶ所あります。泉質は、単純泉や少し塩味を帯びた弱食塩泉などで、無色透明でさっぱりとした嫌みのない湯です。そんな温泉に浸かって身も心も清めれば、リフレッシュにもピッタリなので、是非、伊東へ足を運んでみては如何でしょうか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2011/07/29−2015/11/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -