チョコレート好きにお勧め!ケルン「チョコレート博物館」高さ3mものチョコレート・ファウンテンも必見

| ドイツ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

チョコレート好きにお勧め!ケルン「チョコレート博物館」高さ3mものチョコレート・ファウンテンも必見

チョコレート好きにお勧め!ケルン「チョコレート博物館」高さ3mものチョコレート・ファウンテンも必見

更新日:2015/12/22 14:43

car minのプロフィール写真 car min ドイツ在住旅行ブロガー

みなさんはヨーロッパでどの国の人が最もチョコレートを食べるかご存知ですか?実はドイツ人が年間1人当たり12.2Kgと最も多くチョコレートを食べているんです。日本人1人当たりの年間消費量は2.2s。板チョコ1枚を100gとして数えてみるとドイツ人が122枚/年、日本人が22枚/年と100枚もの差があります。そんなチョコレート大好きな人々が住むドイツの「チョコレート博物館」をご紹介します。

ガラスとアルミニウムで出来た近代的な船

ガラスとアルミニウムで出来た近代的な船

写真:car min

地図を見る

ドイツの西部に位置する都市ケルンは古代ローマ時代から続く2000年の歴史を持つ古都として有名です。ケルンという名前を聞くと世界遺産のケルン大聖堂やケルンの水という意味がそのまま名前になったオーデコロンの発祥地として思い出される方もいるでしょう。そんな歴史ある古い町並みを抜け、ドイツ西部の主要河川ライン川まで出てみましょう。いろいろな国の国旗がはためく貨物船やクルーズ船を眺めながらライン川沿いの遊歩道を歩いて行くと近代的なガラスとアルミニウムで出来た船型の建物「チョコレート博物館」が見えてきます。

チョコレートの歴史や製造工程を甘い香りの中で

チョコレートの歴史や製造工程を甘い香りの中で

写真:car min

地図を見る

建物に入ると博物館、ショップ、カフェの3つの選択肢がありますが、ここは博物館へと進んでみましょう。入場料を払うと小さなチョコレートを貰えるのでそのチョコの甘さを味わいながら、マヤ、アステカを起源とした4000年以上のチョコレートの歴史、生産地、運搬方法などを見ることができます。英語とドイツ語の解説だけですが子供から楽しめる内容になっているので解説を読まなくてもなんとなく理解できるものなんです。カカオ栽培の熱帯を再現した部屋などもあり、今まで食べ物としてしか見ていなかったチョコレートの背景に、歴史を伴った大きな物語が見えてくるかもしれませんね。

学習のゾーンを抜けると今度は近代的なチョコレート工場が登場します。機械の中で濃厚なチョコレートの液体が撹拌され、型へ流され、パッケージされる様子を見ていくと、最初に入口で貰ったチョコレートが出来上がっているではありませんか!
すでに口の中で溶けてしまった味をもう一度思いだすことが出来そうです。

金色のカカオの実がついた3mものチョコレート・ファウンテン

金色のカカオの実がついた3mものチョコレート・ファウンテン

写真:car min

地図を見る

工場を抜けると、船形の建物の船首に到着します。そこで目に飛び込んでくるのは大きなチョコレート・ファウンテン!200kgもの温かいチョコレートがこのファウンテン内にあり、もちろん見るだけではなく係の人がウエハースにチョコレートを付けて配ってくれるんです。このファウンテンと工場は有名なスイスのチョコレートメーカー、リンツが運営しています。また上階にはリンツのチョコレート工房があり、そこでは自分の好きなトッピングのチョコレートを作ることも出来るのでぜひ試してみてくださいね。

ライン川を眺めながらひと休み

ライン川を眺めながらひと休み

写真:car min

地図を見る

博物館は3フロアあるので楽しく見ている間にかなり歩いています。そこで博物館ゾーンを出たら今度はカフェへ入ってみてはどうでしょう。
ガラス張りの壁面からライン川を眺めることが出来、向こう岸のドイツの街並みや川行く船を見ながら休憩できます。もちろんお勧めはホット・チョコレートとチョコレート・ケーキですが、普通のコーヒーやケーキもあるのでそこまで甘党で無い方でも心配することはありません。

思わず買い過ぎてしまう種類の豊富さ

思わず買い過ぎてしまう種類の豊富さ

写真:car min

地図を見る

最後にチョコレートショップへも忘れずに立ち寄ることをお勧めします。名の知れた有名メーカーのものを始め、いろいろな種類のチョコレートが一堂に集まっています。板チョコだけでも320種類もあるので迷ってしまうと思いますが、旅の記念になるようなパッケージの物を探してみたらどうでしょう。車好きの方へのお土産だったらドイツが誇る自動車がデザインされた缶入りの物なんかもあるんです。またイースター、クリスマスなど季節限定のパッケージもあるので可愛さのあまり買い過ぎにならないように注意してくださいね。

「チョコレート博物館」へは時間の余裕を持って

「チョコレート博物館」はケルン中央駅から徒歩約20分で行ける距離にあります。博物館、カフェ、ショッピングとフルコースで楽しむと2時間から3時間程の時間が必要です。もちろん博物館抜きで入場料のいらないカフェ、ショップだけの利用も可能ですが、せっかく訪ねたからには是非、博物館の見学もお勧めします。今まで身近にあったチョコレートがちょっと格別な物に変わること間違いなしです。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/03/27 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -