アルゼンチンの岩山、フィッツ・ロイの神々しい朝焼けを見よう!

| アルゼンチン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

アルゼンチンの岩山、フィッツ・ロイの神々しい朝焼けを見よう!

アルゼンチンの岩山、フィッツ・ロイの神々しい朝焼けを見よう!

更新日:2015/12/21 16:42

アウトドアブランドのパタゴニアはご存知でしょうか。あのロゴマークのモデルになったのが、アルゼンチンにあるフィッツ・ロイという山。独特のフォルムで垂直に切り立つ岩山が幾つも並ぶ光景は、世界中のトレッキング愛好家の憧れです。特に、朝日に照らされて赤く輝く姿は見もの。

フィッツ・ロイに辿り着くまでも絶景

フィッツ・ロイに辿り着くまでも絶景
地図を見る

エル・チャルテンという街が拠点。そこからフィッツ・ロイまでは片道4時間の道のり。3時間地点にキャンプサイトがあるので、そこに泊まって翌朝1時間歩けば、朝焼けを見ることができます。

途中の光景も素晴らしいです。広大な渓谷を見ることができたり、カプリ湖の側を通ったりします。

トレッキングの途中に眺められるフィッツ・ロイ

トレッキングの途中に眺められるフィッツ・ロイ
地図を見る

トレッキングの途中でも、フィッツ・ロイは遠くから見られます。確かに近くで見る方が感動が大きいですが、これだけでも十分見ものです。最後の1時間かやや険しい道のりなので、体力に自信の無い方はここで楽しむこともできます。

夜間に再出発!。頭上に輝く満天の星空。

夜間に再出発!。頭上に輝く満天の星空。
地図を見る

翌朝、日の出の1時間前にキャンプサイトを出ます。緯度の高いエル・チャルテンでは季節によって日の出時刻が大きく変わるので、時間は確認しておくようにしましょう。
ここからの道のりが険しいです。クライミングまではいかないのですが、急な階段をずっと登り続ける状態です。

晴れていれば、この間の星空も見もの。日本の都市部では決して見られない、たくさんの星が頭上に散りばめられます。真っ暗なので、懐中電灯は必須。両手が自由になるヘッドライトがあればベター。

朝焼けで真っ赤に輝く、神々しいフィッツ・ロイ

朝焼けで真っ赤に輝く、神々しいフィッツ・ロイ
地図を見る

険しい道を超えると、トレス湖を構えるフィッツ・ロイが目の前に現れます。日の出の直前はグレーの岩肌だったのが、太陽に照らされると真っ赤に染まります。毎分変わっていくその姿は神々しく感動的。

この眺めている間が、かなり寒いです。特に風が強い。大きな岩に隠れて風を防いでいたら幾分かはマシになりますが、しっかりと厚着をしていきましょう。

他のトレッキングコースも充実

他のトレッキングコースも充実
地図を見る

エル・チャルテンにはフィッツ・ロイ以外にもトレッキングコースがあります。例えば街の南側のラス・コンドレスというところは、街から30分とかなりお手軽。フィッツ・ロイもいいですが、上から眺めるエル・チャルテンの街自体も、山に囲まれた箱庭のようで絶景です。

さらに南方向に30分ほど進むと、ロス・アギーラスというビューポイントに辿り着きます。そこからは目下に広がる大草原、エメラルド色に輝くビエドマ湖を眺めることができます。

おわりに

いかがでしたでしょうか。
あの独特のフォルムのフィッツ・ロイは、人の心に刻まれる山。険しい登りの末にたどり着いた朝焼けの光景は感動も大きいです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/12/06−2015/12/07 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ