美味タパスをつまもう!マドリード旧市街「サン・ミゲル市場」

| スペイン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

美味タパスをつまもう!マドリード旧市街「サン・ミゲル市場」

美味タパスをつまもう!マドリード旧市街「サン・ミゲル市場」

更新日:2018/07/30 10:52

高橋 樂のプロフィール写真 高橋 樂 旅行ブロガー

スペイン・マドリードの「サン・ミゲル市場」は、見所が多い旧市街、王宮やマヨール広場のすぐ近く。スペインの美食が揃うタイリッシュな市場です。各店で買ったものは、店内のイートインコーナーで頂けます。ワイン片手に美味しいタパスやシーフードをつまんでみませんか?深夜まで営業していて、テイクアウト可能な店も多いので、忙しい旅行者にはとても便利な市場ですよ。美術館巡りと併せて、旧市街散策も是非どうぞ!

スタイリッシュでお洒落なサン・ミゲル市場

スタイリッシュでお洒落なサン・ミゲル市場

写真:高橋 樂

地図を見る

サン・ミゲル市場(Mercado de San Miguel)は、マドリードの旧市街にあり、アルフォンソ・ドゥベにより1916年に青果市場として建てられました。外装は、ヨーロッパでは珍しい鋳鉄建築です。100年の伝統を誇る市場ですが、2009年に全面改装、外装はそのまま生かし、スタイリッシュな市場に生まれ変わりました。

どちらかいうと、一般的な「市場」とは趣が異なり、お洒落な屋台村、もしくはフードコートと言った感じです。
店は約30軒、タパス、ワイン、フルーツ、フレッシュジュース、生ハム、シーフード、オイスター、パエリア、スイーツ、等々、スペインの美味しいものが一堂に集められています。

年中無休で開店は10時から。日〜水は夜の12時まで、週末は翌2時まで開いているということもあって、時間のない観光客にはとても便利な市場です。
※営業時間詳細は、下記【関連MEMO】の公式HPをご参照ください。

タパスはじめスペインの美食が揃うサン・ミゲル市場

タパスはじめスペインの美食が揃うサン・ミゲル市場

写真:高橋 樂

地図を見る

スペインに来たなら是非食べてみたいのが、タパス!簡単にいうと、スペインの小皿料理、おつまみです。パンの上に惣菜が乗ったものを沢山見かけます。

おつまみといっても結構量多め、小さ目のサンドイッチ程度にはありますので、少食の人は、1個でも結構お腹一杯になっちゃうかも!?

他には、スイーツやフルーツのお店もお勧めです。珍しいスイーツはお土産にもぴったり。フルーツのお店では、数種のフルーツをミックスしたヘルシーなフレッシュジュースや、ジューシーなカットフルーツも美味しいですよ。

覚えよう!テイクアウトのスペイン語「パラ ジャベール」!

覚えよう!テイクアウトのスペイン語「パラ ジャベール」!

写真:高橋 樂

地図を見る

さすが、絶品オリーブオイルの産地スペイン。オリーブのおつまみも多種多様です。チーズやハムと一緒に楊枝で刺さっていてワインにぴったりです。他には、パエリア、コロッケ、牡蠣、寿司なども人気です。

ここであれこれテイクアウトし、ホテル等で頂くのも、デパ地下グルメパーティの様で楽しいですね。
ちなみに、テイクアウトのスペイン語は「パラ ジャベール」。テイクアウト可能なお店も多いので、是非使ってみてください。

サン・ミゲル市場イートインコーナー

サン・ミゲル市場イートインコーナー

写真:高橋 樂

地図を見る

店内中央にはイートインコーナーがあります。各店で買ったものをその場で頂くことができます。食事時は混んでいますので少し時間を外して訪れるといいですよ。お勧めは朝イチ。10時開店と同時は空いてます。

店内は、それほど広くないので、15分程度でザッと見て回れます。混んでない時間帯なら、30分もあれば、1品2品買って食べることも可能です。

それぞれのお値段は、相対的に少々高めですが、短時間に多種多様のハイセンスな食事を楽しめるグルメスポットなわけですから、お値段相当と言ったところではないでしょうか。

半日でサラッと散策可能!サン・ミゲル市場周辺マドリード旧市街

半日でサラッと散策可能!サン・ミゲル市場周辺マドリード旧市街

写真:高橋 樂

地図を見る

マドリードで人気なのは、まずはプラド美術館のあるアトーチャ駅周辺。
でも!このサン・ミゲル市場のある旧市街も見所一杯です。街の中心はプエルタ・デル・ソル。(アトーチャ駅から地下鉄で約10分ソル駅下車)見所が集中しているため、時間が無い方でも大丈夫。サラッと見るだけなら3〜4時間でアトーチャ駅まで戻って来れます。

サン・ミゲル市場のすぐ横には、四方を4階建ての建物に囲まれたマヨール広場があります。赤色の壁面に描かれた壁画が素敵な広場です。ヴェネチアのサン・マルコ広場のように1階回廊はレストランやカフェとなっていて、市民や観光客で賑わっています。ここのカフェで朝食を摂るのも気持ちいいですよ。

内部はヴェルサイユ宮殿を彷彿させるという王宮は、サン・ミゲル市場からも近く、徒歩10分弱です。正面から見る白亜の外観は圧巻です。

午前に旧市街を散策し、「サン・ミゲル市場」で腹ごしらえすれば、午後はプラド美術館等で美術鑑賞、もしくは、列車で約30分の美しい古都トレドまで足を伸ばすことも可能です。

まとめ

マドリードの旧市街にある「サン・ミゲル市場」は、忙しい旅行者に超おすすめ!たくさんのスペインの美食店が1ヶ所に集まっているお洒落なグルメスポットです。

フードコートのように、各店で色々買ってその場で頂けるイートインコーナーもありますし、テイクアウトできる店もあって便利ですよ。美味しいワインにタパスやシーフードが充実していますから、特に呑兵衛さんにとっては外せない場所ですね。

旧市街の素敵な名所、マヨール広場や王宮等とも近いので、是非併せて訪れてみてください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/04/17 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -