1月まで楽しめる!バンコク・チットロムはイルミネーションの穴場

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

1月まで楽しめる!バンコク・チットロムはイルミネーションの穴場

1月まで楽しめる!バンコク・チットロムはイルミネーションの穴場

更新日:2018/07/26 11:51

沢木 慎太郎のプロフィール写真 沢木 慎太郎 放送局ディレクター、紀行小説家

タイ・バンコクでは1月末ごろまでクリスマスのイルミネーションを楽しむことができます。しかし、タイ人もクリスマスが大好きで、どこも大混雑。そこで、美しいイルミネーションを見ることができる穴場のスポットをご紹介!それは、中心街のサイアム地区から巨大なショッピングゾーンが続くBTS(高架鉄道)チットロム駅界隈。老舗の高級デパートやホテルが建ち並ぶエリアで、ひっそり静かなイルミネーションを楽しみませんか?

巨大なステンドグラス!老舗デパート「セントラル チットロム」の貫禄

巨大なステンドグラス!老舗デパート「セントラル チットロム」の貫禄

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

チットロム駅界隈は、バンコクの中心街サイアム地区から続く巨大なショッピングゾーンを形成。伊勢丹バンコク支店が入った「セントラル・ワールドプラザ」をはじめ、高級ブランド店がそろう「ゲイソーンプラザ」、タイ民芸品専門のナライパンパビリオンなど、さまざまなショッピングを楽しめる場所です。

穴場のイルミネーションを楽しむことができるのは、タイで最初の高級デパートを手がけたセントラルグループの本店「Central Chidlom(セントラル チットロム)」。国内外のブランド品が所狭しと並び、インポートファッションやレディース売り場が充実。高級感にあふれるフロアで、フードコートについてもスタイリッシュで他店をしのぐ存在です。

ハイソ系のタイ人や芸能人たち御用達デパートで、セントラルワールドやゲイソーンと比べて訪れる観光客は少なめ。バンコクの喧騒から逃れてショッピングやグルメを楽しみたい方におススメのエリアです。

そのセントラルチットロムの正面玄関を飾るイルミネーションが、こちらの写真。ステンドグラスのような豪華さ。美しく気品があり、赤いサンタ帽をかぶった白クマも愛きょうたっぷり!思わず足を止めて見あげてしまいます。

最寄り駅は、チットロム駅の隣駅となるBTSプルーンチット駅。バンコク穴場のイルミネーションめぐりは、この駅から始めましょう。

幾何学模様のイルミが美しい!幻想的なプルーンチット通り

幾何学模様のイルミが美しい!幻想的なプルーンチット通り

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

こちらは、さきほどのセントラルチットロムに面したプルーンチット通り。独特の幾何学模様を組み合わせたイルミネーションが通りの天井を彩り、実に幻想的です。

さらにショーウインドーには、トナカイの角を付けたマネキンが華やかな衣装を身にまとい、こちらも必見!きらびやかな光の中で、ロマンチックなイルミネーションを楽しむことができます。

BTSプルーンチット駅から、ひとつ隣駅となるチットロム駅へ向かって歩きましょう。

超穴場の美しいイルミネーション!インターコンチネンタル・バンコク

超穴場の美しいイルミネーション!インターコンチネンタル・バンコク

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

こちらはBTSチットロム駅の前にあるインターコンチネンタル・バンコク。冒頭でご紹介したセントラルチットロムから歩いて10分ほど。37階建ての高層ホテルは高級感がたっぷり。部屋は広く、ふかふかのベッドも最高です。

この高層ホテルのまわりでは、ヤシの樹にイルミネーションがほどこされ、噴水が吹きあがるかのように美しい。ホテルの周りの植栽にも同じように無数の明かりが埋め込まれ、幻想的な雰囲気を漂わせています。

モデル撮影にもぴったり!カメラ小僧の方はぜひ

モデル撮影にもぴったり!カメラ小僧の方はぜひ

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

こちらもインターコンチネンタル・バンコクの敷地内で行われているイルミネーション。きらびやかで美しいイルミネーションが繰り広げられているのに人影は少なく、ここは絶好の撮影スポット。

階段や花壇など、何気ない場所を選び、美しく華やかなイルミネーションを背景に撮影されてはいかが?カメラ小僧の方に、ぜひおススメです。

バンコク最強のパワースポット!エラワンの祠もきらびやか

バンコク最強のパワースポット!エラワンの祠もきらびやか

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

最後のご紹介は、バンコク中心部の最強のパワースポット「エラワン・サンプラプロム」。インターコンチネンタル・バンコクから歩いて5分ほどの場所あります。ここは、“エラワンの祠”としてタイ人に親しまれている祠で、ヒンドゥー教のブラフマー(宇宙の創造神)をおまつりしています。

恋愛や仕事など、あらゆる運気アップに効果があるとされますが、イルミネーションの時期は祠まできらびやか!丸い金色の鏡を無数に取りつけたカーテンがかかり、赤や青、黄色、ピンク色と刻一刻と色彩が移り変わり、たいへん色鮮やかです。

エラワンの祠はテロの標的にされ、一時は封鎖されましたが、見事に復活。厳重な警備体制が敷かれる中で、多くの人々が祈りをささげに訪れています。

おわりに

チットロム界隈は、中心街のサイアム地区と、ゴーゴーバーで有名な歓楽街ナーナー地区にはさまれたエリア。4〜5ツ星クラスのホテルが集まる一角なので、優雅な滞在でバンコクの美しいイルミネーションやショッピングを楽しみたい方にぜひおススメです。

なお、バンコクのイルミネーションや周辺の観光スポットについては別途、記事にまとめていますので、ご興味のある方はリンクからのぞいてみて下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/12/19 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -