名古屋うまいもん通りが拡大!台湾ラーメン味仙も名古屋駅構内に!

| 愛知県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

名古屋うまいもん通りが拡大!台湾ラーメン味仙も名古屋駅構内に!

名古屋うまいもん通りが拡大!台湾ラーメン味仙も名古屋駅構内に!

更新日:2016/01/05 23:57

名古屋駅の中央コンコース沿いにある「名古屋うまいもん通り」が、2015年12月11日に新幹線口である太閤通口のエリアまで店舗を拡大!新規ブランド店舗など、名古屋駅として新規初出店の9店舗を含め17店舗が誕生しました。名古屋めしの代表格、元祖台湾ラーメンの名店「味仙」もついに名古屋駅に初登場するなど、名古屋めしの店舗もよりバラエティ豊かに。新規店舗を中心に名古屋のうまいもんをご紹介します!

名古屋うまいもん通りが太閤通口エリアに拡大!

名古屋うまいもん通りが太閤通口エリアに拡大!

JR名古屋駅の中央コンコース沿いにあった名古屋うまいもん通りが、新幹線南改札口、太閤口エリアからJRあおなみ線の改札口付近までエリアが拡大。既存13店舗に加え新たに17店舗が誕生し、広さも3倍となり全部で30店舗になりました。

店舗によって営業時間は異なりますが、早朝から夜遅くまで営業しているお店が増えたので、名古屋への旅行者や名古屋駅利用者、そして近隣で働く方にも心強い味方。特に名古屋へ出張に行くけど時間がなかなか取れない方、最後の最後まで名古屋を楽しみたい旅行者の方にも新幹線口から近いので、少ない時間を使って、または時間ギリギリまでゆっくりできるのも嬉しいですね。

それでは、名古屋駅へ新規出店・新ブランドのお店をご紹介していきましょう。

名古屋めし:元祖台湾ラーメン「中国台湾料理 味仙」

名古屋めし:元祖台湾ラーメン「中国台湾料理 味仙」

今や名古屋めしの代表として全国に名を馳せている「台湾ラーメン」。元祖は「味仙」で、台湾ご出身の店主がネーミングを含め最初に考案したといわれています。名古屋市千種区今池に本店を構え、名古屋市内・近郊にも店舗があり行列ができる人気店。そんな名店の味仙が、ついについに名古屋駅構内に出店しました!

鶏ガラベースのスープに、炒めたミンチ・ニラ・唐辛子が麺の上にたっぷりのり、ピリッ!というウマ辛い刺激と味つけが絶妙なたまらない美味しさのラーメン。辛いけど麺とスープをもう一口・・・と、箸が止まらずどんどんヤミツキに。こちらは、通常の台湾ラーメンですが、辛さにちょっと自信がない方には、まずは辛さがやわらいだ「アメリカン」で味仙の台湾ラーメンを堪能しましょう。

まかないの裏メニュー「味仙台湾丼(台湾ラーメンのピリ辛に炒めたひき肉に卵黄を合わせた丼)」や豚肉とネギに水菜を添えた「豚しゃぶネギソース」は、名古屋駅限定メニューでココだけ。その他、青菜炒め、手羽先、アサリラーメンなどもオススメです。

名古屋めし:あんかけスパゲティ「スパゲティハウス チャオ」

名古屋めし:あんかけスパゲティ「スパゲティハウス チャオ」

続いてご紹介するのは、同じく名古屋めしの代表格「あんかけスパゲティ」。全国にあんかけスパゲティの名を広めた名店の一つ「チャオ」は、同じく名古屋市内・近郊に店を構え行列のできる人気店!太めの麺に胡椒のピリリとしたスパイシーさがアクセントな餡、そして多彩なメニューと豊富なトッピングも人気。

チャオオリジナルソースは、材料を炒めて煮込み、翌日裏ごしして更なる材料を加えて煮込むなど時間と手間がたっぷりかけた熟成ソースで、最後はお店で完成させています。太めの麺の量は、S:スナック200g、R:レギュラー330g、J:ジャンボ480gと選べます。

こちら人気No.1の「ミラカン」は、ミラネーズ(ウインナーやベーコン等のお肉)とカントリー(野菜)のミックス(お肉はウインナーのみ)。通常はたっぷりの餡がかかったお皿で提供されますが、このようにプラス100円で鉄板あんかけスパゲティにも。アツアツの鉄板の上に卵をひいてスパゲティのナポリタンを提供する「鉄板ナポリタン」も名古屋めしとして人気がありますが、あんかけの鉄板もとっても美味(麺の量は30g減)。目玉焼きやエビフライなどのトッピングもありますので、自分好みのスパゲティを完成させてみては!?

名古屋駅初出店:本場の味が楽しめる「博多もつ鍋 やまや」

名古屋駅初出店:本場の味が楽しめる「博多もつ鍋 やまや」

やまやは、九州のからし明太子メーカーの「やまや」が直営する博多名物のもつ鍋を気軽に楽しめるお店で、全国各地そして海外まで店舗展開を行っています。名古屋の栄にも既に店舗がありますが、やはり行列のできる人気店。待望のお店が、名古屋駅構内に初出店!

もつ鍋で提供されるもつは、国産牛小腸を100%使用し、嬉しいことに大きめにカットされ、プルッとしていてクリーミー。博多名物の「がめ煮(筑前煮)」など、九州の郷土料理も楽しむ事ができます。

もつ鍋と共に人気なのがランチ。5種類の定食が用意され、なんと辛子明太子・高菜・ご飯が食べ放題!順番になると案内されますので、最初にレジで会計をし店内の席に案内される仕組みです。辛子明太子と高菜はテーブル(グループ)毎に用意されています。辛子明太子はゆずの風味が効いており、大きくふっくら。こちらの鶏の唐揚げ明太風味定食も、特製の明太タレがからまった唐揚げでキャベツも大盛。ボリューム満点な定食が揃います。

新ブランド:チーズタルト専門店のCuitte(キュイット)

新ブランド:チーズタルト専門店のCuitte(キュイット)

数々の製菓コンクールでも優勝を重ね、NHK連続テレビ小説「まれ」のスイーツも監修したパティシエ辻口博啓さんが手掛ける「Confiture H(コンフィチュール アッシュ)」から、チーズタルト専門店「Cuitte」が新ブランドとしてオープン。2種類のフランス産のクリームチーズをブレンドし、ムース状のクリームをタルトに流しいれて焼きあげたこだわりの一品です。

今までの「Confiture H」で提供していたチーズタルトは、チーズの層が2層に分かれていましたが、Cuitteのチーズタルトは1層で名古屋駅でしか手に入れる事ができません(執筆当時)!

贅沢な3種類の楽しみ方として、以下の3つの食べ方が提案されています。1人12個まで購入可能なので、ぜひタイミングをずらして食べ比べしてみてはいかがでしょうか?

1)焼き上がりから20分まで
こぼれ落ちそうなトロ〜っとした中身とサックサクのタルトが味わえます。
2)焼き上がりから4時間まで
半熟濃厚なチーズの味をしっかりと味わえます。
3)焼き上がりから10時間まで
チーズがベイクド状になって一番チーズの濃厚さが味わえます。

やはり行列ができていますが、店員さんがおおよその待ち時間を教えてくれます。

名古屋うまいもん通りを楽しもう!

詳しくご紹介できなかった名古屋駅初出店のお店は、続いてご紹介する5店舗です。名古屋めしを提供するお店として、鰻料理の名店「まるや本店」と親子丼・やきとりを提供する新ブランド「てつえもん」。東海地区初のビアバー「エビスバー」、名古屋初としてベーカリー「リトルマーメード」と成城石井の新業態「成城石井SELECT」。うまいもん通りには、その他移転リニューアル等を含め全17店舗が新たに誕生しました。

2016年3月には、ついに名古屋駅桜通口に大名古屋ビルヂングもグランドオープン。2017年4月にはJRゲートタワーが開業するなど、ますます名古屋駅も名古屋駅周辺も大賑わいしていきます。名古屋うまいもん通りで、たくさんの「うまいもん」を見つけてみて下さいね。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -