誰しも行けば納得癒しの旅!風光明媚な石垣島の川平湾とかわいいリスザル♪

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

誰しも行けば納得癒しの旅!風光明媚な石垣島の川平湾とかわいいリスザル♪

誰しも行けば納得癒しの旅!風光明媚な石垣島の川平湾とかわいいリスザル♪

更新日:2013/06/21 17:54

石垣島は、沖縄県の中で沖縄本島、西表島に続いて3番目に大きな島。八重山諸島に属し、八重山諸島の他の離島へアクセスするのにも大変便利なハブ港としての役割を持っている島です。この石垣島に行ったら絶対に行ってほしい場所は、川平湾!この素敵な景勝地、写真ではなく、ぜひご自身の目と体で体験してみて下さい。

石垣島随一の景勝地 川平湾

石垣島随一の景勝地 川平湾

石垣島に行ったら、必ず立ち寄りたいのが川平湾。ガイドブック等にも必ずオススメとして載っていますよね。

潮流が早いので遊泳は禁止になっていますが、写真の下にあるようにグラスボートで川平湾を望むことができます。

色のコントラストが素敵なんです

色のコントラストが素敵なんです

今までいろいろな海を巡ってきましたが、私の中では川平湾の風景はかなり特別。どこの風景を写真でおさめても、絵になっちゃうんです!

浅瀬のところは、海の色が透明なのがお分かりでしょうか?これは、砂浜が真っ白だから楽しめる自然の贈り物。海の深さによる、淡いブルーや濃いブルーのグラデーションを楽しむ事ができるのが魅力です。

海のブルーの他にも、真っ白な砂浜、川平湾を取り囲む緑の風景、顔を上げると見える真っ青のまぶしい空、風景全てがなんともいえないコントラストを奏でています。皆さん景色に目を奪われてしまうこと間違いありません♪

海に近づいて景色をみるもよし、少し高いところから川平湾を一望するもよし、ぜひのんびり過ごしてみてください。

サンゴ礁もお魚もイキイキしています♪

サンゴ礁もお魚もイキイキしています♪

こんな綺麗な海なのでサンゴも元気に育ってくれるんですね。

この写真はダイビングをして水中から撮影した写真ですが、グラスボートに乗れば、川平湾クルーズと水中観察を両方楽しむことができるんです。グラスボートからは、サンゴ礁、色とりどりの魚、大きなオオシャコ貝を発見したりと見所満載です。

グラスボートに乗船し水中観察をする際に、船酔いがひどい方や東京ディズニーシーの『ストームライダー』のような、あたかも自分が動いているような錯覚になるような感覚が苦手な方は、酔い止めをしっかり飲んでおくといいかもしれません。

ただ、やっぱり最近は温暖化や様々な理由でサンゴに元気がなくなっているのも現実。大切なサンゴを守っていくため、当たり前のことですが、私達観光客にできるゴミを捨てない等、自然を守っていくためにも、自分自身ができることをやっていきたいものです。

マンタスクランブルとしても有名な川平湾

マンタスクランブルとしても有名な川平湾

川平湾の風景や海中のサンゴ礁等もきれいですが、川平湾はダイバーなら言わずと知れたマンタスクランブルでも有名な場所なんです。

写真は、ダイビング中にマンタスクランブルで撮影したものです。1枚でも圧巻ですが、複数枚マンタが登場すると大興奮です!

ダイビングしなくても、マンタクルーズなるものもあり、見る事ができるようなので、ぜひこの優雅なマンタを見てみて下さい。コバンザメを一緒にひきつれたりして虜になっちゃいます。

川平湾は、本当に百聞は一見にしかずです!実際に足を運んで、ぜひぜひきれいな景色を堪能して下さい。

川平湾グラスボート(いろいろなお店があります)
大人:1000円、子供:500円

川平湾への行き帰りにぜひ立ち寄りたい「石垣やいま村」

川平湾への行き帰りにぜひ立ち寄りたい「石垣やいま村」
地図を見る

川平湾でも十分癒されちゃうのですが、もっと癒されたい方にオススメなのが、石垣やいま村。川平湾へ行く前、もしくは川平湾からのお帰りの際に、ぜひ一緒にお立ち寄りいただきたい場所です。

「八重山民族村」として開園しましたが、平成20年に「石垣やいま村」として名前が変更になりました。八重山諸島の歴史や文化を深く知る事ができる施設で、国の登録有形文化財にも指定された昔ながらの家屋等を見学する事ができます。ちょっと一腹するには、入村料を払わなくても沖縄料理等も食べれて休憩ができるお食事処「あんぱる食堂」へ。

なかでも、オススメなのが、お子さんから大人まで皆さんで楽しめる「リスザル園」!えさやり体験や自由に触れ合う事ができます。肩や頭にも・・・、こんなかわいいリスザルがのってきます。最初は怖いかなと思いましたが、かわいさが勝っちゃいますね。本当に皆さん笑顔で楽しんでいらっしゃる様子でした♪

みんなの人気者リスザルに会いに、石垣島にお出かけしてみませんか?川平湾の素敵な風景と一緒にぜひお楽しみ下さい!

■石垣いま村
<住所>沖縄県石垣市元名蔵967−1
<電話>0980−82−8798
<営業時間>9:00〜17:30(受付17:00まで)、年中無休
<料金>大人:840円(中学生以上)、小人:420円(3歳以上小学生以下)

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ