まるで豪華客船!日本海と信濃川を一望「ホテル日航新潟」

| 新潟県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

まるで豪華客船!日本海と信濃川を一望「ホテル日航新潟」

まるで豪華客船!日本海と信濃川を一望「ホテル日航新潟」

更新日:2016/01/14 16:57

ミセス 和子のプロフィール写真 ミセス 和子 北海道ブロガー、街興しフリーライター

ホテル日航新潟は、日本一の大河「信濃川」の河口にあります。ホテルは日本海側随一の高層ビルで、新潟のウォーターフロント 「朱鷺メッセ (新潟コンベンションセンター)」も併設しています。フロントロビーが、豪華客船のデッキを思わせるデザインで設計されていて、ホテルのどの場所からも日本海や信濃川を見渡す事ができるロケーションです。まるで豪華客船に乗船している様な気分になれる、ホテル日航新潟を紹介します。

豪華客船のデッキをイメージしたフロント!

豪華客船のデッキをイメージしたフロント!

写真:ミセス 和子

地図を見る

「ホテル日航新潟」のフロントロビーは、ビルの三階にあります。天井が高く広々とした空間、フローリングの床の真ん中に緑の木が一本あります。フロントカウンターの向かい側には椅子が並べられています。

このホテルは、スカンジナビアンデザインを基調にした、豪華客船のデッキをイメージした寛ぎの空間ですよ。大きな窓からは、日本海や信濃川を見渡す事ができて、まるで豪華客船に乗り込んだ気分にさせてくれるホテルなのです。

広々とした空間は、ゆったりのんびりした気分にしてくれます。この三階にはオールディダイニング・セリーナ、中国料理・桃季、ライブラリーラウンジ・ファンテン、パブ・バーなど、三つのレストランとバーがあります。

信濃川河口と日本海が一望できます

信濃川河口と日本海が一望できます

写真:ミセス 和子

地図を見る

客室からは、日本海から信濃川に続く河口が一望できます。この様に「ホテル日航新潟」のどの客室やレストランからも、日本海や信濃川、はるか遠くに佐渡ヶ島が見渡せます。豪華客船の旅は、このホテルを離れるまで続くのですよ。

ホテルのすぐ近くから、佐渡ヶ島行きの定期フェリーや船が出入りしている光景が見えます。ホテルのある万代島は埋め立てした島で、水に浮かんでいる様に見える島なのです。夜は停泊している船の明かりや、港の明かりが綺麗です。

全ての客室には、インターネット高速接続サービスが無料で提供されています。有線LANおよび無線LAN(Wi-Fi)も利用できます。

吟味された食材が美味しい「朝ごはん」

吟味された食材が美味しい「朝ごはん」

写真:ミセス 和子

地図を見る

ホテルの朝ご飯は、オールディダイニング・セリーナのレストランで、朝食ブッフェが楽しめます。新潟と言えば、コシヒカリやへぎぞば、海産物や野菜が美味しいと評判ですね。

特にご飯が美味しいのには驚きますよ。新潟の最高ブランドの「新潟魚沼産」のお米を、美味しく炊き上げたご飯が最高に美味しいのですよ。また「へぎそば」は新潟のお蕎麦で、つなぎに「ふのり」と呼ばれる海藻を使った珍しいお蕎麦です。

数多くの野菜が種類毎に分けてあり、自分自分でしゃぶしゃぶにして湯がくコーナーもあります。素材の味を大切にしたお料理が提供されていますよ。

Befcoばかうけ展望台

Befcoばかうけ展望台

写真:ミセス 和子

地図を見る

地上約125メートル(31階)の「Befcoばかうけ展望台」から、360度の素晴らしい景色が見渡せますよ。特に夜は、ロマンチックなデートコースにぴったりな展望台です。

この展望台は、新潟産栗山米菓のせんべい「ばかうけ」にちなんで名ずけられました。レストランやショップがあり、ビールやカクテルを飲みながらロマンチックな豪華客船の旅は続くのですよ。レストランには、丼物なども提供されており、1000円前後で夕食をとる事ができます。

ホテルディナーは、経済的にちょっとと言う方に最適なレストランです。利用時間などは、メモを参照ください。

新潟のランドマーク「ホテル日航新潟」

新潟のランドマーク「ホテル日航新潟」

写真:ミセス 和子

地図を見る

豪華客船の旅がイメージできる「ホテル日航新潟」です。新潟のランドマークと呼ばれている素敵な外観ですよ。ビル内には「朱鷺メッセ」(新潟コンベンションセンター)や、新潟美術館が併設されていて、新潟を感じながら、時間の許す限り豪華客船の旅を続ける事ができますよ。

おわりに

新潟万代島に浮かぶ、ホテル日航新潟はいかがでしたか?ホテル内はまるで豪華客船のようで旅の気分を盛り上げてくれますよ。

ホテルから新潟駅までは、無料シャトルバスが出ていますので、是非利用しましょう。詳しくはメモを参照下さい。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/12/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ