1年中楽しめる!沖縄・渡嘉敷島人気No1「阿波連ビーチ」絶景ガイド

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

1年中楽しめる!沖縄・渡嘉敷島人気No1「阿波連ビーチ」絶景ガイド

1年中楽しめる!沖縄・渡嘉敷島人気No1「阿波連ビーチ」絶景ガイド

更新日:2017/02/13 19:39

離島 こむのプロフィール写真 離島 こむ 離島ドットコム管理人、沖縄在住サブスリーランナー

沖縄・慶良間諸島の「渡嘉敷島」。那覇から船で気軽に日帰りできるので、1年を通して観光客で賑わいます。そんな渡嘉敷島の中でも人気ナンバーワンビーチが「阿波連ビーチ」。これぞ沖縄のビーチ!と言えるほどの絶景が広がっています。しかも見る場所を少し変えるだけで、様々な阿波連ビーチの絶景を楽しめます。定番の絶景ポイントから穴場のポイントまで。好みの絶景がきっと見つかります。渡嘉敷島の阿波連ビーチへGO!

阿波連ビーチは気軽に行けるリゾートビーチ

阿波連ビーチは気軽に行けるリゾートビーチ

写真:離島 こむ

地図を見る

「これぞ沖縄のビーチ」と言わんばかりの光景が広がる、渡嘉敷島の阿波連ビーチ。島でも一番人気の絶景ビーチです。渡嘉敷島自体も那覇から船で日帰りできるので、気軽にリゾート気分を味わいに行けます。もしかすると那覇市街からなら、同じ沖縄本島内のリゾートビーチよりも、気軽に行けるかもしれません。そんな気軽に行ける渡嘉敷島の阿波連ビーチですが、見る場所を少し変えるだけで全く違った絶景が楽しめます。定番の砂浜から見た絶景から、パンフレットによく出てくる絶景、そしてあまり知られていない穴場からの絶景まで。絶景選び放題です。

青い海に誘われる光景!阿波連ビーチ入口からの絶景

青い海に誘われる光景!阿波連ビーチ入口からの絶景

写真:離島 こむ

地図を見る

青い海に誘われるようにまっすぐ延びる道。集落にある定番の絶景ポイント「阿波連ビーチ入口」です。真っ白な道が青い海に向かって伸びている様が、ビーチに来た人を小走りにさせます。ただし、人気の阿波連ビーチの主たる入口なので人の往来がとても多く、シャッターチャンスがなかなかつかめません。焦らず、急がず、人が通り過ぎるのを気長に待って、最高の写真を撮りましょう。

パンフレットのような写真が誰でも撮れる!阿波連展望台

パンフレットのような写真が誰でも撮れる!阿波連展望台

写真:離島 こむ

地図を見る

パンフレットやガイドブックなどにもよく登場する絶景。「阿波連展望台」からの景色です。阿波連ビーチの西の端。小高い岩山の頂上部分にあります。集落からはキャンプ場経由で行くことができますが、ビーチからも砂浜づたいで行くことができます。岩山の上には2階建ての展望台。その2階からの景色は、まさにパノラマビュー。阿波連ビーチ全景が望めるのはもちろんのこと、沖合の無人島「ハナレ島」、そして渡嘉敷島の西側の海岸線や慶良間の他の島々まで一望できます。これだけの絶景が望めるのに、意外とここまで来る人は少ない、定番だけど穴場の絶景スポット。パンフレットのような写真が誰でも撮れちゃいます。

慶良間ナンバーワンの絶景!ここにあり!!

慶良間ナンバーワンの絶景!ここにあり!!

写真:離島 こむ

地図を見る

さらに阿波連展望台以上の絶景スポットがあります。しかも特に展望台とかがあるわけではなく、何気ない道路の傍らから見た光景。阿波連展望台からの景色を上回る絶景です。阿波連集落から、渡嘉敷島の南端「阿波連崎」へと向かう道を進みます。集落を抜けると急勾配の坂になり、その坂を上った先に絶景ポイントがあります。かなり急坂なので途中気持ちが折れそうになりますが、絶景を信じて上りましょう。そしてガードレール側の景色が開けた場所。まさに絶景ポイントです。阿波連ビーチの全てが望めます。

円弧を描く真っ白な砂浜、青いグラデーションの湾状の海、遠くに慶良間の島々の姿。これぞ渡嘉敷島ナンバーワンの絶景と言い切れます。いや、慶良間ナンバーワンレベル。この絶景を見ずして慶良間の海は語れません。

ある意味「本物の穴場」!天国のゲートからの絶景

ある意味「本物の穴場」!天国のゲートからの絶景

写真:離島 こむ

地図を見る

壮大な絶景ではありませんが、面白い絶景ポイントが阿波連ビーチの端にあります。阿波連ビーチの西の端。阿波連展望台へと続く場所に「本物の穴場」があります。何故に「本物の穴場」というかというと、それは岬の大きな岩山に人が通れるぐらいの大きな穴(トンネル)があるからです。しかもその穴は阿波連ビーチと阿波連展望台を繋いでいて、展望台側からだと穴の先に阿波連ビーチの絶景が望めます。まるで天国のゲートのような光景。「本物の穴場」です。

いつ行っても楽しめる離島!魅力満載の渡嘉敷島へGO!

阿波連ビーチだけでも絶景ポイントがいくつもある渡嘉敷島。島には他にも絶景ポイントが満載。泳ぐだけではなく、見るだけでも楽しい渡嘉敷島です。何より那覇市街の泊港から高速艇で35分、フェリーでも70分で島まで行ける手軽さが魅力。夏は「シュノーケリング」に「ダイビング」。冬は「桜」に「ホエールウォッチング」。そして絶景は1年中。魅力満載の渡嘉敷島は、いつ行っても楽しめるおすすめの離島です。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/01/31 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ