2015年12月オープン!「シェラトン北海道キロロリゾート」はゲレンデ直結の立地が魅力

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

2015年12月オープン!「シェラトン北海道キロロリゾート」はゲレンデ直結の立地が魅力

2015年12月オープン!「シェラトン北海道キロロリゾート」はゲレンデ直結の立地が魅力

更新日:2016/01/05 14:23

Aya Hasegawaのプロフィール写真 Aya Hasegawa フリーランスライター、編集者

札幌から車で約60分、小樽から約40分。屈指のパウダースノーで知られる、通年型リゾート「キロロリゾート」内に、2015年12月5日、「シェラトン北海道キロロリゾート」がオープン! 日本人だけでなく、海外からの観光客にも人気の「キロロリゾート」に誕生した、シェラトンブランド日本初のスキーリゾートとなる同ホテルの魅力を探っていきましょう。

シェラトンブランド日本初のスキーリゾート

シェラトンブランド日本初のスキーリゾート

写真:Aya Hasegawa

地図を見る

札幌から車で約60分、小樽から約40分の「キロロリゾート」は、北海道でもトップクラスの雪質を誇る冬だけではなく、夏季には、釣り、テニス、自然体験、サイクリングなど、いくつものアクティビティが楽しめる通年型リゾートです。

敷地内には温泉、プールもあり、また、近隣にゴルフ場もある。そのキロロリゾート内に、2015年12月5日、シェラトンブランド日本初のスキーリゾートとなる「シェラトン北海道キロロリゾート」がオープンしました。

全面改装でより快適で洗練された空間に

全面改装でより快適で洗練された空間に

提供元:シェラトン北海道キロロリゾート

http://www.sheratonhokkaidokiroro.co.jp/地図を見る

もともと「マウンテンホテル」として営業していたホテルを、「シェラトン北海道キロロリゾート」にリノベーション。全面改装を行い、より快適で、洗練された施設が完成しました。

たとえば、シェラトンが約7,500万USドルに及ぶ研究開発費を投じて開発したベッド「シェラトン・スイートスリーパー・ベッド」も導入されています。スキーやゴルフなど、思う存分、リゾートライフを満喫したあとは、「眠る」ことに新しい心地よさ、快適さを追求したベッドに抱かれ、疲れを癒すことができるのがうれしいですね。

タイプの異なる3つのレストランを展開

タイプの異なる3つのレストランを展開

写真:Aya Hasegawa

地図を見る

ホテル内では、3つのレストランを展開。北海道の食材を中心としたワールドビュッフェ「リビエルージュ」と、ディナータイムに営業している、日本料理「北帰」です。

ゲレンデを目の前に望む「リビエルージュ」では、こだわりの地元北海道の食材をふんだんに使用した和食や国際色豊かな料理をビュッフェスタイルでサーブ。

「北帰」では、北海道ならではの新鮮な食材を使った寿司や炭火焼きが堪能できます。そのほか、ゲレンデから直接入ることができる、カフェテリア「ルミエール」では、カフェテリアスタイルでバリエーション豊かなメニューを提供しています。

一歩、外に出れば、そこはパウダースノーのゲレンデ!

一歩、外に出れば、そこはパウダースノーのゲレンデ!

提供元:シェラトン北海道キロロリゾート

http://www.sheratonhokkaidokiroro.co.jp/地図を見る

しかし、なんといっても「シェラトン北海道キロロリゾート」の最大の特長は、やはり極上のパウダースノーを誇るゲレンデに直結しているということです!

ゲレンデには、スキー・スノーボード初心者から上級者までが楽しめる、レベル別の21のコースに加え、モーグルコース、子ども用のスノーパークなどもあります。子どもはもちろん、大人のためのスキースクールもあるので、ブランクがある人にもおすすめです。

ホテルが位置するキロロリゾート内には天然温泉も!

ホテルが位置するキロロリゾート内には天然温泉も!

写真:Aya Hasegawa

地図を見る

アフタースキーの選択肢も豊富! ホテル内には宿泊者専用のお風呂「ときわ湯」があります。こちらは温泉ではありませんが、リゾート内を循環する無料バスで数分の位置にある「キロロ トリビュート ポートフォリオ・ホテル北海道」内には、天然温泉、プール、エステ、フィットネスも併設されています。

「キロロ トリビュート ポートフォリオ・ホテル北海道」は、2015年11月末に誕生。こちらは、旧「ホテルピアノ」をリブランドしたもので、2016年夏に全面改装の予定です。

まとめとして

建物の外に出れば、そこはもう、極上のパウダースノーを誇るゲレンデ! シェラトンスタイルの快適で、洗練されたおもてなしの中、遊びたい時に外に出て、疲れたら部屋で休むといった具合に、時間に縛られずにウインタースポーツを楽しめるのはやっぱり便利です。小樽への無料シャトルバスが運行されており、新千歳空港や札幌へのアクセスも抜群。観光とあわせて、大地の息吹が感じられるリゾート滞在するのにぴったりの施設といえそうです。

「シェラトン北海道キロロリゾート」に滞在し、世界屈指のパウダースノーを、至れり尽くせりの環境で楽しんでみてはどうでしょうか。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/12/04−2015/12/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -