夕陽の名所「岸和田城」で奇抜な形をした日本庭園を観賞しよう!

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

夕陽の名所「岸和田城」で奇抜な形をした日本庭園を観賞しよう!

夕陽の名所「岸和田城」で奇抜な形をした日本庭園を観賞しよう!

更新日:2015/12/26 12:35

犬山 コベジのプロフィール写真 犬山 コベジ B級スポット・ハコモノ好きブロガー

血沸き肉躍る、勇壮この上ない「だんじり祭」で有名な岸和田。
駅前の商店街にはだんじりグッズが並び、「だんじり祭」を学習・体験できる「岸和田だんじり会館」はいつも大人気!そんな、だんじり尽くしの岸和田の街なんですが、だんじり関連以外にも見所がたくさんあって、それらの中でも岸和田城天守閣前に作られた、ちょっと不思議な形をした日本庭園は必見なのであります!

白く輝く岸和田のお城

白く輝く岸和田のお城

写真:犬山 コベジ

地図を見る

こんもりと盛り上がった小高い丘の上に建つ岸和田城。
戦後に再建された白壁の美しい天守閣前には、日本を代表する名作庭家、重森三玲氏の手による「八陣の庭」と名付けられた枯山水庭園が広がっております。

この「八陣の庭」、三国志に登場する名軍師・諸葛亮孔明の八陣法をモチーフにして作られた庭園で、枯山水や日本庭園と聞いて普通に想像する様な庭とは一味も二味も違う、なかなかの尖がり具合の物となっております。

まるで抹茶チョコレートのような市松模様が美しい「東福寺方丈庭園」や、十字架の形に石を配置した「瑞峰院閑眠庭」等の重森氏が手掛けた有名な庭園と同じく、前衛的で斬新なその姿には驚くこと間違いなし!

国指定名勝「八陣の庭」

国指定名勝「八陣の庭」

写真:犬山 コベジ

地図を見る

「八陣の庭」を見るについては太っ腹な事に、庭の有る天守閣前までは無料で入場出来ますので、誰でもブラっと気軽に入って見る事が出来るのですが、上空から見ても楽しめる様に設計されている「八陣の庭」は、ここはやはり有料でも天守閣に登って観賞しておきたい所。むしろ真上から眺めてこそ、その異端な姿を堪能出来ると言えるでしょう。

写真は天守閣展望台から見る「八陣の庭」の全容なのですが、普通の日本庭園とは思えない不思議な姿には目を奪われるばかりです。「八陣の庭」はその独創的な造り、芸術的な価値が認められ、平成26年に国の名勝に指定された程のお庭。是非とも天守閣から眺めて楽しんでみてください。

天守閣展望台からの眺めは最高!

天守閣展望台からの眺めは最高!

写真:犬山 コベジ

地図を見る

折角、岸和田城天守閣に上がったのならば楽しんでおきたいものがもう一つ。それはズバリ、夕焼け観賞です!

岸和田市は「日本の夕陽百選」にも選ばれている夕陽の名所でして、中でも岸和田城の天守閣は夕陽を見るのにはベストスポットなんですね。夏場だと天守閣の閉館時間までに陽は沈まないので楽しむ事は出来ませんが(その代わりキラキラ輝く大阪湾が美しいです)、冬になれば閉館時間前に茜色に染まっていく空を楽しむ事が出来るのです。冬の間限定と言う期間の短さだけがネックですが、タイミングが合えばぜひ堪能してみてください。

岸和田散策には「だんじリン」が便利!

岸和田散策には「だんじリン」が便利!

写真:犬山 コベジ

地図を見る

岸和田城は駅からそこそこ離れていて、歩いて行くには幾分大変。そこで是非ともお勧めしたいのがレンタサイクル「だんじリン」!この「だんじリン」、何が便利って、よくあるレンタサイクルと違って返却時間がなんとなんとの翌朝10時までオッケーと言う便利さなんですね(当日返却でも午後9時までオッケー)。その上お値段もビックリの200円!これは使うしかない!

夕陽が沈む時間に合わせて岸和田城に移動したり、一足伸ばして岸和田港の方へ行ってみたりと「だんじリン」はビックリするほど夕焼け観賞にも使い勝手が良いのです。

この便利な「だんじリン」、南海岸和田駅中央出口を出て線路沿いに北東へ少し歩いた先の自転車置き場の中で申し込めますので気軽に利用してみてくださいね。

三館共通券がお得です!

岸和田城天守閣に登るには大人300円の入館料が必要ですが、「岸和田だんじり会館(大人600円)」「きしわだ自然資料館(大人200円)」との三館共通券だと、3館合わせて700円でお得に回る事が出来ます。「岸和田だんじり会館」ではだんじりの上に乗る事が出来たり、「きしわだ自然資料館」にはライオンや熊の剥製を間近で見れたりと、どの施設も大変面白いのでこの共通券を購入して廻ってみてください。

各施設の入館時間や開館日時は下記のリンク先でご確認ください。

だんじり祭が行われる秋以外でも、岸和田の街は見所たっぷりですぞ!

掲載内容は執筆時点のものです。 2010/07/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ