マヤ遺跡好き必見!メキシコ・メリダを拠点に楽しむマヤ遺跡

| メキシコ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

マヤ遺跡好き必見!メキシコ・メリダを拠点に楽しむマヤ遺跡

マヤ遺跡好き必見!メキシコ・メリダを拠点に楽しむマヤ遺跡

更新日:2015/12/28 11:48

うた ゆかのプロフィール写真 うた ゆか 中南米トラベルアドバイザー、メキシコ案内人、マヤ遺跡探検家

メキシコに行ったら一度は訪れたい、密林に栄えた「マヤ遺跡」。「メリダ」はマヤ遺跡好きには最適な遺跡探訪の拠点!
メリダを拠点として世界遺産「ウシュマル遺跡」「カバー遺跡」「チチェン・イツァ遺跡」など有名なマヤ遺跡への冒険が可能。コロニアル都市であるメリダの中心地も勿論楽しめる上に遺跡探訪にも最適なとても贅沢な街。ここでは、遺跡好きやコロニアル都市が好きな方なら是非訪れたいメリダをご紹介します。

ユカタン州の州都メリダでコロニアル都市を楽しむ

ユカタン州の州都メリダでコロニアル都市を楽しむ

写真:うた ゆか

地図を見る

メリダへは、メキシコシティからの飛行機が出ている他、カンクンからバスでの移動も可能(バスで約4時間)。コロニアルな街メリダは、カラフルな建物に囲まれとても可愛らしく、街中はとても落ち着いているので観光もし易い町となっております。街の所々で見かける観光用の馬車もカラフルな街並みによく似あいます。

ソカロ(中央広場)とカテドラル(大聖堂)を中心に博物館やお店、ホテルなども集まっておりとても歩きやすい町の造りになっているので一人旅でも迷いません!バス停も比較的中心地の近くにありますので、バスでメリダまで来た方やメリダから他都市へバスで移動される方にもとても便利。

夜は中心部の教会や建物がライトアップされてとても幻想的な雰囲気になりますので、メリダに宿泊された方は是非夜の街並みもお楽しみください!

”魔法使いのピラミッド”が圧巻の世界遺産「ウシュマル遺跡」

”魔法使いのピラミッド”が圧巻の世界遺産「ウシュマル遺跡」

写真:うた ゆか

地図を見る

マヤ文明を代表する遺跡の一つ「ウシュマル遺跡」へはメリダから約1時間30分の旅。ツアーに参加したりメリダ発の周遊バスで回るルートがあります。

「ウシュマル遺跡」といえば、他のマヤ遺跡では見かけない丸みを帯びたピラミッドがとても目を引きます。このピラミッドは”魔法使いのピラミッド”と呼ばれ、小人達が一晩で作り上げたという伝説が残る謎のピラミッドです。

ウシュマル遺跡は装飾が特徴的なプウク様式という造りになっており、ピラミッドや尼僧院など壁が装飾で覆われており、その装飾も一見の価値あり。この様式に代表される「マヤアーチ」と呼ばれるアーチ型の通路・入り口も必見。ウシュマル遺跡はこうした建築様式にも注目したい場所です。

ピラミッドに登ってウシュマル遺跡を一望しよう

ピラミッドに登ってウシュマル遺跡を一望しよう

写真:うた ゆか

地図を見る

近年登れないピラミッドが増えている中、ウシュマル遺跡は登ることのできるピラミッドがあります。
ウシュマル遺跡の中でも一番大きな「グラン・ピラミッド」。高さ32mでウシュマル遺跡の中で一番高い為頂上からはウシュマル遺跡を一望することができます。”密林の中に栄えた”マヤ遺跡と呼ばれる所以が良くわかる景色がそこには広がっていますので、ウシュマル遺跡を訪れた際は是非登頂してみてください。階段は少し急になっており特に下りは危険ですので、登頂の際は慎重に。

ウシュマル遺跡とセットで行きたい「カバー遺跡」

ウシュマル遺跡とセットで行きたい「カバー遺跡」

写真:うた ゆか

地図を見る

メリダ発ウシュマル遺跡観光のほとんどが「カバー遺跡」とセットになっています。この「カバー遺跡」はウシュマル遺跡同様の”プウク様式”の建築技法が用いられ、神殿に施された物凄い数の”雨神チャック”と呼ばれるマヤの神の顔が装飾されておりその装飾はまさに圧巻。装飾の細かさに目が釘付けです。雨神チャックの顔で装飾されたその神殿は、別称「仮面の神殿」とも呼ばれております。

ウシュマル遺跡・カバー遺跡に共通した”プウク様式”は、当時の高い建築技法と美術の両面から楽しむことができる贅沢な遺跡となっております。

メリダとカンクンの中間に位置する「チチェン・イツァ遺跡」

メリダとカンクンの中間に位置する「チチェン・イツァ遺跡」

写真:うた ゆか

地図を見る

メリダとカンクンの丁度中間あたりに位置し、カンクンからもメリダからも2時間程で行くことができるのが「チチェン・イツァ遺跡」。この位置関係を利用して、カンクン→チチェン・イツァ遺跡→メリダという観光ルート、または逆回りのルートを組むことができるので、遺跡好きには是非セットでお勧めしたい「チチェン・イツァ遺跡」。

ウシュマル遺跡やカバー遺跡に代表される”プウク様式”は実はこのチチェン・イツァ遺跡の中にも存在します。チチェン・イツァ遺跡の中で”旧チチェン”と呼ばれるエリアにある建物は、ウシュマル遺跡やカバー遺跡で見たような装飾を確認することができます。

チチェン・イツァ遺跡は、上でも紹介したように旧チチェンと新チチェンと呼ばれる2つの時代の文明と建築を楽しむことができるので、ウシュマル遺跡やカバー遺跡とはまた少し違ったマヤ遺跡をお楽しみいただけます。

遺跡づくし!?コロニアル都市メリダの楽しみかた

数々のマヤ遺跡探訪の拠点として訪れるのも良し、コロニアル都市を楽しむのも良し!メリダには様々な楽しみ方があります。上では紹介しきれていませんが、メリダからはフラミンゴの聖地”セレストゥン自然保護区”にも近いので、野鳥愛好家は是非こちらも併せてお立ち寄りください。

宿泊施設は大型のものからアットホームなホステルまで様々ありますので、ツアー以外でメリダを訪れる方でも安心。当日宿の窓口で予約…なんてことも宿によっては可能ですので、中央広場のソカロの周辺を探索してみてください。

遺跡観光は、宿の窓口や街中の観光案内所などで予約が可能ですし遺跡周遊のバスもメリダのバス停から出ておりますのでご自身に合った観光をお楽しみいただけます。但し、遺跡周辺はウシュマル遺跡以外は食事場所がないので、ツアー参加以外の場合はご持参することをお勧めします。

ユカタン州州都のメリダは遺跡や街も見どころたくさん!お時間がある方は是非カンクンからのトリップでも、メキシコシティからのトリップでもメリダ観光を行程に含めることをお勧めします!

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/07/01−2012/07/07 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -