完璧な富士山とトレインビューを誇るドーミーイン三島で景色を楽しもう!

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

完璧な富士山とトレインビューを誇るドーミーイン三島で景色を楽しもう!

完璧な富士山とトレインビューを誇るドーミーイン三島で景色を楽しもう!

更新日:2016/01/18 15:45

中山 のりおのプロフィール写真 中山 のりお ブロガー、ライター、フォトグラファー、地域PR施策アドバイザー

富士山のお膝元である、静岡県の三島駅から徒歩5分の「富嶽の湯 ドーミーイン三島」は、周囲に高い建物がないこともあり、大浴場からは近隣でも最高と呼べるほどの富士山ビューを誇っている。同時に新幹線および線路保守基地を持つ三島駅を眼下に置くため、新幹線、東海道線、貨物列車さらに保守車両といった様々な鉄道を眺めることもでき、最上級のトレインビューをも実現した素晴らしい眺望をもつホテルである。

温泉につかりながら最高の富士山を眺められる貴重なホテル

温泉につかりながら最高の富士山を眺められる貴重なホテル

提供元:株式会社共立メンテナンス(ドーミーイン三島)

http://www.hotespa.net/hotels/mishima/

「天然温泉 富嶽の湯 ドーミーイン三島」(以下ドーミーイン三島)は、三島駅から徒歩5分ほどにある、三島でも最も立地の良いホテルのひとつだ。ドーミーイン系列といえば、ホテルの最上階にそなえられた天然温泉大浴場や質の高い朝食が売りだが、実はこのドーミーイン三島だけは、他のドーミーインを凌駕する際だった特徴を2つもっている。

そのひとつが、富士山側の部屋および最上階の大浴場から眺められる、見事な富士の絶景だ。実は三島駅の北側にはこのドーミーイン三島より高い建物は存在せず、地域一の富士山ビューを誇っているのだ。雄大な富士の景色を見ながら温泉につかる体験は、唯一無二のものと言ってもいいだろう。三島出身の筆者も、近隣の宿でここ以上に素晴らしい眺望を持っている施設を知らないほどだ。

素晴らしいトレインビューも誇る「1度で2度おいしい」施設

素晴らしいトレインビューも誇る「1度で2度おいしい」施設

写真:中山 のりお

地図を見る

このドーミーイン三島、実はその素晴らしい眺望は富士山だけではない。なんと、眼下に臨む三島駅は、新幹線の車両基地や線路整備基地としても有名であり、その全てを部屋から眺めることが可能なのだ。線路脇に建ち、トレインビューをもつホテルは数あれど、こういった特徴をもっている宿は数少ない。このドーミーイン三島は、富士山ファンに加えて鉄道ファンにもオススメできる希有な宿なのだ。

なお、実際に三島駅側の部屋から見ることができるのは、東海道新幹線、東海道線、貨物列車、線路整備車両の数々である。1日中見ていても飽きない、このトレインビューをぜひ体験してほしい。

昼間だけでなく、夜の眺望もオススメ!

昼間だけでなく、夜の眺望もオススメ!

写真:中山 のりお

地図を見る

ちなみに、こうした富士山やトレインビューは夕方から夜にかけても楽しめる。線路整備車両に関しては、夜が本番といったところだろう。なので、夕方、夜、そして早朝の3回にかけて、部屋からの眺望を楽しんだり、最上階の大浴場の利用をすることをオススメしたい。近隣随一の、いや日本でも有数の素晴らしい眺めを楽しむことができるだろう。

三島ならではの食材のよさと、ドーミー名物「夜鳴きそば」もオススメ

三島ならではの食材のよさと、ドーミー名物「夜鳴きそば」もオススメ

提供元:株式会社共立メンテナンス(ドーミーイン三島)

http://www.hotespa.net/hotels/mishima/

眺望ばかりをアピールしてきたが、実はその「食」においても無視できないのがこのホテルだ。実は三島といえば、首都圏からも指名買いされるほどの野菜の産地。そして隣の沼津市は、全国的な港が有名だ。こうした立地にあるドーミーイン三島では、朝食バイキングで地元の野菜が使われたり、新鮮なシラスなど季節の名産が提供されたりと、軽視できないメニュー構成を実現している。

また、ドーミーイン系列名物の夜鳴きそばも健在で、21時半から23時まで、数量限定ながら無料でシンプルな中華そばをいただくことができる。この夜鳴きそばを食べてこそ、ドーミーインに泊まったと言えるほどの名物なので、こちらにもぜひチャレンジしてもらいたい。

予約時に眺望の希望を必ず伝えよう!

最後に、宿泊予約時には富士山および三島駅を見ることができる部屋を指定するのが重要だ。オンライン予約時には、ホテルに予約確認も含めた電話をするなどして確認しておこう。

このポイントを押さえて、ぜひ素晴らしい眺望のある宿泊を味わって欲しい!

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/12/05−2014/12/08 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ