ハートな風景あります!奄美大島南端の心温まる隠れた名所

| 鹿児島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ハートな風景あります!奄美大島南端の心温まる隠れた名所

ハートな風景あります!奄美大島南端の心温まる隠れた名所

更新日:2017/02/13 19:38

離島 こむのプロフィール写真 離島 こむ 離島ドットコム管理人、沖縄在住サブスリーランナー

「ハート岩」は沖縄をはじめとして各地にありますが、奄美大島には風景そのものが「ハート」の名所があります。奄美大島南端の峠道。その高台部分から見える風景が「ハート」なんです。言われなければなかなか気づけない「ハートな風景」。でも奄美大島のものはビューポイントに案内板があり、見るための仕掛けもあるんです。LCCも就航して気軽に行けるようになった奄美大島。「ハート」探しに行きませんか?

「ハートな風景」は奄美大島南端にあった!

「ハートな風景」は奄美大島南端にあった!

写真:離島 こむ

地図を見る

LCCも就航して、より行きやすくなった鹿児島県の離島「奄美大島」。その奄美大島でも南部に位置する瀬戸内町に、「ハートな風景」が望めるスポットがあります。奄美空港から約75km(車で約2時間半)、奄美大島中心街「名瀬」から約45km(車で約1時間半)、奄美大島南部の「古仁屋」からなら約7km(車で約15分)。近くには島有数のマリンスポーツが楽しめる「ヤドリ浜」があり、行く途中の峠道にその場所があります。わかりにくい場所でしたが、ビューポイントには休憩所などが整備され、そして「かごしまロマン街道〜ハートが見える風景」という案内板が設置!わかりやすくなりました。

「カップルベンチ」あります!ハートな風景が望める特等席

「カップルベンチ」あります!ハートな風景が望める特等席

写真:離島 こむ

地図を見る

ハートな風景を望める場所には、休憩所とベンチが設置されています。でも休憩所からはハートな風景は完全に望めません。逆にベンチはハートな風景を望みやすいように、位置と角度を調整してあります。まさに「カップルベンチ」。でもベンチに座っているとハートな風景の一部が休憩所の手すりが被ってしまいます。なので写真を撮る場合はベンチの後ろに立ったり、休憩所横の手すりのところまで行って撮るのがおすすめです。のんびり見るだけなら、ベンチに座って見るのがもちろんおすすめです!

「ハートな風景」の正体は小さな集落の海!

「ハートな風景」の正体は小さな集落の海!

写真:離島 こむ

地図を見る

「ハートな風景」の正体は、高台から見下ろす湾状の海のこと。奄美大島南部にある小さな集落「嘉鉄」。そこに面する湾状の海を、集落先の峠道から見下ろした光景が「ハート型」ということなんです。まさにこの峠のビューポイントから見ないと分からない風景。でも奄美大島は1年を通して青々した海が広がり、緑あふれる島。この緑の中の青いハートな風景は、1年中見ることができます。

基本は「青いハート」!条件次第では「赤いハート」も!?

基本は「青いハート」!条件次第では「赤いハート」も!?

写真:離島 こむ

地図を見る

「ハート」といえば赤いイメージがありますが、この奄美大島南端の「青いハート」も悪くありません。しかも海の青さなので、時間や時期でその青色も変わってきます。また朝日や夕日の時間になれば、海なので「赤いハート」も望めるかも?ただこのハートな風景となっている湾状の海は南向き。東も西も高台になって囲まれているので、朝日や夕日が直接差し込むことはほとんどありません。でも朝焼けや夕焼けの赤い空に照らされれば、赤いハートが望めるかも?赤い空が見えたらチャレンジしに行きましょう!

愛の告白におすすめ!奄美大島の「ハートな風景」

よく耳にする「ハート岩」も同様ですが、ハート型の風景は言われて初めて気づくものが多いです。この奄美大島の「ハートな風景」もその一つかもしれませんが、湾そのものがハート型なので、見るポイントさえ把握すれば常に望めます。また海がハート型に見えるので、時期や時間によってハートの色の変化を楽しめるのもこの奄美大島の「ハートな風景」ならでは。そしてそれを望むための専用ベンチ。

クリスマス、年末年始、バレンタイン。そして愛の告白に、奄美大島の「ハートな風景」はいかがでしょう(笑)?

掲載内容は執筆時点のものです。 2011/05/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -