阿蘇の老舗ホテル「アーデンホテル阿蘇」で温泉と料理を楽しむ

| 熊本県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

阿蘇の老舗ホテル「アーデンホテル阿蘇」で温泉と料理を楽しむ

阿蘇の老舗ホテル「アーデンホテル阿蘇」で温泉と料理を楽しむ

更新日:2016/01/04 12:36

村井 マヤのプロフィール写真 村井 マヤ 中国・九州文化的街並探検家

今回ご紹介する「アーデンホテル阿蘇」は、国道57号線沿いという便利な立地で、阿蘇パノラマラインという赤水から続く快適ラインの入口。「米塚」や「草千里」など阿蘇観光の主役もすぐ側。宿泊だけでなく、阿蘇観光の合間のランチやディナー&入浴という利用方法も。西日本最大級の規模を誇る温泉施設には、雄大な阿蘇の自然を感じさせる溶岩や巨岩があり、ダイナミックな施設。老舗ホテルで過ごす阿蘇の夜はいかがでしょう。

温泉を楽しむならホテル敷地内の「火の山温泉 どんどこ湯」

温泉を楽しむならホテル敷地内の「火の山温泉 どんどこ湯」

写真:村井 マヤ

地図を見る

熊本県南阿蘇、国道57号線沿いに「アーデンホテル阿蘇」はあります。周辺には「猿回し劇場」や「阿蘇ファームランド」などもあり、観光にも便利な立地です。広大な敷地内にホテルとその関連施設、今回ご紹介もする「火の山温泉 どんどこ湯」もあります。
“どんどこ湯”は、男女合わせて13の湯船(満湯の場合)があり、すべて源泉かけ流しという贅沢さ。また西日本最大級の敷地面積を誇っており、浴場面積は1000坪という巨大な温泉施設なのです♪大浴場や露天風呂の雰囲気も独特な風情で、阿蘇の自然木や溶岩石を組み合わせたユニークなもの。

「アーデンホテル阿蘇」にも宿泊客専用の温泉施設があり、“どんどこ湯”とは異なった趣のある温泉となっています。一度目は、立ち寄り湯利用で、次の旅行の際には、宿泊されるのも良いでしょう。

写真は、かわいい豚の木彫り像がお出迎えしてくれる“どんどこ湯”の玄関。ここで、靴を脱ぎ、入浴券を購入して極上の温泉へ。

「アーデンホテル阿蘇」に宿泊なら無料で入り放題の極上温泉

「アーデンホテル阿蘇」に宿泊なら無料で入り放題の極上温泉

写真:村井 マヤ

地図を見る

広い敷地内にある自慢の庭園露天風呂は、野趣あふれる空間が広がっています。阿蘇では珍しい緑白色のにごり湯でゆったり温泉を楽しんで! 昼はダイナミックな開放感、夜はぼんやりした照明で、幻想的な雰囲気をかもしだす情緒豊かな温泉です。とくに、夜は満天の星空が・・。まるで星が降ってくるかのよう。

“どんどこ湯”の泉質は「硫酸塩泉」。 硫酸塩泉は、日本三大美人泉質(硫黄泉、炭酸水素塩泉、硫酸塩泉)のひとつです。湯の成分にはカルシウム、ナトリウム、マグネシウムが豊富に含まれています。

効能は、疲労回復、動脈硬化症、切り傷、慢性皮膚病、やけどですが、加えてお肌にハリと潤いを与え美肌再生作用もあるといわれてます。
ホテル宿泊の方は、“どんどこ湯”を無料でご利用になれますので、欲張って2度でも3度でもご入浴になってください。ホテルからは、風情ある「日本庭園散策回廊」にて“どんどこ湯”へ。

館内のレストランでお得に赤牛や阿蘇の自家牧場産の焼肉を頂く♪

館内のレストランでお得に赤牛や阿蘇の自家牧場産の焼肉を頂く♪

写真:村井 マヤ

地図を見る

天井が高く広く、実にユニークなレストラン及び休憩スペース。最初に目に飛び込んでくる“どんどこ湯”の玄関にある豚の木像彫刻や、館内の椅子やインテリアがとても素敵なのです。それだけではなく、巨大な溶岩石も何気なく置かれていて、雄大な阿蘇の温泉施設に来たことを実感します。

レストランは夜も営業されていて、立ち寄り湯を利用するなら、温泉と食事がセットになったものもオススメ!もちろんランチ利用もお得です。「アーデンホテル阿蘇」では阿蘇の自家牧場産のハムや牛肉、豚肉を味わうことができます。これが、大変リーズナブルで美味しいのです。ホテルに宿泊される方の中には、ビジネスプランをご利用になり、チェックイン後ホテルのお風呂ではなく、併設施設の“どんどこ湯”の温泉を利用し、食事もここで済ませるというパターンもあるのです。

阿蘇外輪の美しい眺めに心癒され、満天の星に心奪われる夜

阿蘇外輪の美しい眺めに心癒され、満天の星に心奪われる夜

提供元:客室/アーデンホテル阿蘇公式HP

http://www.arden-aso.jp/category04/地図を見る

「アーデンホテル阿蘇」では、阿蘇の山々や外輪山を望む雄大な自然、ホテル周囲の森や湖、ロビーラウンジ併設のテラスからは四季折々に変化する日本庭園を一望できます。

庭園の奥の小さな滝の水流が、たくさんの生き物を育んでいます。
季節により珍しい野鳥や野草も見ることができる素晴らしい環境です。
「アーデンホテル阿蘇」の客室は、すべて広大な日本庭園に面しているので、四季折々の美しい景観をご覧になれます。また上層階からは阿蘇五岳のひとつ「杵島岳」や「往生岳」、まるでお椀を伏せたような可愛い火山でもある「米塚」をご覧頂くことができます。

写真は、4階和洋室の様子。広々として、ゆっくりくつろげるお部屋です。客室の設備としては、テレビ、電話、湯沸しポット、お茶セット、冷蔵庫、ドライヤー(貸出)、個別空調、洗浄機付トイレ、LAN回線でインターネット接続可能です。

春から冬まで、四季折々の美しい景色をご覧いただける素晴らしいホテルです。

朝は、ホテル内の温泉施設で優雅に湖を眺めて

朝は、ホテル内の温泉施設で優雅に湖を眺めて

提供元:アーデンホテル阿蘇公式HP

http://www.arden-aso.jp/category01/地図を見る

ホテル内の大浴場は、宿泊されたお客様のみ利用可能。夕方は、17時から24時まで。朝は、5時から9時30分までご利用になれます。ホテルにチェックインして、立ち寄り湯“どんどこ湯”の混雑時を避け入浴して、翌朝はホテルの温泉に入るのがオススメでお得な入浴法です。

ちなみに“どんどこ湯”はホテル内に併設されていますがフロントより約70mの距離があります。

ホテルのすぐ近くには「赤池」という湖があります。湖をご覧になりながらの入浴も楽しめます。泉質は“どんどこ湯”と同じですが、雰囲気が異なるので、ホテルに宿泊された方は、両方楽しめますよね。

阿蘇の恵み“温泉”をたっぷり楽しみましょう♪

阿蘇とひとことで言っても、様々な阿蘇の景色があります。雄大で素晴らしい風景を四季を通じてご覧いただけます。
素晴らしい阿蘇の恩恵のひとつに温泉があります。今回ご紹介した「火の山温泉」以外にも沢山の温泉施設がありますので、温泉大好きな方はゆっくり宿泊して温泉巡りをしてみてくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/12/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -