昭和レトロな熱海が熱い!?立ち寄りたい鉄板スポット4選

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

昭和レトロな熱海が熱い!?立ち寄りたい鉄板スポット4選

昭和レトロな熱海が熱い!?立ち寄りたい鉄板スポット4選

更新日:2016/01/15 10:50

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女、伊豆マニア

かつては、新婚旅行や職場旅行の旅先として賑わっていた熱海。1990年代以降、低迷が続きましたが、近年、昭和レトロな昔ながらの風情が再び注目を集めている一番ホットな観光地です。首都圏から最も近い温泉地でもあり、鉄道交通の便の良さから、世代を超えて愛されています。そこで、熱海を訪れたら、絶対に立ち寄っておきたい「熱海の十八番」とも言える人気スポットや、味わっておきたい人気グルメなどをご紹介します。

目で見る温泉?!熱海七湯めぐり!

目で見る温泉?!熱海七湯めぐり!

写真:sachie

地図を見る

「熱海」と言えば、やっぱり温泉!
日本でも有数の温泉地として栄えており、市内では歩いて源泉を巡る「熱海七湯めぐり」が点在しています。入ることは出来ませんが、大地から硫黄の匂いと共に湧き上がる湯煙を間近で体感することができます。湯巡りは「野中の湯」など全部で7つあり、こちらは熱海駅から徒歩約10分の場所にある「小沢の湯」です。「人が大きな声で叫べば、大いに温泉が湧き、小さな声で叫べば小さく湧き出た」と言われた変わった源泉です。

ここでは、温泉の湯煙を使って温泉卵が作れる珍しい場所で、名水百選の名水を飲むこともできる一押しの場所。因みに卵は「小沢の湯」の目の前にある酒店で販売しているので是非如何でしょうか? 温泉情緒溢れる湯の街熱海ならではの見所で、宿のチェックイン前などの空き時間にお勧め。湯巡りは、いつでも見られてしかも無料です!

温泉地ならではの食べ物と言えば・・・

温泉地ならではの食べ物と言えば・・・

写真:sachie

地図を見る

続いて、ご紹介するのは、温泉まんじゅうです。
温泉地に来たのなら、やっぱり外せませんよね? 熱々の出来たてを、フーフー言いながら食べるのは格別。熱海駅前にある「平和通り名店街」などでは、温泉まんじゅう屋さんが軒を連ね、湯煙を上げながらまんじゅうを蒸す様子が見られ、市内を歩くと、多くのまんじゅう屋さんが目立ちます。

なかでも、紹介したいのはこちらの「延命堂」の温泉まんじゅうです。延命堂は、駅から約15分の場所にあり、創業百年以上続く老舗店です。大正初期に、温泉の蒸気を利用して蒸した温泉まんじゅうを提案した、元祖温泉まんじゅうのお店。食べる人の健康と温泉地の発展を願って「延命まんじゅう」と名付けられ、白饅頭と茶饅頭の2種類あります。白饅頭は、白蜜を使った程よい甘さのこしあん入り。

お店の奥で作られている自家製のまんじゅうで、時期によって多い時には、1日に2千から7千個作るそうです。創業当時と変わらぬ素朴な味を貫き通し、長年愛され続けている温泉まんじゅうで一押し! 柱時計がカチカチと揺れ、招き猫やこけしなどの置物がある、昭和の風情漂う素敵な店内も見逃せません。

熱海の代名詞!超有名スポットは、ここだ!!

熱海の代名詞!超有名スポットは、ここだ!!

写真:sachie

地図を見る

熱海と言えば、こちらの「貫一お宮の像」が思い浮かぶ方も多いのでは? この像は、熱海を舞台にした尾崎紅葉の小説『金色夜叉』の中の一場面「熱海海岸の場」で、貫一がお宮を足蹴にした場面を再現した像です。

金色夜叉の小説は、明治30年代に読売新聞に連載され、執筆途中に尾崎紅葉が亡くなったため、未完に終わった作品。結末が分からないままの前代未聞の小説ですが、過去には映画化されるなど注目されていた作品です。いつしか熱海を代表する絶大な観光スポットとなった見所なので、是非一度目にしておきたい定番中の定番スポットです! 像に近付くと、センサーが感知して音楽が流れる面白い仕組みになっており、像の傍らにある「お宮の松」の緑と、海が見られる日本的な美しい景観も見られるのでお勧め!

ここは、国道135号線と夏には海水浴客で賑わいを見せる「サンビーチ」の間にある、細長い形をした「お宮緑地」にあり、毎年1月には、像の目の前で「尾崎紅葉祭」が開催されます。祭では、貫一・お宮役と一緒に写真が撮れる催しなどがあり、街を挙げて祭が行われるほどの力の入れよう。作品が出来たのは明治年間ですが、それから百年以上も経った今も廃れない素晴らしい観光スポット「貫一お宮の像」は外せません!!

※「尾崎紅葉祭」の詳しい内容は、下記のMEMO【熱海市 第74回 尾崎紅葉祭】より、ご覧下さい。

文豪を唸らせた!斬新で新しい?!懐かしグルメ!!

文豪を唸らせた!斬新で新しい?!懐かしグルメ!!

写真:sachie

地図を見る

変わってこちらは、熱海駅から徒歩約12分、熱海銀座商店街から一本横道に入った通りにある「ボンネット」です。ここは、創業60年以上は続く老舗の喫茶店で、看板メニューは、こちらのハンバーガー!

文豪の三島由紀夫や谷崎潤一郎など、名だたる著名人を虜にしたバーガーで、半世紀以上経った今でも、絶大な人気を誇っています。肉厚なハンバーガーパティがサンドされ、バンズの上にピクルスが載った変わった形のバーガーで、傍らにオニオンスライスやレタス、パセリ、揚げたてのポテトなどが付いています。盛り付け方も昔と変わらないスタイルで、食べてみると、柔らかいバンスとマッチしたハンバーガーパティのジューシーさが、何ともたまらないです。創業当時から同じ味が楽しめ、その美味しさは世代を超えて愛されています。

ハンバーガーセットに付いてくるコーヒーは、サイホン式で淹れられた本格派! 香り高いコーヒーも楽しめ、程よい苦さと深みのある味わいは、名俳優「高倉健」が愛した程のお墨付き!! 昭和チックでジャズが流れる店内は、古き良き時代を知る人は懐かしく、若い世代は新鮮でお洒落に感じることでしょう! 熱海を訪れたら、是非味わっておきたい名店です。

おわりに

如何でしたか?
ご紹介したスポットは、熱海駅から全て徒歩で回れる所ばかり! 1925年に開業した熱海駅の駅舎は取り壊され、2016年に新しい駅舎に生まれ変わります。年々変わりつつある熱海の街並ですが、新しいものを取り入れながらも、昔の良き時代が大切に残され、温故知新がたっぷり詰まった魅力的な観光地です。

ご紹介した以外に、志賀直哉が通った「レストラン スコット旧館」、日本三大別荘のひとつとして知られる「起雲閣」など、名店や観光スポットはまだまだ沢山! 熱海の町を歩いて、あなたのお気に入りを見つけても面白いですよ。今度の休みは、熱海を散策してみませんか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/03/17−2015/04/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -