台湾・高雄国際空港の穴場!隠れた魅力「国内線ターミナル」

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

台湾・高雄国際空港の穴場!隠れた魅力「国内線ターミナル」

台湾・高雄国際空港の穴場!隠れた魅力「国内線ターミナル」

更新日:2018/07/24 12:12

やま かづのプロフィール写真 やま かづ 機内食&マンゴーにはうるさいトラベルライター

昨今の台湾ブームで、日本各地と高雄を結ぶ路線が増え、にわかに脚光を浴びている高雄国際空港。その高雄国際空港は、高雄捷運(地下鉄)の高雄国際機場駅を挟むようにして、国内線と国際線の2つのターミナルから成り立っています。
日本からの直行便が到着する国際線ターミナルは知られた存在ですが、実は、国内線ターミナルが意外に使えるんです。
帰国便の手続きを済ませたら、迷わず国内線ターミナルへレッツゴー!
海外航空券の最安値をチェック!

台湾第2の都市へのゲートウェイ、高雄国際空港

台湾第2の都市へのゲートウェイ、高雄国際空港

写真:やま かづ

地図を見る

高雄国際空港には国内線ターミナルと国際線ターミナルがあり、両ターミナルは3階の連絡通路で行き来できるようになっています。
国際線ターミナルには近隣諸国を結ぶ航空便が乗り入れており、昨今、日本の各地とも、複数の航空会社の路線が開設されました。逆に、国内線ターミナルは、台湾新幹線の開通の影響で台北便がなくなり、現在は主に離島を結ぶフライトが就航しています。

そんな高雄国際空港の国内線ターミナルですが、実は、意外に使えるスポットがたくさんあり、帰国便のチェックイン後、空き時間を有効利用するにはもってこいなんです。

これ以上ない快適な環境で飛行機見学「ビューデッキ」

これ以上ない快適な環境で飛行機見学「ビューデッキ」

写真:やま かづ

地図を見る

国際線ターミナルから連絡通路を使って国内線ターミナルへ向かうと「ビューデッキ(View Deck)」があります。ここがいわゆる展望デッキなんですが、ほかの空港とひと味違うのは、その至れり尽くせりぐあいです。
屋内にある「ビューデッキ」は空調がきいており、滑走路が見渡せる窓際にテーブルと椅子が配置されています。また、双眼鏡も自由に使えるように備えつけられているから驚きです。さらに、壁には飛行機についての解説がパネルになって展示されていますので、さながら航空博物館のようです。
大雨でも炎天下でも、空調のきいた屋内の「ビューデッキ」は居心地抜群です。時間を忘れない程度に飛行機見学はいかがですか?

絶好の記念撮影ポイント!航空機のモックアップ

絶好の記念撮影ポイント!航空機のモックアップ

写真:やま かづ

地図を見る

国内線ターミナル3階の端には、飛行機のモックアップがあります。コックピット、ギャレー(航空機のキッチン)、座席が配置され、前方から真っ二つになっています。
さらに、傍らには就航している各航空会社のキャビンクルーの等身大写真パネルが立っていますから、これはもう、彼女たちと一緒に記念撮影をするしかないでしょう。
飛行機好きのお子さんを連れたお父さん、お母さん。このスポット、かなり楽しんでもらえるはずです。

空港内にあって、かなりの庶民価格「悦香亭Cafe」

空港内にあって、かなりの庶民価格「悦香亭Cafe」

写真:やま かづ

地図を見る

空港内のレストランは値段が高いのは当たり前、多少の出費は仕方ないとあきらめているあなた。この国内線ターミナル1階にある「悦香亭Cafe」なら、台湾グルメの牛肉麺や排骨飯が、限りなく庶民価格でいただくことができます。
実は、「悦香亭」は台北の桃園や松山の空港にも出店していますが、この「悦香亭Cafe」は、カフェスタイルにすることで、気軽に立ち寄れるような価格設定になっています。

国際線ターミナルにもレストランはありますが、庶民価格で台湾風の軽食を楽しみたいならこちらでどうぞ。

空港唯一のコンビニ「ファミリーマート」は国際線ターミナルにアリ!

空港唯一のコンビニ「ファミリーマート」は国際線ターミナルにアリ!

写真:やま かづ

地図を見る

いろいろ使えるスポットがある国内線ターミナルですが、コンビニエンスストアだけは国際線ターミナルの1階にあります。
高雄国際空港唯一のコンビニとなる「ファミリーマート」は、食事時間にもなると大混雑、レジ前には長い行列が伸び、お弁当やデリが飛ぶように売れていきます。また、温めてもらったお弁当は、店頭にあるイートインならぬイートアウトのスペースでいただくことができます。

小さい店舗とはいえ、お弁当、飲み物のほかにも、一通りの商品はそろっていますので、ちょっとした買い物をしたり、余った台湾ドルを使い切りたい方は、この「ファミリーマート」へどうぞ。

意外に楽しめるスポット!国内線ターミナル

高雄国際空港の国内線ターミナル3階には、ここでご紹介した「ビューデッキ」と飛行機のモックアップがあります。しかし、一般旅客が使えるのはこれらのエリアだけで、あとは1階の出発口と到着口が混在しているエリアのみとなっています。非常にコンパクトなつくりですから、帰国便の手続きが終わった後でも、ちょっと時間が余れば国内線ターミナルの散策が可能です。
出国間際まで楽しめる高雄国際空港の穴場スポット、国内線ターミナル、ぜひ足を延ばしてみてください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/12/19−2015/12/21 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -