伊豆の海を食べる宿!?南伊豆・伊浜「民宿 めぐみ荘」

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

伊豆の海を食べる宿!?南伊豆・伊浜「民宿 めぐみ荘」

伊豆の海を食べる宿!?南伊豆・伊浜「民宿 めぐみ荘」

更新日:2016/01/11 17:41

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女

「民宿 めぐみ荘」は、部屋やお風呂から美しい海と水平線が見渡せ、南伊豆の眺望に惚れ込んだ画伯「林武」が3ヶ月間逗留した宿です。「伊豆の海を食べる宿」と謳われるだけあって、出される料理は、高級料理店にも負けない位の新鮮な魚介類を使った料理が味わえます。地元の海で獲れた極上の海の幸にありつける温か〜い我が家のような宿、南伊豆町「民宿 めぐみ荘」をご紹介します。

「ただいま〜」と言いたくなる、家庭的で温かいもてなしの民宿

「ただいま〜」と言いたくなる、家庭的で温かいもてなしの民宿

写真:sachie

地図を見る

ご紹介する「民宿 めぐみ荘」は、南伊豆町の伊浜地区にあります。西伊豆の海岸線を沿うように通る国道136号線を、伊豆市土肥方面から南下するようにひたすら車を走らせると、国道から伊浜地区へ通じる道があります。伊浜地区へ向かう道は、途中対向車とすれ違えない位道幅が狭い道路なので、通る際は十分注意が必要です。伊浜地区は、過疎化が進む地区で、1日のバスの運行数は数えきれる程度。町にはコンビニやスーパーはなく、海に面した小さな集落ですが、車の通りがとても少なく、のどかでのんびりとしている旅情溢れる場所です。

宿は「伊浜バス停」から徒歩3、4分の場所にあり、宿の目の前に「めぐみ荘」と書かれた大きな看板があるのですぐに分かります。こちらが宿の入口です。民宿に泊まったことがない人は、知らない人の家で泊まるなんて、少し不安に感じてしまうかもしれませんが、ご覧のように、まるで自分の実家に帰ったかのような所。どこか懐かしく、心の底からホッとできるような環境で、初めて会ったのにも関わらず女将さんは、まるで顔見知りのように温かく出迎えてくれます。早速、そんな宿にお邪魔してみましょう!

眺望抜群の絶景風呂!しかも貸切OK!

眺望抜群の絶景風呂!しかも貸切OK!

写真:sachie

地図を見る

一息ついたら、お風呂に入って旅の疲れを癒したいもの。
そんな気持ちを察してか、宿に着いたら「お風呂湧いてるよ〜」と一言声をかけてくれ、まるで本当の実家に来ているかのように感じてしまいます。

こちらは、展望風呂「極楽の湯」と言う名前で、宿自慢のお風呂です。ここは、客室がある建物とは別の建物で、一段と高く作られた所にあり、眺望を楽しめるように出来ています。温泉ではありませんが、お風呂に浸かりながら海が見られ、水平線まで見渡せる絶景風呂です。
宿のお風呂は、こちらの極楽の湯の他、岩風呂が2ヶ所あり、どれも貸切で利用することができます。気兼ねなくのんびり入れるので、たまには自分へのご褒美に独り占めして、贅沢に楽しまれてみても良いですね!

美術館並みの絵画が鑑賞できる?!画伯が愛した宿ならではの見所!

美術館並みの絵画が鑑賞できる?!画伯が愛した宿ならではの見所!

写真:sachie

地図を見る

冒頭でもお伝えしたように、ここは、林武画伯が3ヶ月逗留した宿です。画伯は、原色を使った独特のタッチで絵を描き、昭和24年「第1回毎日美術賞」を受賞。昭和42年に「文化勲章」などを受賞し、多大な功績を残した日本の洋画家です。

宿から車で約10分の場所にある「歓声台」からの景色に見惚れ、そこで多くの作品を制作するためにこの宿に滞在しました。現在でも、画伯に憧れるお弟子さん達がこの宿に訪れるそうで、廊下には、お弟子さんの作品が沢山飾られています。港に停泊する船など、伊浜の街並を描いた作品も見られ、ここから才能を開花させたお弟子さんの作品もあるそうなので、ここに泊まったら絶対に見ておきたいところ!

伊浜には、画家達が描きたくなるような素晴らしい景色があちらこちらに広がっているので、夕食までの空き時間に散策するのがお勧めです。

民宿を甘く見るな!旅館ホテルとは違う、豪快でゴージャスな海鮮料理!

民宿を甘く見るな!旅館ホテルとは違う、豪快でゴージャスな海鮮料理!

写真:sachie

地図を見る

いよいよ待ちに待った夕食の時間。
どんな料理が食べられるかと期待に胸を膨らませていると、出てくるのは、ご覧の料理の数々! お刺身がふんだんにのった豪華な船盛りに、サザエのつぼ焼き、カニグラタン、魚のホイル焼き、ワカメの酢の物、茶碗蒸しなどなど・・・。

お刺身の船盛りは、この民宿で出される定番中の定番のメニュー! プランによって多少内容は異なりますが、伊勢海老・鮑・イサキ・イカなどといったゴージャスな顔ぶれ。伊豆の海で獲れた魚貝の刺身を確実に味わえ、「伊豆の海を食べる」と謳われるようにお約束通り豊富に盛られています! これでもかっ!と言わんばかりの量で、惜しげもなく料理が出されるので、大の大人でも食べきれず残してしまうほど。
お刺身を食べてみると新鮮なので、プリプリとした独特の歯ごたえがたまらなく、思う存分食べられるなんて幸せですよね! こんな料理を目の前にすると「ここに来た甲斐があった〜!」なんて思わず思ってしまい、幸せのバロメーターも上がりっぱなし!!

時価おいくら?滅多にありつけない幻の食材?!

時価おいくら?滅多にありつけない幻の食材?!

写真:sachie

地図を見る

こちらは、夕食で出されるお味噌汁。季節によって獲れる食材が違いますが、運が良ければこんな珍しいものにありつけてしまいます! これは、高値で取引される「ウチワエビ」の仲間で、市場に出回らないような珍しい食材。幻とも言える珍しいエビが、無造作に丸々一匹入れられた豪快な汁で、濃厚な出汁が出ていて何とも言えない旨さ! 美食家を唸らせてしまうような美味しさで、一度飲むと病みつきになること間違いなし!

こんな食材を頂けてしまうのは民宿ならでは。女将さんは、素材を知り尽くしているので、食材にあった食べ方で出してくれます。そのため、確実に美味しい料理を頂けますよ。宿の料理は、魚介がメインなのでヘルシー志向の方にお勧め! カロリーが気になる女性にもお勧めで、夕食は、部屋でゆっくり食べられるのは嬉しいですよね。

おわりに

如何でしたか?
宿から約10分の場所には、たくさんの野猿がいる「波勝崎苑」があります。伊浜地区は、日本有数のマーガレットの産地で、毎年4月中旬頃から5月上旬にかけて「マーガレット花狩り園」がオープンするので、併せて楽しまれても良いですね。

めぐみ荘は、海や山など伊浜のほのぼのとした美しい景観に囲まれながら、気取らず飾らずまるで実家や祖父母の家に遊びに来たかのように、リラックスして過ごせます。伊豆で獲れた豪快な料理を心ゆくまで味わえ、それに女将さんの屈託のない笑顔がプラスされて、心が和んでしまうような宿です。是非ここを訪れて、心と体に栄養を与えてみては如何でしょうか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/05/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -