理想的なビーチの要素が凝縮!「コヴァーラム・ビーチ」が南インドでもっとも美しい理由

| インド

| 旅の専門家がお届けする観光情報

理想的なビーチの要素が凝縮!「コヴァーラム・ビーチ」が南インドでもっとも美しい理由

理想的なビーチの要素が凝縮!「コヴァーラム・ビーチ」が南インドでもっとも美しい理由

更新日:2016/01/11 20:50

中川 康雄のプロフィール写真 中川 康雄 ご当地グルメ探検家

インドという国は、北部と南部ではその気候も文化も、まるで別の国のように異なっています。そして、南インドを旅していて気付くのは、美しいビーチの多さ!その数多あるビーチの中でも、南インド最高のビーチと噂されているのが、「コヴァーラム・ビーチ」です。

ヤシの木が茂る白い砂浜に、立ち並ぶオシャレなカフェやレストラン。そして、灯台のある風景。ここでは「コヴァーラム・ビーチ」の魅力をご紹介します。

珍しい「鳴き砂」のある美しいビーチ

珍しい「鳴き砂」のある美しいビーチ

写真:中川 康雄

地図を見る

「コヴァーラムビーチ」の魅力のひとつは、キメの細かい白い砂浜。全域ではありませんが、場所によっては足で踏むと「キュッキュッ」という音がする「鳴き砂」になっています。

また、有料ではありますが、ビーチにはパラソルやビーチチェアが設置してあり、そこで本を読んだり昼寝をしたりと、思い思いの時間を堪能することができるのです。

もちろん、あまり沖にでなければ、海水浴を楽しむこともできます。また、ビーチ自体、そんなに広くなくコンパクトなので、ぼんやりと散歩するのにもちょうど良い大きさ。

ビーチ沿いで完結する生活環境

ビーチ沿いで完結する生活環境

写真:中川 康雄

地図を見る

ビーチ沿いには、オシャレで居心地の良いカフェやレストラン、旅行代理店やお土産屋さんなど、様々な種類のお店がズラりとひしめいています。

レストランでは、名物である魚料理の数々を楽しむことができ、また、ほとんどのお店でWiFiが飛んでいるのも便利。

また、雑貨屋さんなどもあるので、ホテルやゲストハウスなどを近くに構えれば、このビーチから離れることなく生活を送ることも可能です。

ゆっくりとバカンス気分に浸ることができるベストな環境が、ここには一通り揃えられているのです。

情緒的なローカルも眺められる

情緒的なローカルも眺められる

写真:中川 康雄

地図を見る

このコヴァーラム・ビーチにはそばには漁村があり、船着場の砂浜には多くの伝統的な舟たちがその出番の時を待っています。

そこでは日々、インドの昔ながらの漁業が行われいて、運が良ければ、砂浜で網を海から手繰り寄せて、魚を捕獲しているところをリアルタイムに目撃することも。

また夜間には、沖の方にたくさんの光が瞬いているのに気付きます。それは漁師たちの舟から溢れて出している光。観光地としてだけでなく、ローカルな情緒も感じ取ることができる場所なのです。

まるでジャングルの迷路のような路地

まるでジャングルの迷路のような路地

写真:中川 康雄

地図を見る

ビーチから陸側に少し入っていく路地を歩くと、そこにはまるでジャングルの中の迷路のようになっています。その複雑な路地にも、沢山のゲストハウスやお土産やさんなどがひっそりと佇んでおり、それらを探索していくもの楽しい。少し離れているだけなのに、ビーチとはまったく違う空間がそこには広がっているのです。

また、ビーチ沿いよりも落ち着いた雰囲気があるので、自分にとっての隠れ家のような場所を見つけてみるのもいいですね。

アラビア海に沈む夕日が美しい

アラビア海に沈む夕日が美しい

写真:中川 康雄

地図を見る

このビーチの魅力のひとつは、アラビア海に沈む美しい夕日を眺めることができること。

さざ波が立てる優しい音色と、空が赤く染まっていく光景。夕方には、砂浜を歩いてみても、ビーチ沿いのカフェから眺めても、その天然の芸術を楽しむことができるのです。

まったく対岸の見えない地平線に太陽が沈んでいくひととき。それは、ビーチリゾートの真骨頂ともいえる贅沢な時間です。

おわりに

いかがでしたか?南インドで最高のビーチとの呼び声も高い「コヴァーラム・ビーチ」。

海外のビーチというと、若者たちがワイワイとしている賑やかな場所を想像する人も多いかと思いますが、このビーチは比較的、落ち着いた雰囲気だというところも魅力。

すぐに立ち去ってしまうよりは、じっくりと長居することをオススメしたい、そんな居心地の良いビーチです。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/12/05−2015/12/08 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -