紺碧の海を望む海辺の温泉民宿!西伊豆・松崎町岩地「青風園」

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

紺碧の海を望む海辺の温泉民宿!西伊豆・松崎町岩地「青風園」

紺碧の海を望む海辺の温泉民宿!西伊豆・松崎町岩地「青風園」

更新日:2016/02/10 15:54

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女、伊豆専門ナビゲーター

「青風園」は、伊豆半島の中でも有数の美しさを誇るビーチ「岩地海岸」の目の前に建つ、全室オーシャンビューの温泉民宿。離れにあるお風呂や、廊下のテラスからも海を見渡せ、お風呂は源泉かけ流しの天然温泉。料理は、和食洋食の混合スタイルで、地場の魚介類や自家菜園の野菜を中心にしたヘルシーで、体に優しいメニューを頂けます。民宿らしからぬ!?素晴らしいロケーションに出会える、西伊豆「青風園」をご紹介します。

首都圏から最も近い?!南国ビーチ!

首都圏から最も近い?!南国ビーチ!

写真:sachie

地図を見る

ご紹介する「青風園」は、東京から東海道新幹線で「三島駅」へ。駅から伊豆箱根鉄道駿豆線に乗り換え「修善寺駅」で下車。そこから東海バスで「岩地」まで、約2時間ほどの場所にあります。ここ岩地は、現在でも電車やバスを使っても、東京から約3時間30分はかかる不便なところ。1965年にバスが通るまでは「伊豆の秘境」と呼ばれ、今でも手付かずの自然が多く残されています。

不便な場所にあるのに、それにも関わらず来てしまいたくなってしまうのが、ご覧の景色! これは国道136号線から見下ろした岩地地区の眺めで、山の緑や青い海など、何とも言えない素晴らしい眺めが広がっています。左手に見えるのが「岩地海岸」で、海岸は世界的なリゾート地と似ている事から「東洋のコードダジュール」と称されているほど、白砂が美しく透明度が高い海です。見た人の心を掴んでは離さないような絶景が広がっており、宿は、そんな岩地海岸を見渡せる高台に位置しています。

爽やかな潮風を体感できる!テラスは見逃せない!!

爽やかな潮風を体感できる!テラスは見逃せない!!

写真:sachie

地図を見る

宿の客室は、全6部屋。全部の部屋から海が見られるようになっています。宿の受付や客室などがある建物とは別の離れに温泉があり、客室のフロアーにある「展望風呂通用口」から専用通路を通って行くことができます。通路は、まるで回廊の様なお洒落な造りになっています。

離れは山手にあるので、ご覧の様な絶景が見られ、宿の中でも最も見通しの良いところ。通路の途中に、景色が見られるように椅子とテーブルが設置されたテラスがあり、海や自然が作り出した凄みのある断崖も見渡せます。お風呂上りに、こんな景色や潮騒を聴きながら涼むこともでき、言うまでもなくリラックス効果もばっちり! 黄昏時は、オレンジ色に染める夕焼け、夜は満天の星空など、ドラマティックな風景も見られるとっておきのスポットです!

源泉掛け流しで眺望抜群!民宿ではあり得ないようなお風呂に入れる!

源泉掛け流しで眺望抜群!民宿ではあり得ないようなお風呂に入れる!

写真:sachie

地図を見る

こちらは宿の内風呂で、先程の通路を昇りきると、お風呂の入口があります。お風呂は、男女別に内風呂のみですが、浴槽に常に新鮮な温泉が注がれている掛け流しの温泉が楽しめ、海を望めるように窓が大きく設けられた展望風呂になっています。ダブルの喜びが味わえるようなお風呂で、こんなお風呂に入れてしまう民宿は滅多にないのでは?

これは女性専用の内風呂で、女性の気持ちを察してか、窓の外には木が植えられていて、周りから浴室内が見えないように配慮されています。あまり海が望めないような感じがしますが、木々の間から海を望むことができますよ。お風呂は、塩味が強く舐めるとしょっぱい温泉ですが、湯冷めしにくいため冷え症の方に、お勧め! サブ〜ンと豪快に浴槽に身を沈めて見る景色は格別ですよ。

【温泉データ】
泉質:カルシウム・ナトリウム・塩化物温泉(高張性・中性・高温泉)
源泉温度:55.7度 pH7.4

個室で食べられる!嬉しいサービスも!!

個室で食べられる!嬉しいサービスも!!

写真:sachie

地図を見る

夕食は、地元で獲れた新鮮な魚介類や自家菜園で採れた野菜を使った料理が並びます。ここは、和食にこだわらず、和洋混合のメニューを頂けるのも嬉しいところ。茶碗蒸し、イサキなどのお造り、トコブシの煮物などの日本的な料理があるかと思いきや、傍らにカツオのカルパッチョなどの洋食が並べられ、少しずつ違った味を楽しめますよ。魚や野菜が中心なので、カロリーが気になる人でも安心して食べられます。新鮮な魚介類を使っているためかイサキのお造りは、もっちりあっさりしたような不思議な食感!

食事は、海水浴シーズンなどの繁忙時を除き、個室で頂けるので、仲間同士でゆったりと堪能することができますよ!

おわりに

毎年5月中旬は、かつてカツオの遠洋漁業で栄えていた歴史文化を伝える「岩地温泉大漁まつり」が開催されます。まつりでは、カツオを火で炙って塩で味付した「ニアイナマス」など、この土地ならではのメニューが味わえ、漁船パレードも開催されますよ!

「青風園」は、海岸まで徒歩約1分なので、海水浴シーズンは、特に人気の宿。温泉民宿なので、ホテルや旅館に比べて料金もお得でお勧めです。皆さんも、酔いしれてしまうような絶景広がる宿で、のんびりゆったりしてみませんか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2011/06/17−2015/05/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ