本家本元!美しく迫力満点のローマ水道を訪ねようin水道橋公園

| イタリア

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

本家本元!美しく迫力満点のローマ水道を訪ねようin水道橋公園

本家本元!美しく迫力満点のローマ水道を訪ねようin水道橋公園

更新日:2016/01/07 17:13

阿部 美寿穂のプロフィール写真 阿部 美寿穂 ローマ県公認観光通訳、グリーンアドバイザー、園芸装飾技能士

皆さんは世界で初めて本格的に作られた水道、“ローマ水道”をご存知でしょうか?
スペインのセゴビアやトルコのイスタンブールなどヨーロッパ各地にも遺構が残っているローマ水道ですが、ローマの水道橋公園では長い区間が綺麗に保存された水道橋を至近距離で観察することができます。行き方も簡単ですので、お天気の良い日には市内中心部を抜け出して“ローマ水道”を訪ねてみませんか?

建設は2300年前!ローマ人の叡智の結晶、ローマ水道

建設は2300年前!ローマ人の叡智の結晶、ローマ水道

写真:阿部 美寿穂

地図を見る

ローマ水道は、古代ローマで紀元前312年〜3世紀前半にかけて住民に水を運ぶ為に建設された水道です。写真のクラウディア水道(ラテン語:Aqua Claudia)は、水道橋公園(パルコ・デッリ・アックエドッティ Parco degli Acquedotti)で最も美しい形で残っている水道橋です。

クラウディア水道は、ローマ帝国第3代皇帝カリグラが38年に着手し、52年に第4代皇帝クラウディウスが52年に完成させた全長69kmの水道で、ローマの西側に位置するアニエーネ川の澄んだ水を引いています。

水道橋公園は、大きな面積を持つアッピア街道州立公園(Parco Regionale dell’Appia Antica)のほんの一部分を占める公園ですが、この公園内を何とローマ水道11本のうち6本が通過しています。16世紀にローマ教皇シクストゥス5世が建設したフェリクス水道を加えれば7本もの水道が通っている公園です。

傘を開いたような樹形のローマのシンボル、イタリアカサマツ(イタリア笠松 学名:Pinus pinea L.)が水道橋と青い空をバックに絵になります。

水道橋公園へ行ってみよう

水道橋公園へ行ってみよう

写真:阿部 美寿穂

地図を見る

今回は、水道橋公園の中で最も美しく典型的な水道橋の形で残るクラウディア水道への行き方をご紹介します。水道橋公園は、ローマの地下鉄A線の運行区間内にあります。

地下鉄A線のスバウグスタ駅(Subaugusta)で下車し、階段を上って地上出口に出ます。地上部へ出る出口の名前は、”Via T.Labieno(ティート・ラビエーノ通り)”と書いてある出口で、目印は出口を上がるとバールが右側の方向(道の角)にあります。そのまま地下鉄の出口を背にしてティート・ラビエーノ通りを歩くと、徒歩10分で道は突き当り、水道橋公園の入口に着きます。ここまではとても簡単です。

公園内に入ると、すぐ左側に子供用の遊具や、右側にサッカー用のスペースがありますが、依然地下鉄の出口を背にした形でこれらを横目に突き抜けて行きます。すぐにコンクリートの小さな土手がありますが、これも付いている小さな階段を利用して更に真っ直ぐ進みます。

するとマリアーナ(もしくはマラーナ Acqua Mariana)という小さな人工の小川があるのでそれも橋を渡って越えましょう。小川(マリアーナ水道)を越えるとアスファルトで舗装していない道が出て来ます。

この時点で右斜め前方向に、もういくつかの水道橋の遺構が見えると思いますが、この道を左方向に進みます。少し行くと、左側にカサーレ・ディ・ローマ・ヴェッキア(Casale di Roma Vecchia)という13世紀に建てられた塔の家が見えてきます。この建物を通り過ぎ道なりに右方向に曲がると、壮大なクラウディア水道がもう正面に見えて来ます。

公園の入口辺りからここまでの所要時間は徒歩で約8〜10分です。

水道橋公園近くまではバス路線もありますが、バスの場合は慣れていないと降車の停留所が分かりづらいと思いますので、地下鉄がお奨めです。

水道橋を身近に感じて

水道橋を身近に感じて

写真:阿部 美寿穂

地図を見る

水道橋のすぐ脇(西南側)に小道があり(写真では水道橋の向こう側が小道。水道橋よりこちらの手前部分は広場)、日中はその道を散歩をする人、サイクリングをする人、ジョギングをする人がたくさんいます。

小道の横は芸能人やVIPなども利用するアルキ・ディ・クラウディオ・ゴルフクラブ(クラウディア水道ゴルフクラブ)となっています。ゴルフ場はフェンスが張ってあり、公園を訪れる人は入ることはできません。

水道橋を近くで観察してみよう!

水道橋を近くで観察してみよう!

写真:阿部 美寿穂

地図を見る

水道橋公園では、水道橋が所々切れているところがあります。近寄ってそばで水道橋の断面を見てみましょう!内部の構造(水管部)が良く分かります。(例:写真奥の水道部分)

古代のローマ人はコンクリートを発明したことでも有名で、彼らの高度な建築技術は、帝国内に建てた橋や水道橋などに存分に活かされています。 
圧力をかけずに水を自然に流すには微妙な勾配が必要ですが、ローマ水道は非常に厳密に計算され精巧に作られています。ローマ水道の通常規格と呼ばれるものでは1kmあたり、僅か34センチの傾斜だそうです。
ローマでは11本の水道の一つ、ヴィルゴ水道が2000年近く経った今でも噴水に水を引いています。

古代の夢の跡−幻想的な夕暮れ時の水道橋

古代の夢の跡−幻想的な夕暮れ時の水道橋

写真:阿部 美寿穂

地図を見る

水道橋公園の夕暮れ時は、ぽつぽつと残っている水道橋の遺構が今にも朽ち果ててしまいそうで、美しいけれども物悲しい雰囲気を醸し出しています。
公園は子供達や家族連れも多く訪れる市民公園ですが、夕方以降は園内に留まる人も少なくなるので、遅い時間の訪問は避けることをお奨めします。
家族連れが多い週末(土・日曜日)の昼間に訪れると安心して楽しめると思います。

終りに

今回ご紹介したローマ水道橋公園は、自然の中でリラックスすることが好きな方や歴史に興味がある方にお奨めの観光スポットです。いつもと違ったローマ観光を楽しんでみませんか?

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ