あべの発・路面電車で変わり行く大阪を旅する〜阪堺電車上町線乗り撮り歩き

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

あべの発・路面電車で変わり行く大阪を旅する〜阪堺電車上町線乗り撮り歩き

あべの発・路面電車で変わり行く大阪を旅する〜阪堺電車上町線乗り撮り歩き

更新日:2016/01/08 16:03

もんTのプロフィール写真 もんT チューター、フリーライター

あべのハルカスの完成で変貌著しい大阪・阿倍野区。再開発が進む一方で、この地区には100年以上の歴史を持つ路面電車の路線が健在…。超高層ビルのふもとに、懐かしいチンチン電車が発着、自動車と共に大通りを行き来します。地下鉄などの大量輸送機関が発達した大都会では、ある意味不思議な風景かも。そんなユニークな路面電車である阪堺電車上町線に乗って、変わり行く大阪の街を見に行きましょう。

起点は天王寺駅前停留所=あべのハルカスのすぐ横!

起点は天王寺駅前停留所=あべのハルカスのすぐ横!

写真:もんT

地図を見る

JRの天王寺駅あるいは近鉄の大阪阿部野橋駅を出ると、目の前にはそびえ立つアベノハルカス。しかしその足元には、まだ再開発前の大阪の空気が残ります。

駅からの歩道橋は、あべのハルカスに直結していますが、ちょっと寄り道して駅から南へ延びる大通り「あべの筋」を歩道橋から見下ろしてみましょう。

写真のように路面電車の軌道と停留所が、ちょっと窮屈そうに大通りの中心よりも左寄りに見えます。阪堺電車上町(うえまち)線の天王寺駅前停留所です。

実は再開発前は、この路面電車の軌道が道路の中心でした。再開発に伴って、道路が大きく西側に拡幅されたんですね…。現在、道路の拡幅にあわせて、上町線の軌道も移設する工事が進行中。2017年1月に線路が切り替わる予定です。昔の名残を記録に収めたい方はお早めに…。

路面電車に乗ってみよう〜天王寺駅前停留所へは地下道から

路面電車に乗ってみよう〜天王寺駅前停留所へは地下道から

写真:もんT

地図を見る

上町線は、天王寺駅前停留所から、お隣の住吉区にある住吉公園駅までの全長4.6kmの路線。あべの筋や旧熊野街道の一部で路面軌道を走行するほかは、専用軌道を軽快に走ります。ほとんどの電車は住吉停留所で阪堺線に乗り入れ、住之江区の我孫子道や、その先、堺市の浜寺公園へと向かいます。

電車は、旧型のレトロな電車から、低床式の新型トラムまで、カラフルで変化に富んでいます。見ているだけでも楽しめますが、ここまで来たからには、ぜひとも乗車して、路面電車の走りを体感してみましょう!

さて電車の乗り場ですが、現在のところ天王寺駅前停留所へは、地上から入ることができません…。乗り場へは地下街から、地下道を通って行きましょう。地上からは、行けそうで行けないので、ご注意を!

運賃は、阪堺線も含めて、全線210円の均一料金。下車するときに、運賃箱にお金をいれます。一日に何回も乗り降りする場合は、一日乗車券「てくてくきっぷ」600円がお得♪車内にて運転士さんから購入できます。スクラッチカードのようになっていて、利用する年月日の欄を削ってから使用します。

専用軌道も制限速度40kmで…閑静な町並みをのんびり走る

専用軌道も制限速度40kmで…閑静な町並みをのんびり走る

写真:もんT

地図を見る

天王寺駅前を出発すると、二つ目の松虫から、電車は専用軌道に入ります。
専用軌道ではフルノッチで走るのですが、それでも時速40km程度…。急がずマイペースで阿倍野区を南下し、閑静な住宅街を抜けていきます。

四つ目の北畠(きたばたけ)からは、再び路面軌道に。ここから住吉区の帝塚山(てづかやま)3丁目までの区間、歴史ある旧熊野街道の上を、電車はゆっくりと走ります。

その先、最後はまた専用軌道に入ります。9番目の停留所である住吉で、恵美須町方面からの阪堺線と交差。近くには、住吉大社や住吉公園などの緑豊かな観光スポットが広がります。

上町線の終点住吉公園停留所は、この一つ先なのですが、ほぼすべての列車が阪堺線へと乗り入れ…。住吉公園行きの電車は、ほとんどありません??

さて終着駅へは、どうしたら行けるのでしょうか…?

間もなく廃線…終点住吉公園停留所は2016年1月30日まで

間もなく廃線…終点住吉公園停留所は2016年1月30日まで

写真:もんT

地図を見る

実は、上町線の終点住吉公園行きは、1日にわずか平日は5本、休日は4本しかありません!しかも、それらの電車はすべて朝7〜8時台…。住吉〜住吉公園の200mの区間は、昼間も夜間も全く電車が走らず、都会の中の超閑散区間なんです。

そんな住吉公園停留所は、南海本線住吉大社駅に隣接。路面電車にしては立派なホームも有しており、終着駅としての風格を漂わせています。それなのに日本一終電が早い駅…。都会の中の秘境駅ですね。

残念ながら、住吉〜住吉公園の200mの区間は、2016年の1月30日をもって廃止されます。わずか200mの廃線ではありますが、100年以上にわたって続いてきた路面電車が走る風景が、まもなく消えてゆこうとしています。

住吉公園までは、天王寺停留所から20分弱の旅…。大阪を訪れた際にはぜひ、ちょっと早起きして、この消え行く街の風景を見に行って!

住吉公園行きの終電は、天王寺駅前が平日8:04、休日8:06発です。

最後に

大阪の町を100年以上にわたって走り続けてきた路面電車。町から街へと変貌を遂げていく中でも、昔と変わらぬリズムで走ります。

今回は、阪堺電車の上町線を紹介しましたが、恵美須町から堺市の浜寺公園までを結ぶ阪堺線も、魅力的。1日乗車券を使って、こちらの路線にも足を伸ばしてみるのもおススメです。

変わり行く大阪の今の姿、そして路面電車が走る街の風景を、皆さんぜひ見に行ってください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/12/28 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ