花より団子!「おきなわ花と食のフェスティバル」はグルメが満開

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

花より団子!「おきなわ花と食のフェスティバル」はグルメが満開

花より団子!「おきなわ花と食のフェスティバル」はグルメが満開

更新日:2016/12/28 15:30

離島 こむのプロフィール写真 離島 こむ 離島ドットコム管理人、沖縄在住サブスリーランナー

沖縄・那覇の桜は毎年2月に開花しますが、それにあわせて那覇では「おきなわ花と食のフェスティバル」というイベントが開催。でもメインは「花」ではなく「食」。まさに「花より団子」のイベントです。試食も豊富で、沖縄ならではのグルメも盛り沢山。桜もちょうど満開の時期に開催されますので、「花と食のフェスティバル」は桜も満開ならグルメも満開。絵に描いたような「花より団子」を、冬の沖縄で楽しみましょう!

那覇の奥武山公園はグルメイベントの聖地!

那覇の奥武山公園はグルメイベントの聖地!

写真:離島 こむ

地図を見る

冬の沖縄と言えばひまわりや桜が開花する時期。まさに「花」の時期ですが、ちょうどのそのタイミングにあわせて、2月の沖縄那覇では「おきなわ花と食のフェスティバル」というイベントが開催されます。開催場所は那覇中心街と那覇空港の間にある「奥武山公園」。10月にはグルメパラダイスの「沖縄の産業まつり」、11月には島限定グルメが堪能できる「離島フェア」も開催される、まさにグルメイベントの聖地です。

しかも公園内には桜の木があるので、タイミングがあえばイベントと一緒に花見もできます。でもイベントそのものは「花より団子」。グルメの充実度は半端ではありません。まさに桜も満開なら、グルメも満開の「花と食のフェスティバル」。先の2つのイベントとあわせて「沖縄の3大グルメイベント」といっても過言ではありません。

「花より団子」を絵に描いたようなグルメの祭典「花と食のフェスティバル」

「花より団子」を絵に描いたようなグルメの祭典「花と食のフェスティバル」

写真:離島 こむ

地図を見る

「花と食のフェスティバル」は毎年2月初旬の土日に開催します。会場は奥武山公園内の「沖縄セルラースタジアム那覇」の周辺。メインの会場はスタジアム南側の駐車場で、グルメ関連のブースが所狭しと並びます。しかもこのイベントのブースでは、その場で食べるものが多くまさに「グルメの祭典」。沖縄の3大グルメイベントの他の2つ、「産業まつり」と「離島フェア」では持ち帰るグルメが多いですが、この「花と食のフェスティバル」はその場で食べ比べできるグルメがとても多い。

もちろん他のグルメイベント同様、試食も豊富。試食だけでもお腹いっぱいになるほどです。でもお金を出しても食べたくなるグルメも多く、公園内には桜もあるのにグルメばかりに目が行きます。まさに「花より団子」を絵に描いたようなグルメイベントです。

試食し放題の食べ放題!「FISH-1グランプリ」のブースは要チェック!

試食し放題の食べ放題!「FISH-1グランプリ」のブースは要チェック!

写真:離島 こむ

地図を見る

「花と食のフェスティバル」はグルメの祭典ですが、中でも「フィッシュワン・グランプリ(FISH-1 GRANDPRIX)」は大注目。大きなテントの中に10数社が出店して、沖縄近海で獲れた海産物を利用したグルメ対決。全て試食可能で、その試食をした人が投票してグランプリを決めるシステムです。中にはこれをきっかけに一般販売になるグルメもあるほどレベルが高い。しかも来場者は試食し放題の食べ放題。2015年でまだ第3回と日は浅いですが、「花と食のフェスティバル」でも一番人気のブースです。

他にも沖縄の肉を利用したグルメ満載の「まーさん市場」というブースもあり、食べ尽くせないほどのグルメがある「花と食のフェスティバル」。「花より団子」そのもののグルメイベントです。

基本は食べ歩き!両手を空ける装いで沖縄グルメを満喫

基本は食べ歩き!両手を空ける装いで沖縄グルメを満喫

写真:離島 こむ

地図を見る

会場では「紅芋アイス」のような沖縄らしいグルメはもちろんのこと、離島グルメも充実。中でも石垣島の石垣牛を利用したグルメは毎回大人気。常に長蛇の列ができています。また会場で販売されているものは、基本的に「食べ歩き」ができるものがほとんどなので、できる限り両手が空く装いがおすすめです。またその場で食べるものだけではなく、持ち帰ることができるものもありますので、背負ったり肩にかけたりするカバンを持って行きましょう。買い物袋などで両手がふさがると、試食もままなりません。「花と食のフェスティバル」では両手をあける装いがおすすめです。

もちろん花のブースも充実!食後の小休止におすすめ

もちろん花のブースも充実!食後の小休止におすすめ

写真:離島 こむ

地図を見る

「花と食のフェスティバル」なので「花」関連のブースももちろん充実しています。屋外会場では花や鉢植えなどを販売していますし、屋内会場の「沖縄県立武道館」では「園芸フェア」が開催。フラワーデザインコンテストが開催されたり、生け花展などもあって、花好きの方にはとても楽しい会場となっています。しかも「花より団子」目的の人が多い「花と食のフェスティバル」なので、県立武道館は比較的空いていてのんびり花の観賞ができます。「花より団子」の方でも食後の小休止におすすめです。

冬の沖縄は「花も団子も」楽しめるおすすめの時期

「花より団子」を絵に描いたようなイベントの「花と食のフェスティバル」。公園内の桜が満開でも、ほとんどの人がグルメ会場に直行。それほどグルメの充実度が高いイベントです。しかもその場で食べるグルメが多いので、イベントに行かなければ味わえないものばかり。開催場所が那覇中心街と那覇空港の間にある奥武山公園なので、地元の人だけではなく、観光客も行きやすいイベントです。ちなみにモノレールだと「奥武山公園駅」からアクセスするのがおすすめです。

2017年は2月4日(土曜日)と2月5日(日曜日)に開催。時間は両日ともに午前10時から午後6時まで。もちろん入場無料です。沖縄の3大グルメイベントの締めくくりとなる「おきなわ花と食のフェスティバル」。那覇での桜の開花時期でもありますので、ひと足早い花見とあわせて沖縄らしいグルメを堪能しに冬の沖縄へ。「花も団子も」楽しみましょう!

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/02/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -