早い、うまい、安い!?タコライスを食べに沖縄の吉野家へ行こう!

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

早い、うまい、安い!?タコライスを食べに沖縄の吉野家へ行こう!

早い、うまい、安い!?タコライスを食べに沖縄の吉野家へ行こう!

更新日:2016/06/05 16:44

bowのプロフィール写真 bow トラベルライター

沖縄の人気ご当地グルメの一つタコライス。そのタコライスが牛丼の吉野家で食べられることをご存知でしょうか。なんと、タコライスが食べられるのは全国広しといえど、沖縄の吉野家だけ!牛丼と同じく、早くて、うまくて、安い!ちょっと驚きの吉野家のタコライスをご紹介します。

沖縄に行ったら食べたい「タコライス」

沖縄に行ったら食べたい「タコライス」

写真:bow

地図を見る

沖縄といえば、本土とは異なり独自の文化が産んだ多種多様なご当地グルメが溢れています。ソーキそば、ゴーヤちゃんぷるーなどなど、数え上げたらキリがないほど出てくる、いわばご当地グルメのワンダーランド!

そんな沖縄のご当地グルメの中でも常に人気上位にあるのが「タコライス」です。メキシコ料理のタコスとご飯を一緒に食べてしまうという、沖縄のちゃんぷるー文化が生んだご当地グルメなのです。

沖縄の吉野家でしか食べられないタコライス!

沖縄の吉野家でしか食べられないタコライス!

写真:bow

地図を見る

そんな本土と異なる文化の根付く沖縄では、全国的なチェーン店でも沖縄独自の展開がみられることも珍しくありません。

牛丼の吉野家ですらも沖縄で独自展開をしており、なんとメニューに沖縄ご当地グルメの「タコライス」が。しかも期間限定的なものではなく、既に登場して以来10年が経過!グランドメニューとしてタコライスが存在しているのです。

牛丼と同じ早さでやってくるタコライス!

牛丼と同じ早さでやってくるタコライス!

写真:bow

地図を見る

牛丼を頼んだ際と同じように、タコライスも素早く提供されます。提供時は画像のようなスタイル。レタスがどんぶり一面を覆い尽くす程のボリューム!レタスの下にはたっぷりのタコミートと若干控え目なチーズが隠れています。

そしてサルサソースは自分で後のせ!ちょっとだけですが、自分で作る感覚も楽しいものです。そして辛さのパンチが欲しいなら添えられているハバネロソースを追加投入!

よーく混ぜて、いただきまーす♪

よーく混ぜて、いただきまーす♪

写真:bow

地図を見る

タコライスが完成後はよーく混ぜて召し上がれ。おそらく発する言葉は一つ、「うまっ!」でしょう。サルサの程よい酸味と、旨味のあるタコミートがなんとも素晴らしいコラボレーション。そしてたっぷりのシャキシャキレタスの存在はアクセントのみならず、タコライスをサラダいらずのヘルシーメニューへと変えているかのよう。

とにかく、沖縄でもタコライスを提供しているお店は多々ありますが、どのお店にも引けを取らない美味さ!それが驚愕の390円というコストパフォーマンス!これはわざわざ食べる価値があるタコライスなのです。

独自進化を遂げている沖縄の吉野家

独自進化を遂げている沖縄の吉野家

写真:bow

地図を見る

沖縄の吉野家はタコライスだけでなく、アメリカ生まれ沖縄育ちのアイスクリーム「ブルーシールアイス」も販売!また、本土ではほとんど見ることができないであろう、ドライブスルーのある店舗も県内の吉野家に多数存在!

さらに2015年には100円利用するごとに1ポイントがたまる「吉野家プレミアムカード」なるものが登場!たまったポイントで牛丼やクーポン、吉野家オリジナルの丼ぶり鉢と交換ができるのですが、これまた沖縄県内の吉野家でしか使えないという激レアポイントカードだったりするのです。

沖縄だからこそ、ちょっとオススメできる吉野家!

見た目は同じ吉野家なのに、沖縄の吉野家はある意味ガラパゴス的な進化を遂げています。しかし、吉野家以外の全国チェーン店でも実は沖縄限定メニューを提供している店はあります。見た目だけに騙されず、ぜひ店内も覗いてみてはいかがでしょう?ちょっと人に自慢できる逸品とお目にかかれるかもしれませんよ!

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/12/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ