鳥もつ煮でスタート、シメはお蕎麦が山梨県甲府市の食文化!

| 山梨県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

鳥もつ煮でスタート、シメはお蕎麦が山梨県甲府市の食文化!

鳥もつ煮でスタート、シメはお蕎麦が山梨県甲府市の食文化!

更新日:2017/01/31 15:47

wanderlust tomokoのプロフィール写真 wanderlust tomoko シヴァナンダ ヨガのインストラクター

ご当地グルメB1グランプリでゴールドグランプリを受賞し、有名になった「甲府鳥もつ煮」。メニュー誕生は山梨県甲府市にあるおそば屋で、約70年前までさかのぼります。今では多くのおそば屋や居酒屋の定番メニュー。
お酒のつまみに鳥もつ煮を食べ、おそばでシメるというのが甲府市の食文化。甲府市近郊にある鳥もつ煮発祥の老舗店から、常識を超えた?!おそばが味わえるお店までご紹介します!

あなたも鳥もつ煮のスペシャリスト!「甲府鳥もつ煮」に関するあれこれ

あなたも鳥もつ煮のスペシャリスト!「甲府鳥もつ煮」に関するあれこれ

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

甲府鳥もつ煮(以下、鳥もつ煮)は甘辛いタレで煮込まれているので、すでに味がしっかりと付いています。塩、醤油などの調味料は必要ありませんが、辛党ならば、七味唐辛子をふりかけて食べてみてください。

レバー、ハツ、砂肝が程よくミックスされていて、食感の違いを楽しみながら食べるとひときわ美味しく感じます。ビール、日本酒、焼酎、ワインどれを選んでも相性抜群。ただどのお酒でも、産地は山梨県と、とことんこだわって欲しいです。

宵もたけなわな頃、ここでおそばの出番。(お店によっては準備に時間がかかり前もってオーダーする必要があることも)飲んだ後にラーメンを食べる感覚でおそばをすすればすっかり甲府市民に!

メニュー開発に感謝!鳥もつ煮発祥のそば処「奥藤」

メニュー開発に感謝!鳥もつ煮発祥のそば処「奥藤」

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

鶏もつ煮発祥のお店が創業100年以上の「奥藤」。甲府駅から徒歩2分とアクセス抜群の老舗店はメニューも豊富。お一人様でも気軽に入れ、ランチタイムにはおそばと鳥もつ煮がセットの贅沢メニュー、「鳥もつ煮セット」がオススメ。

ここのお店の特徴は、メニューが豊富なこと。山梨に行ったら、やっぱりほうとう!という人もいるでしょう。友達と意見が分かれてしまっても大丈夫。ほうとうの評判も高く、自分のテーブルにお鍋がセットされ調理するので茹で時間をお好みで調節でき、自分好みのほうとうに仕上がるのです。

もつ煮のソースや甘辛な味が苦手な人は、具沢山もつ入りの南蛮や、もつがたっぷり入った暖かいつけ汁に、冷たいおそばをつけて食べるツケモツモリはいかがでしょうか。

夜は、山梨県産地の食材を使った山梨メニューがたっぷり。甲州ふじ桜ポークや霜降り馬刺しなど山梨の食を思う存分味わってください!

なんでも手作り!家庭的なおそば屋さん「烏兎(うと)」

なんでも手作り!家庭的なおそば屋さん「烏兎(うと)」

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

甲府市郊外にあるこじんまりとした家庭的で、隠れ家的なお店。

粉は長野県産を使い、コシがあってそば粉の強い香りが特徴。家庭経営なのでおつまみの数は限られますが、どれを頼んでもあたりです。そしてどれもこれもというほどこだわっているのが、手作り。手作りの蒟蒻、ゴマだれのゴマまでも家庭農園で採れたもの。お蕎麦にぴったりの天ぷらは山まで採りに行く山菜含め(季節によって内容は変わります)、数種類の天ぷらを味わえます。山菜を口に入れると、山梨の自然の香りと味わいが広がります。
もちろん鳥もつ煮も味がしっかりと染み込んでいて抜群の味付け。

壁に飾ってあるパッチワークまでお店の手作り。凝ったデザインは山梨の風景がデザインされていて、お店を訪れたらこちらも要チェックです。

【お店情報】
山梨県甲斐市中下条1003-1(双葉SAから約2キロ)
090-5397-8840
駐車場:5台まで、木曜・日曜は定休

おそばさんの異端児!おそばにラー油を入れる「麺は組」

おそばさんの異端児!おそばにラー油を入れる「麺は組」

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

お店の看板を見てびっくり、のれんには「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか!」の文字が躍るおそば屋。歯ごたえのあるとにかく強いコシのある麺とラー油入りの汁のマリアージュ。その味はというと・・・是非行ってみて自身の味覚で試して欲しい一杯。

おそばが見えないぐらいにたっぷり具が乗っている、肉そばと鳥そばが人気メニュー。おそばだけを頼んでも写真のようにネギ、ゴマ、のりがふんだんにかかっています。生卵、天かす、油にんにくを自由にトッピングできるので、食べている途中で味の変化も楽しめます。

おつまみも揃っていますが、ここでは鳥もつ煮は扱っていないので、居酒屋でおつまみに鳥もつ煮を食べてシメに立ち寄ってみましょう。ラーメン屋さんと居酒屋を足して2で割ったようなお店。

甲府市の観光には欠かせない、鳥もつ煮とおそば!

本場の鳥もつ煮、そして山梨の美味しいお水で作るそばは驚きの発見。
関連メモの「皆様の縁をとりもつ隊」ホームページでは、甲府市内にある鳥もつ煮の取扱店が紹介されています。旅行の計画の際に参考にしてみてください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/10/29−2015/11/29 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ