地中海に浮かぶ魅惑の国マルタ共和国・最大の漁村マルサシュロック!

| マルタ共和国

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

地中海に浮かぶ魅惑の国マルタ共和国・最大の漁村マルサシュロック!

地中海に浮かぶ魅惑の国マルタ共和国・最大の漁村マルサシュロック!

更新日:2016/01/11 20:33

大川原 明のプロフィール写真 大川原 明 旅行ジャーナリスト(ライター)

地中海に浮かぶ小さな島国マルタ!ここはかつてマルタ騎士団がいたことでも知られております。歴史的遺産はもちろんの事、綺麗なビーチもあり、漁業も盛んにおこなわれており地中海の海の幸を堪能出来ます!
今回は、そんなマルタ共和国の中で特に見どころが多く、最大の漁村であるマルサシュロックをご紹介します!のどかな漁村の風景を楽しみたい、獲れたての海鮮料理が食べたい方々にお勧めいたします。

地中海に浮かぶマルタ共和国とは?

地中海に浮かぶマルタ共和国とは?

写真:大川原 明

地図を見る

地中海に浮かぶ小さな島国マルタ!マルタは南ヨーロッパのEU(ヨーロッパ連合)とイギリス連邦に加盟している共和制国家です。通過は国際通貨であるユーロです。かつてイギリス領であったので、英語が通じます。

国土面積は東京23区の半分程、人口は40万人程の小さな国。マルタ騎士団とマルチーズ発祥の地としても有名な国です。気候は地中海性気候で温暖かつ降雨量が少ないです。日本との関係も深く、江戸時代に福沢諭吉を含んだ文久遣欧使節団が、また大正時代には昭和天皇も行啓しています。

色とりどりの船が浮かび歴史的な場所であるマルサシュロックの港

色とりどりの船が浮かび歴史的な場所であるマルサシュロックの港

写真:大川原 明

地図を見る

マルタ最大の漁村であるマルサシュロック。マルタ最大だけあり、港には多くの漁船があります。船は色とりどりですごく綺麗。入り江になっていますが、この深い入江は、侵入者にとって格好の場であったので、かつて1565年のマルタ包囲戦では、オスマントルコ軍が最初に上陸した場所です。

また、1989年12月にアメリカのブッシュ大統領と旧ソ連のゴルバチョフ大統領が冷戦の終結を宣言したマルタ会談も、マルサシュロックの海上でおこなわれました。歴史的な場所であるマルサシュロックですが、のどかな風景が広がっております。これらのどかな風景を眺めるのも風流です。

名物!海鮮料理!

名物!海鮮料理!

写真:大川原 明

地図を見る

マルサシュロックの漁港周辺には、魚介類を扱ったレストランが多くあります。マルタは地中海に浮かぶ島国ですので海鮮料理も名物の一つです。魚以外にもロブスターや蟹、海老、貝なども楽しむ事が出来ます。漁港から仕入れる新鮮な海の幸を使った料理を是非、堪能してください。

日曜日に開催の市場(サンデーマーケット)

日曜日に開催の市場(サンデーマーケット)

写真:大川原 明

地図を見る

漁港周辺では、毎週日曜日に大きな魚市場が開かれております。魚市場周辺では、日曜日以外にも不定期ではありますが、マルタ特産の蜂蜜やお菓子、衣服、リネンなどの土産物を売る屋台が出る市場が開催。素敵な代物にあえるかもしれません。家族や友人、同僚へのお土産購入も良いですし、見て雰囲気を楽しむもよし。
地元の人々も混じり、市場は活気に満ちております。

最後に

いかがでしたか?マルタは最近、人気が出てきている国です。5つの島からなるマルタは、入り組んだ入り江が島をとりまき風光明媚。気候は温暖で5月〜10月には海水浴も楽しめます。歴史的にも古くマルタには複数の古代神殿遺跡があり、屈強なマルタ騎士団の栄光と功績も奥深いです。

人々は明るく、親切で楽観的な人々が多く、治安は良い!地中海に浮かぶ島国として、地中海でとれる新鮮な海の幸を堪能出来ます。日本からは直行便は出ておらず、欧州他国もしくは中東経由となりますが、行く価値のある国です。

皆さん、是非、この地中海に浮かぶマルタを訪問してください。満足する事間違いなしです!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/12/06 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ