安田川が横に流れる高知県の馬路温泉、夕食は新鮮アメゴの刺身!

| 高知県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

安田川が横に流れる高知県の馬路温泉、夕食は新鮮アメゴの刺身!

安田川が横に流れる高知県の馬路温泉、夕食は新鮮アメゴの刺身!

更新日:2016/01/12 14:37

野村 みのりのプロフィール写真 野村 みのり ロングステイ・トラベラー

高知県にある馬路(うまじ)温泉は、その泉質の良さから地元の人々にも愛されている温泉です。そして馬路温泉のすぐ横には清流安田川が流れており、お風呂からも、お部屋からも、レストランからも眺めることがでるため、1日を通してとても癒される環境となっています。安田川で育ったアメゴの刺身の夕食も楽しみなお宿です!

川を眺めながら入る温泉

川を眺めながら入る温泉

写真:野村 みのり

地図を見る

安田川をすぐ横に眺めながら入る温泉。窓から入ってくる風が清々しく、ついつい長湯してしまうような温泉です。泉質はナトリウム−炭酸水素塩・塩化物泉で、火傷やリュウマチの方に特にオススメ。また時には、湯の上一面がバラの花で覆いつくされる「バラ風呂」になることも(開催日はホームページでご確認ください)。お風呂上りには地元産のゆず味ドリンク「ごっくん馬路村」をどうぞ♪

全てのお部屋から安田川!

全てのお部屋から安田川!

写真:野村 みのり

地図を見る

馬路温泉は、高知県安芸郡の馬路村にあります。高知市から約2時間ほど行った、自然豊かな静かな場所です。部屋は、本館の和室、別館の洋室や和室、バンガローと様々なタイプがありますが、全てのお部屋から安田川を眺めることができます。安田川のせせらぎを聴きながらのんびりとした滞在を満喫しましょう。

安田川は川魚の宝庫!

安田川は川魚の宝庫!

写真:野村 みのり

地図を見る

清流安田川は、馬路村にある稗己屋山(ひえごややま)から流れ出ている、とても水質のいい川です。さらに、途中にダムがないため、アメゴや鮎などといった川魚の宝庫でもある川なんです。宿側から安田川にかかった橋を渡って対岸にお散歩に行ったり、川原におりて遊ぶこともできます。

安田川の味を堪能する夕食

安田川の味を堪能する夕食

写真:野村 みのり

地図を見る

夕食は、安田川に育てられたアメゴや鮎、うなぎなどを使ったお料理。料理長ご自身で穫っていらした食材のこともあるとか。特に新鮮だからこそ口にできるアメゴの刺身は、コリコリとしていて絶品!もちろん村名物の柚子もたっぷりと使われた、馬路ならではの料理の数々です。レストランからも大きなガラス窓ごしに安田川を臨むことができるのがまた嬉しいですね。

馬路温泉の源泉水お持ち帰り!

馬路温泉の源泉水お持ち帰り!

写真:野村 みのり

地図を見る

馬路温泉の源泉水は持ち帰ることもできます。これを自宅のお風呂に足して入るのもいいですが、せっかくですので原液そのままで化粧水代わりに使うのがオススメです。温泉水でお肌ツルツルです!ちなみに写真の男の子の絵や文字は、馬路村出身の画家・田上泰昭さんの作品なのですが、なんだかほっこりしますよね。パンフレットや商品ラベル、道案内などよく見かけますので、ぜひ探してみてくださいね。

おわりに、

安田川に寄り添った馬路温泉にはお土産もいろいろ。うまじ温泉特製「ゆず酢ダレ」は、甘酸っぱいドレッシングで、野菜にもお肉にも相性バッチリ!日経ウーマンの食べ比べで1位を獲得した馬路村農協のポン酢しょうゆ「のーがえい」も喜ばれるでしょうし、もちろん「ごっくん馬路村」も忘れてはいけません!温泉の源泉水と共に、飲食のお土産もあれこれ選んでみてくださいね。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/11/16−2015/11/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ