タイのバラマキ土産No1!コンビニで買えるプリッツBEST5

| タイ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

タイのバラマキ土産No1!コンビニで買えるプリッツBEST5

タイのバラマキ土産No1!コンビニで買えるプリッツBEST5

更新日:2016/01/10 15:49

沢木 慎太郎のプロフィール写真 沢木 慎太郎 放送局ディレクター、紀行小説家

タイ観光のお土産に、グリコのご当地プリッツはいかがでしょうか?タイ風ピリ辛スープ味や、ピリ辛サラダ味など、タイならではの辛〜いおいしさが凝縮!タイ人も大好きなプリッツですが、在タイ駐在員や日本へのお土産に、実はたいへん人気があるのです。安い!かさばらない!みんなから喜ばれるタイ限定のプリッツ。しかも、コンビニでも売っているので、帰国直前の空港で買い求めることができます。バラマキ土産はこれで決まり!

第5位 あっさりとした塩味!バターの風味もいい「フライ味」

第5位 あっさりとした塩味!バターの風味もいい「フライ味」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

タイでは、街のあちこちで日本でもおなじみのコンビニを見つけることができます。圧倒的に多いのが「セブン・イレブン」。そして、タイのコンビニで目立つお菓子と言えば、タイグリコが発売するお菓子のプリッツ。

1箱13バーツ(約35円前後)という安さで売られ、20数本入っています。食べきりサイズにぴったりの量なので、バラマキ土産にもちょうどいい。

まず、ご紹介するのは「フライ味」。あっさりとした塩味で、バターの風味もいい。いかにもプリッツの王道といった味で、日本人の舌にも合います。無難な味と言えるでしょう。

ロケ地:ターペー門(チェンマイ)

第4位 軽〜くて甘い!香ばしさたっぷり「コーン味」

第4位 軽〜くて甘い!香ばしさたっぷり「コーン味」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

続いてのご紹介は、「コーン味」。パッケージを開けると、コーンの香ばしさが漂い、なんともいい香り!ほんのりとした塩味が効いていて、口の中に甘みが広がります。まるで、本物のコーンを食べているのと変わりないおいしさ!

ロケ地:チェディルアン(チェンマイ)

第3位 イタリア人も驚くおいしさ!「ピザ味」

第3位 イタリア人も驚くおいしさ!「ピザ味」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

こちらは「ピザ味」ですが、本物のピザを食べているのと同じおいしさ!実に細部までピザの味を忠実に再現しています。ほのかな酸味も効いていて、とてもスパイシー。イタリア人も驚くほど完成度が高い。香りの良さも実に素晴らしい。

ロケ地:ワット・ウモーン(チェンマイ)

第2位 これは旨すぎ!タイ東北料理のうま味が凝縮「ラーブ味」

第2位 これは旨すぎ!タイ東北料理のうま味が凝縮「ラーブ味」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

ピリッと辛い、タイ東北料理のラーブ。ひき肉を入れたサラダで、魚醤やライム、ハーブで味付けした料理です。タイやラオスの国民食。あまり辛くなく、とてもマイルドな味わい。

ライムとミントの隠し味が効いていて、一口食べると、「うまっ!」の一言が。とうがらしのピリ辛もたまらない!ビールのおつまみに、ぴったりのおいしさです。

ロケ地:フアランポーン駅(バンコク)

第1位 タイレディも大好き!絶品の「トムヤンクン味」

第1位 タイレディも大好き!絶品の「トムヤンクン味」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

そして、1位が「トムヤンクン味」。タイ料理を代表する料理がそのまま濃厚に凝縮!レモングラスを使った酸味まで実に細かく再現され、ものすごくスパイシー。

思わず、水が欲しくなる。タイ人が食べても、「辛っ!」と叫ぶほど。この辛さは、日本ではまずあり得ない。タイ土産に、最もふさわしいお菓子です。

ロケ地:バリハイ桟橋(パタヤ)

おわりに

ご紹介したプリッツは軽量で、コンパクト。バラマキ土産だけでなく、タイ観光のお供にも最適です。

最後にご紹介した「トムヤンクン味」はかなり辛いですが、それ以外は酸味や甘みが加わり、独自のおいしさ。タイならではのおいしさを閉じ込めたプリッツを手に、タイのお土産話で盛りあがってみてはいかが?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/12/22−2015/12/24 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ