河津桜の本場を満喫!伊豆「河津桜まつり」の知っておきたいポイント

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

河津桜の本場を満喫!伊豆「河津桜まつり」の知っておきたいポイント

河津桜の本場を満喫!伊豆「河津桜まつり」の知っておきたいポイント

更新日:2018/02/20 10:39

波奈 美月のプロフィール写真 波奈 美月 旅行ブロガー

河津桜発祥の地、静岡県賀茂郡河津町では、毎年2月上旬〜3月上旬にかけて春を呼ぶ一大イベント「河津桜まつり」が開催されます。
平成30年のまつり期間は、2月10日(土)〜3月10日(土)。河津川沿いには、約3.5kmに及ぶ河津桜並木があり、まつり期間中にその約800本が満開となります。堤防沿いが華やかな淡紅色に染まるさまは圧巻そのもの!その美しさは全国に知られ、毎年100万人もの人出で賑わいます。

「河津桜まつり」、初めてでもしっかり楽しもう!

「河津桜まつり」、初めてでもしっかり楽しもう!

写真:波奈 美月

地図を見る

1月下旬頃、他の桜に先駆けて開花する華やかな河津桜。ワクワクして会場に到着しますが、会場は広く、初めての場合、どう散策すればよいか戸惑うのではないでしょうか。

もっとも基本といえるコースは、伊豆急河津駅を起終点とすると「河津駅→河津川沿い桜並木を散策→豊泉橋を右折→河津町役場そばのT字路を右折→河津桜原木→かじやの桜→河津駅」というところでしょう。

円を描くように効率良く歩くことができ、"菜の花ロード"や"河津桜原木"などのお花見ポイントを抑え、まつりの出店も十分楽しめます。所要時間は、見学時間を入れずに1時間弱程度ですよ。

「河津桜まつり」、初めてでもしっかり楽しもう!

写真:波奈 美月

地図を見る

"基本散策コース"を踏まえたうえで、体力や滞在できる時間に合わせ、散策コースを伸ばしたり、「来宮神社」や「かわづカーネーション見本園」などの河津桜以外の見どころを加えていくと良いでしょう。

現地で会場地図や詳しい説明が掲載されたパンフレットをいただけますが、事前に公式ホームページからダウンロードしてチェックしておくと良いですね。
公式ホームページと「かわづカーネーション見本園」の別記事は、下記の「関連MEMO」からアクセスできます。

絶景ポイントいろいろ!体力と相談して行ってみよう

絶景ポイントいろいろ!体力と相談して行ってみよう

写真:波奈 美月

地図を見る

会場には、ぜひ見ておきたい絶景ポイントがたくさん!
そのひとつが"菜の花ロード"。河津川沿いの荒倉橋と豊泉橋の間にあり河津桜と菜の花の両方が楽しめます。周辺に出店も多く、会場でもっとも賑わう所です。道沿いには「さくらの足湯処」(9時〜17時・無料)もありますよ。

絶景ポイントいろいろ!体力と相談して行ってみよう

写真:波奈 美月

地図を見る

"基本散策コース"からはずれ、駅から30分ほどかかりますが、豊泉橋を渡った堤防沿いを進むとライトアップ会場(18時〜21時30分)となっている"河津桜トンネル"へ行けます。歩道の両側に河津桜が植えられ、花を沢山つけた枝が頭の上を覆うので、まるでトンネルのよう!名木「音蔵の桜」もありますよ。

峰温泉「町営 踊り子温泉会館」は、"河津桜トンネル"のすぐ近くにあり、露天風呂でお花見をしながら入浴できます。ライトアップが見られて、混雑が緩和する夜がお薦め!配布されたパンフレットに割引券が付いていることがあるので要チェックです。

絶景ポイントいろいろ!体力と相談して行ってみよう

写真:波奈 美月

地図を見る

逆方向の河津浜海岸方面になりますが、「河津三郎の足湯処」(9時〜20時・無料)は建物の2階にあって眺望が良く、青い海と堤防沿いに続く桜並木を見渡せます。駅から徒歩12分ほどで、対岸の桜並木はライトアップ会場(18時〜21時)になっています。

健脚向きであるのが「河津城址公園」。駅から徒歩約25分、標高181メートルの高台にあり、山を登る必要があります。しかし、河津の町と川沿いの河津桜並木が一望できる素晴らしいポイント!いつもと違うお花見を考えているリピーターのかたにもお薦めです。

これだけは見ておきたい!河津桜原木と名木の数々

これだけは見ておきたい!河津桜原木と名木の数々

写真:波奈 美月

地図を見る

河津桜の発祥である「河津桜原木」にはぜひ行ってみましょう。
先ほどご紹介した"基本散策コース"に入ってます。約60年前、飯田勝美氏により発見され、飯田家の庭に植えられました。会場の河津桜の中でも毎年いち早く満開になります。

その他、町内には11箇所ほど"名木"と呼ばれる河津桜があります。
いっぺんに全部を巡るのは難しいので、まずは歩ける範囲にあるお薦めの名木を紹介しますね。まつり期間中、ライトアップ(18時〜21時)もされますよ。

これだけは見ておきたい!河津桜原木と名木の数々

写真:波奈 美月

地図を見る

絶対見ておきたい"名木"は「かじやの桜」です。こちらも先ほど紹介した"基本散策コース"に入っています。町内では河津桜原木の次に大きく、姿かたちの良さと花付きの見事さにおいては"名木"の中でも一番の存在でしょう。

豊泉橋そばの駐車場の角にある「豊泉の桜」も見事!花の色が濃く、ほかの桜より少し開花が遅い桜です。近くには峰温泉「豊泉の足湯処」があり、お花見をしながら足湯に浸かることができますよ。

これだけは見ておきたい!河津桜原木と名木の数々

写真:波奈 美月

地図を見る

駅から約2.2kmと離れていますが「車(くるま)の桜」もお薦めです。幹よりはるかに長い枝を水路に降るように垂らした姿は大変美しいですよ。
「車の桜」の近くには「涅槃(ねはん)堂」があり、毎年河津桜まつりの期間に併せて「涅槃像」が一般公開されます。「涅槃像」は、県内では唯一、全国的にも34例しかなく、拝見できる貴重なチャンスです。

河津桜まつりと一緒にいかが?パワースポット、河津「来宮神社」

河津桜まつりと一緒にいかが?パワースポット、河津「来宮神社」

写真:波奈 美月

地図を見る

せっかくの機会、会場内のパワースポット、河津「来宮(きのみや)神社」に行ってみましょう。"河津桜原木"から"かじやの桜"に向かう途中、脇道に入って行くことができますよ。河津駅から徒歩15分ほどです。

来宮神社は、杉桙別命(すぎほこわけのみこと)神社とも呼ばれ、伊豆七不思議のひとつ「河津の鳥精進・酒精進」の伝承で知られています。ここまで来るとまつりの喧騒は無くなって、静かで凛とした雰囲気に包まれます。

河津桜まつりと一緒にいかが?パワースポット、河津「来宮神社」

写真:波奈 美月

地図を見る

境内には、樹齢1000年以上といわれる「来宮様の大クス」と呼ばれるクスがあり、古くから御神木として崇められてきました。樹高約24メートル・幹回り14ートルの大きさを誇り、国指定天然記念物になっています。

河津には、明治時代中頃まで「河津七抱七楠(ななかかえななくす)」と呼ばれる7本のクスの巨木がありました。その現存する最後の1本です。
人間には想像のつかない長い年月を生き抜いてきた大クス。この機会にぜひ迫力ある御神木の前に立ってパワーを貰ってくださいね。

思わず「花より団子」!圧巻の出店の数々

思わず「花より団子」!圧巻の出店の数々

写真:波奈 美月

地図を見る

まつりの楽しみといえば「出店巡り」。「河津桜まつり」では、年によって違いますが、毎年120店〜150店が出店し、数あるまつりの中でも圧巻を極めます。
金目鯛やミカンなどの地場産品・つるし雛・甘酒・各地のご当地グルメとあらゆる店が勢揃い!思わず「花より団子」になりそうです。

思わず「花より団子」!圧巻の出店の数々

写真:波奈 美月

地図を見る

特にお花見気分を盛り上げてくれるのは、「河津桜まつり」にちなんだ限定商品でしょう。

写真は、河津桜まつり限定のお店、"河津さくら庵"の 「さくら満開餅」。テレビでも度々紹介され、毎年行列ができるほど大人気!西伊豆・松崎産の桜葉の塩漬けで巻いてあり、見た目が綺麗なうえ、桜風味の餡と桜葉の塩味がマッチして甘すぎず美味しいですよ。

"河津さくら庵"は、「修善寺 虹の郷」内にある"修善寺手焼堂"の出店。そちらでは、焼きたてのせんべいや団子を食べることができます。

快適に「河津桜まつり」を楽しもう!「雛のつるし飾りまつり」と併せて行くのもお薦め

河津桜の例年の見頃は2月中下旬ですが、年によって多少の変動があります。下記のMEMO、「河津桜まつり実行委員会公式サイト」で開花状況をチェックのうえ、お出掛けくださいね。(掲載開始は2月10日からです)

見頃の時期は、会場周辺の道路や駐車場が大変混雑します。そこでお車の場合、伊豆急の「パーク&トレインきっぷ」の利用がお薦め!

河津駅より手前にある「伊豆高原駅」前の駐車場に車を止め、そこから電車を利用するという切符です。渋滞に巻き込まれずにすみ、さらに往復電車代も割引になりますよ。駐車券は、伊豆高原駅構内の伊豆急トラベルに持参しましょう。
詳細は、下記の関連MEMOより「伊豆急」のホームページをご覧ください。まつり近くになると情報が掲載されます。

近くの東伊豆町稲取では1月20日〜3月31日の間、「雛のつるし飾りまつり」を開催!南伊豆町でも2月10日〜3月10日の間、「みなみの桜と菜の花まつり」が実施されます。「河津桜まつり」と併せて訪れるのも良いですね。宿泊して、のんびり満喫するほうがお薦めです。

「雛のつるし飾りまつり」と「みなみの桜と菜の花まつり」については"たびねす"の別記事で紹介しています。ご旅行の参考に、下記の「関連MEMO」よりぜひご覧ください。

<河津桜まつり会場(河津桜観光交流館)基本情報>
住所:静岡県賀茂郡河津町笹原72-12
電話番号:0558-32-0290
駐車場:普通車700円
アクセス:伊豆急「河津駅」から徒歩で8分

2018年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/02/27−2016/02/27 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -