『スラムダンク』の聖地!江ノ電・鎌倉高校前踏切は台湾人に大人気の撮影スポット

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

『スラムダンク』の聖地!江ノ電・鎌倉高校前踏切は台湾人に大人気の撮影スポット

『スラムダンク』の聖地!江ノ電・鎌倉高校前踏切は台湾人に大人気の撮影スポット

更新日:2019/04/05 16:53

手塚 大貴のプロフィール写真 手塚 大貴 バックパッカー旅の提案人、スポーツ観戦トラベラー

江ノ電・鎌倉高校前駅の近くに、台湾からの観光客が連日のように訪れる小さな踏切があります。
湘南の青い海を背景にしたフォトジェニックなこの踏切、人気アニメ『スラムダンク』のオープニングシーンに登場する場所として、台湾の熱狂的なファンに大人気の撮影スポットになっているのです!

『スラムダンク』のみならず、多くの青春アニメの“聖地”となっている踏切。ファンでなくとも訪れたい、湘南の絶景スポットです。

湘南の海が前面に広がる江ノ電屈指の絶景駅「鎌倉高校前駅」

湘南の海が前面に広がる江ノ電屈指の絶景駅「鎌倉高校前駅」

写真:手塚 大貴

地図を見る

湘南の観光路線として多くの人々に親しまれている江ノ電。藤沢と鎌倉を結ぶその路線のちょうど中間に「鎌倉高校前駅」はあります。

ホームに降り立つと、目の前に広がるのは湘南の青い海!前面には七里ヶ浜、左手には三浦半島、右手には江の島……。波の音が聞こえてきそうなほどに海が間近に迫る鎌倉高校前駅は、「関東の駅百選」にも選定された、江ノ電屈指の絶景駅です。

これほど海に近い駅は関東では珍しく、駅そのものを観光するために下車する人も多くみられます。ホームのベンチに座りながら、目の前に広がる青い海をのんびり眺めるのも、この駅ならではの楽しみ方です。

『スラムダンク』の聖地巡礼!台湾人に大人気の鎌倉高校前踏切

『スラムダンク』の聖地巡礼!台湾人に大人気の鎌倉高校前踏切

写真:手塚 大貴

地図を見る

近年、鎌倉高校前駅で下車する台湾人観光客が急増しています。そのお目当ては、駅から東へ100mほどの場所にある「鎌倉高校前1号踏切」。青い海を背景に佇むこの小さな踏切、1990年代に人気を博したアニメ『スラムダンク』のオープニングシーンに登場する場所なのです!

かばんを手に踏切の前に立つ主人公の桜木花道。江ノ電が通過すると、踏切の向こうにはヒロインの赤木晴子が……。子供の頃、テレビで何度もそのシーンを眺めた台湾の20〜30代の若者が、その舞台となった“聖地”の踏切へ、あの頃の興奮を思い起こすかのように訪れているのです。

台湾の人々の間では、アニメの中の桜木花道と同じように、踏切を背景に肩からかばんを下げた後ろ姿を撮影するのが定番。なかには『スラムダンク』のバスケのユニフォームを着て撮影する人もいるなど、台湾の人々の本気ぶりがわかります。

台湾の鉄道との観光連携で深まった絆

台湾の鉄道との観光連携で深まった絆

写真:手塚 大貴

地図を見る

鎌倉高校前1号踏切は、湘南の海をバックに走る江ノ電の撮影スポットとして、以前からその存在が知られている場所です。しかし、『スラムダンク』の聖地として再び脚光を浴び始めたのは、台湾人観光客が集まるようになった最近のこと。

2018年10月からは、江ノ電と台湾・高雄の地下鉄、高雄メトロとの観光連携もスタート。これは山や海、河、港といった共通する特徴をもつ街として、相互交流をするキャンペーン。江ノ電の公式サイトでは、高雄メトロ沿線の観光施設やショップ、カフェなどで使えるクーポンを提供。スマホの画面を見せるだけで、割引やプレゼントを受けられ、「高雄メトロ24時間チケット」の割引や、江ノ電との友好協定の特製キーホルダーのプレゼントも貰えます!

江ノ電と台湾の鉄道との絆が深まったことで、お互いの電車に乗りに行く観光客も増加しました。

『TARI TARI』、『ハナヤマタ』……。多くのアニメの“聖地”に

『TARI TARI』、『ハナヤマタ』……。多くのアニメの“聖地”に

写真:手塚 大貴

地図を見る

鎌倉高校前1号踏切を“聖地”としているアニメは、『スラムダンク』だけではありません!合唱に懸ける高校生たちを描いた『TARI TARI』や、よさこいに励む女子中学生たちを描いた『ハナヤマタ』にも登場する“聖地”となっています。

これらのアニメに共通しているのは、「湘南」を舞台に「青春」を描いた物語であること。まさにこの踏切は、「湘南」の象徴であるとともに、多くのアニメファンにとって「青春」の象徴ともなっている場所なのです。

アニメで描かれた「青春」の風景の中に足を踏み入れる。ファンにはたまらない、そんな魅力がここにはあります。

センチメンタルな気持ちにさせてくれる夕暮れの光景

センチメンタルな気持ちにさせてくれる夕暮れの光景

写真:手塚 大貴

地図を見る

鎌倉高校前1号踏切は、いつ訪れても魅力的なスポットですが、オススメの時間は夕暮れ時。海を望む踏切の前からは、江の島の向こうに沈む夕日を望めるのです!

眩い光を輝かせて沈む夕日、それに照らされる江の島とオレンジに染まる湘南の海、茜色の空に浮かぶ踏切のシルエット、心地よい音を響かせて通過する江ノ電、そして遮断機が上がったあとの静寂……。すべてが淡く、美しく、夕暮れの世界を演出してくれます。

人をセンチメンタルな気持ちにさせてくれる光景。そこにあるのは、まさに青春アニメのワンシーンのような風景です。

再び、あの「青春」の日々に

『スラムダンク』を愛する台湾の人々だけでなく、日本の多くのアニメファンにとっても“聖地”となっている鎌倉高校前の踏切。もちろんアニメのファンでなくとも訪れる価値のある場所なので、鎌倉や江の島へ行った折に立ち寄るのもオススメです。

ただし踏切を訪れるときは、必ずマナーを守るようにしましょう。車道に出ての撮影や、線路の中への立ち入りは厳禁。また周辺は閑静な住宅街なので、住民の方のご迷惑にならないよう、静かに観光しましょう。

この場所を訪れた台湾の人々は、目を輝かせながら踏切を見つめ、写真を撮影しています。きっと彼らにとってこの踏切は、「青春」の大切な思い出とリンクしている場所なのではないでしょうか。

今日も多くの大人たちが、この小さな踏切を訪れます。過ぎ去ってしまった「青春」の日々に、再び出会うために……。

2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/11/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -