お買い物に体験に!足湯もスイーツも楽しめる!高山・飛騨物産館で大満足

| 岐阜県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

お買い物に体験に!足湯もスイーツも楽しめる!高山・飛騨物産館で大満足

お買い物に体験に!足湯もスイーツも楽しめる!高山・飛騨物産館で大満足

更新日:2016/01/21 15:31

奥原 ミナミのプロフィール写真 奥原 ミナミ 総合旅行業務取扱管理者

今回ご紹介するのは、高山グリーンホテルに併設されたお土産施設「飛騨物産館」です。
旅行先の楽しみのひとつと言えば、お土産の購入ですね。自宅に帰ってから自分で楽しんだり、親しい人への手土産にしたり。

古い町並みで有名な岐阜県高山市には、食べ物からグッズまでたくさんのその土地ならではのものがあります。
そういったお土産選びをしながら、思い出作りにもなる体験もできる楽しい施設です。

この門構えをくぐった先はまさに「おみやげのテーマパーク」!

この門構えをくぐった先はまさに「おみやげのテーマパーク」!

写真:奥原 ミナミ

地図を見る

高山グリーンホテルの敷地内にある、こちらの立派な門構えが入り口です。
古い町並みを思わせる雰囲気の素敵な店内に入ると、まずはその広さに驚きます。
地酒コーナー・あまーいスイーツコーナー・ラーメンなどのグルメコーナー・・・と分かれていますが、あまりに広いので館内案内図があるほどです。

まずは館内をぐるっと歩いてみましょう。飛騨地方にはこんなにも名物とよばれるものがあるんだーと楽しくなります。
ところどころに店員さんのコメントがあるのでじっくり品定めしましょう。

どれもこれも品揃えがすごい!!

どれもこれも品揃えがすごい!!

写真:奥原 ミナミ

地図を見る

数ある飛騨地方の名物のなかでオススメが赤カブ漬。
その名の通り、赤カブのお漬物ですが、味付けは塩漬けや甘酢漬けなど、形も丸いものから薄くスライスしたものもありと一言で「赤カブ漬」といっても種類は盛りだくさん。
どれを選ぶか迷うところですが、こちらは試食もたくさんあるので実際に食べて自分好みのものを選べるのも嬉しいところです。

お買いものだけじゃない!体験も楽しめる

お買いものだけじゃない!体験も楽しめる

写真:奥原 ミナミ

地図を見る

こちらでは手焼きせんべいの体験もできます。
お米が原料の昔ながらの素朴でなつかしいおせんべいです。
所要時間は10分ほどで予約も必要ありません。

細い鉄の棒におせんべいの元となるお米を薄く伸ばしたものを挟み、窯の中に入れて何度かひっくり返すとおなじみのおせんべいの出来上がり。これが意外と難しい。焦げてしまったり、いびつな形になったり、、、。職人さんのすごさがよくわかります。

出来上がったものは袋に詰めていただけるので、お土産として持ち帰ることができるのもうれしいですね。2タイプから選べます。(10枚440円・5枚220円)
10枚お願いすると、一枚に好きな絵を描くことができるのでお勧めです。
軍手をはめて作業しますが、子供用のものもあり小さなお子様でも楽しめます。やけどしないように注意してあげてくださいね。

さるぼぼつくりの体験もできます。
さるぼぼとは、飛騨高山で昔から作られている赤い人形のこと。ぼぼとは赤ちゃんのことなので、真っ赤な顔をしたさるの赤ちゃんのお人形ですね。
今では色によってご利益もそれぞれです。もちろん色も選べます。
こちらは所要時間が30分からとなっていますので時間に余裕を持ってお越しください。料金は1300円から。

それぞれ予約は必要ありませんがお休みの時間帯などもありますので、ご希望の方は事前に確認を。

さらには足湯まで!

さらには足湯まで!

写真:奥原 ミナミ

地図を見る

物産館の入り口を入ったところには、高山グリーンホテルの自家源泉が楽しめる足湯「さくらの湯」があります。
立ち寄りの方も無料で利用できますのでぜひ温まっていきましょう。
名前の由来となっているのは、こちらにある天領桜と呼ばれる立派な桜にちなんでいます。春には桜、冬には雪景色を楽しむことができます。

足湯のすぐ目の前にはスイーツを販売している「ゆあみ屋」があります。もしくは館内で購入した飲み物を飲みながら足湯を楽しむことができるのも嬉しいです。
女性の方はストッキングを脱ぐためのお部屋が近くに設けられていますので、ご心配なく。

物産館の楽しみ方は人それぞれ

高山に旅行にいったら、ぜひこちらを覗いてみてください。
試食をしながらのお土産選びに加えて、体験はお子様が喜ぶのはもちろん、さるぼぼは手作りのお守りとしてとてもいい思い出になります。
こちらは高山のお土産が豊富にそろっているので、地元で利用する方も多いですよ。

高山駅からシャトルバスが出ています。宿泊者のみでなく、物産館利用の方ももちろん利用可能です。
詳細はホームページでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/12/31 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -