ウィークエンドマーケット近く!「オートーコー市場」は新鮮食材がそろう高級マーケット

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ウィークエンドマーケット近く!「オートーコー市場」は新鮮食材がそろう高級マーケット

ウィークエンドマーケット近く!「オートーコー市場」は新鮮食材がそろう高級マーケット

更新日:2016/01/15 11:02

櫻井 れきのプロフィール写真 櫻井 れき グルメライター

昨今のタイではチェーンスーパーが増え、生鮮食品から調味料などあらゆるものが手軽に買えるようになりました。
しかしながら、タイ語で「タラート」と呼ばれる昔ながらの市場の存在もまだまだタイにはたくさん残っています。

今回ご紹介するのは、旅行者にも人気のチャトゥチャック・ウィークエンドマーケットから徒歩圏内の生鮮市場「オートーコー市場」。温かみのあるふれあいを楽しみながらのお買物はいかがでしょうか?

生鮮食品から調味料にお惣菜!歩いているだけで楽しい広々とした市場

生鮮食品から調味料にお惣菜!歩いているだけで楽しい広々とした市場

写真:櫻井 れき

地図を見る

オートーコー市場に入ってまず驚くのがこの広さです。数多くのお店が集結していながらもゴチャゴチャ雑然とした様子は一切なく、ストレスなく市場内を移動することができるくらいのスペースがあります。

市場内には肉・魚・野菜・果物などの生鮮食品はもちろんのこと、ナムプリックと呼ばれる唐辛子ペーストやタイ伝統菓子、ゲーンというタイカレーをはじめとしたお惣菜売り場が並んでいます。
また食品類だけではなく、日用雑貨やお花、衣料品やペットまで!ここに来れば日常に必要なものがすべてそろう、そんな巨大タラートなのです。

それでは、ごく一部にはなりますが市場内をご紹介していきましょう。

お店のおばちゃんとの温かみのあるやりとりが楽しめるのがタラートの醍醐味!

お店のおばちゃんとの温かみのあるやりとりが楽しめるのがタラートの醍醐味!

写真:櫻井 れき

地図を見る

スーパーでお買い物をする場合、ほとんどの商品はレジで一括精算しますが、タラートではそれぞれのお店に店主がおり、その店主とのやりとりを楽しみながらお買物ができるのが魅力の一つです。店主とのやりとりの内容によっては、ある時はディスカウントしてくれたり、おまけをつけてもらえたりするかもしれません。

こちらの写真は八百屋さんブース。八百屋さんだけでもたくさんの店舗が並んでいるのが見て取れます。
売り物の種類や値段についてはどちらの店もそんなに変わりないのですが、インスピレーションで「ここだ!」と思ったお店にあたりをつけてみるのもおもしろいかもしれません。

新鮮で大きな魚介類がズラリ!中には珍しいお魚も…?

新鮮で大きな魚介類がズラリ!中には珍しいお魚も…?

写真:櫻井 れき

地図を見る

鮮魚ブースに行きますと、大きな魚やエビ・カニなどの甲殻類がズラリと並べられています。中には日本ではまず見ることがない珍しい魚を目にすることもあるかもしれません。
日本の魚屋さんと同じで、購入した魚をさばいてもらうこともできます。ですので、キッチンのついたサービスアパートメントに宿泊されている方には重宝するでしょう。また、このような大きさでありながら安価に購入することができますので経済的にも助かります。

タイカレーからおかずまで!種類豊富なお惣菜屋さん

タイカレーからおかずまで!種類豊富なお惣菜屋さん

写真:櫻井 れき

地図を見る

タイの女性のほとんどは結婚しても仕事を続けます。ですので、仕事が終わり家に帰ったあとに一からご飯を作るのは非常に面倒だし時間もかかります。また一人暮らしの場合ですと、食材をそろえて自炊するとしても食材はすぐにダメになってしまいますしお金がかかります。そこで重宝されているのがこのようなお惣菜屋さんです。

日本ではタイカレーと呼ばれるゲーンという汁物から、肉や魚、野菜炒め、卵料理などたくさんの種類から食べたい量だけ注文してテイクアウトしていきます。また、この市場には売り場近くに簡易イステーブルが設置されていますのでその場で食べることもできますよ。

小腹がすいたら軽食ブースでひとやすみ

小腹がすいたら軽食ブースでひとやすみ

写真:櫻井 れき

地図を見る

こちらはタイラーメンのクイッティオやパッタイなどの軽食や、飲み物を売っている屋台が並んでいます。
先ほどのお惣菜コーナーで買ったものをこちらで食べるのも良いですし、デザートを売っているブースもありますので色々買ってきて少し休憩するのもいいですね。
ただお昼時は多少混雑しますので、あまり席を占領し続けないようにしましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
今回だけでは紹介しきれなかったほど、オートーコー市場は本当にさまざまな種類の売り物・売り場があります。お買物はしなくても、その場を歩いているだけでも十分楽しいのでおすすめです。
チャトゥチャックウィークエンドマーケットから徒歩圏内ですので、ご興味のある方はぜひ一度立ち寄ってみてはいかがでしょう。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -