カプセルホテルで贅の極み!?「安心お宿プレミア新宿駅前店」

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

カプセルホテルで贅の極み!?「安心お宿プレミア新宿駅前店」

カプセルホテルで贅の極み!?「安心お宿プレミア新宿駅前店」

更新日:2016/01/14 19:00

瀧澤 信秋のプロフィール写真 瀧澤 信秋 ホテル評論家、旅行作家

東京を代表する都市である新宿には様々な顔があります。超高層ビルが林立する西口、アジア一の歓楽街といわれる歌舞伎町、百貨店やショップの建ち並ぶ東口など、一言では言い表せない街です。そんな多種多様な街はホテルも様々。ラグジュアリーホテルからビジネスホテル、そして格安宿泊施設の定番「カプセルホテル」まで多彩です。今回は男性専用の施設ではありますが、豪華な進化型カプセルホテルを紹介したいと思います。

進化を続けるカプセルホテル

進化を続けるカプセルホテル

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

カプセルホテルのイメージは、終電に乗り遅れたサラリーマン御用達、といったものでしたが最近はちょっと違います。女性が利用できる専用フロアを備えた施設や、豪華な設備やスタイリッシュナインテリアを擁する「進化系」といえる施設が増えているのです。

東京には約60軒のカプセルホテルがあります。旧態型といえる昔ながらの施設も多い中、リニューアルをすすめる施設も増えています。若者からも絶大な支持を受けるだろうハイセンスなカプセルホテルも出現、中でも「豪華カプセルホテル 安心お宿」は突出した施設です。

全店舗が駅から徒歩2分以内!

全店舗が駅から徒歩2分以内!

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

「豪華カプセルホテル 安心お宿」は現在、新橋・秋葉原・新宿と都内で3店舗を展開しています。全店舗、最寄り駅から徒歩2分以内という立地には注目です。ホテルの料金は、一般的に「レベニューマネージメント」といって繁閑で変動するのは常識ですが、安心お宿は違います。365日同一料金なのです。連休や年末年始といったハイシーズンにも安心して利用できます。

そんな「豪華カプセルホテル安心お宿」の中でも「プレミア」を冠し、2014年11月に新宿駅東南口の一等地へ進出した「豪華カプセルホテル 安心お宿プレミア新宿駅前店」はフラッグシップ店ともいえる豪華さです。

カプセルホテルなのに「豪華」で「プレミア」

カプセルホテルなのに「豪華」で「プレミア」

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

“カプセルホテル”と“豪華”“プレミア”、一見相反するワードですが、実際に出向いてみると納得です。エントランスからバリのリゾートをイメージ。館内も、インテリアからBGMまでバリがイメージされています。海外リゾートとカプセルホテル、その意外性にワクワクします。

就寝場所でもあるカプセルスペースもズバ抜けています。カプセルはスクエア型で広々、出入りもラクラクです。電子機器も業界トップクラスのものを備えているあたりもプレミア感満点。肝心の寝具は特注の無圧マットレスやシモンズを採用!

テレビはカプセルホテルでは見たことがない19インチ(エグゼクティブは24インチ)です。高性能ヘッドホンも完備されています。もちろんコンセントも設置されていますが、驚くべきことに、携帯・スマートフォンに対応した充電器まで備えています。

無料尽くしのジャブ攻撃

無料尽くしのジャブ攻撃

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

チェックインしてまず出向くのが更衣室。こちらで館内着に着替えます。更衣室には「消臭スプレー」や「衣類用のコロコロクリーナー」といった身だしなみグッズが揃っています。超音波式メガネ洗浄器まであります。もちろん「全て無料」です。かゆいところに手が届くサービスが嬉しい限り。

3階のパブリックスペース(カフェ)には50インチモニターがあります。スポーツ観戦なども楽しそうです。無線LANも完備されているのでインターネット利用も可能。なんと、カフェ内は“フリードリンク制”です。味噌汁やマッサージチェアまでも無料。"無料尽くしのジャブ攻撃"にヤラれます。半個室ブースや大量のコミックまであり、ネットカフェの雰囲気も漂います。

カプセルホテル選びのポイント「大浴場」

カプセルホテル選びのポイント「大浴場」

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

カプセルホテルを選ぶ時に「大浴場」や「サウナ」を重視するゲストは多いです。そんな定番ともいえる設備ですが、豪華カプセルホテル安心お宿も充実しています。プレミア新宿駅前店の2階には「新宿の湯」が。もちろんサウナ(スチーム)も完備です。

暖簾をくぐると大型の「サンダル用除菌ラック」が設置されています。また、全フロアに空気清浄機や加湿器を設置するなど、清潔感への気遣いは館内至る所で目にします。洗面台には各種アメニティから男性用化粧品まで並び、ティッシュペーパーのクオリティーも含めて利用者目線を貫く姿勢には感心です。

おわりに

豪華カプセルホテルは男性専用の施設ですが、スタイリッシュなインテリアや、豊富な無料アメニティ、清潔感への気遣いは、きっと女性が利用した場合でも支持されるのではないかと思います。女性をターゲットにしたホテルが、結果として男性にも支持されるのはホテル界の定石ですが、男性専用施設にしてここまでの繊細な気遣いには驚愕です。一度、豪華カプセルホテルを体験してみてはいかがでしょうか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/08−2016/04/09 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ