一億数千年前の自然が残る!広島・仙酔島は神秘のパワースポット

| 広島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

一億数千年前の自然が残る!広島・仙酔島は神秘のパワースポット

一億数千年前の自然が残る!広島・仙酔島は神秘のパワースポット

更新日:2016/01/19 15:47

Chiharuのプロフィール写真 Chiharu ライター、熊野リトリート主宰

広島県福山市の瀬戸内海・鞆の浦には、周囲約6キロの「仙酔島(せんすいじま)」が浮かんでいます。ここは、太古の自然が手つかずのまま残る癒しの無人島で、パワースポットとしてたいへん人気があります。島内には、二箇所の宿とその関連施設、キャンプ場があるのみで、大部分が自然のままという好環境。エネルギーチャージにふさわしいの癒しのポイントが数々存在しています。そんな仙酔島の魅力をご紹介いたします。

日本でいちばん最初の国立公園!記念切手にもなった「仙酔島」へ

日本でいちばん最初の国立公園!記念切手にもなった「仙酔島」へ

写真:Chiharu

地図を見る

今では全国に数々の素晴らしい国立公園がありますが、仙酔島は1934年、日本で初めて国立公園に指定された風光明媚な名所です。“仙人が酔うほどに美しい島”という名前の由来の仙酔島は、その姿が記念切手にもなりました。

歴代の皇族の方々も訪れるほどで、古くは神功皇后もお立ち寄りされています。仙酔島のすぐ近くには、神功皇后がお入りになる前に船を乗り換えたとされる皇后島が浮かび、印象的な風景を形どっています。またかつて、平清盛が仙酔島に厳島神社の建立を検討したこともある聖域でもあります。現在でも霊験あらたかさを感じる神秘的な島です。

ロケ地としても人気の「鞆の浦」とセットで観光!

ロケ地としても人気の「鞆の浦」とセットで観光!

写真:Chiharu

地図を見る

最寄りの本土には観光地・鞆の浦の町があります。鞆の浦の船乗り場から仙酔島へ渡るのですが、渡船で片道5分という便利な距離にあります。海を隔てて乗船する前から仙酔島は見えていますので、あっという間に着きます。

ぜひ、仙酔島と併せて、港町の趣が印象的な鞆の浦の中心地へも訪れてみましょう。鞆の浦は、ドラマ『流星ワゴン』やヒュー・ジャックマン主演の映画『ウルヴァリン SAMURAI』のロケ地であり、宮崎駿監督の『崖の上のポニョ』のモデルとなった地としてあまりにも有名です。歴史的には、坂本龍馬のゆかりの地でもあります。

仙酔島への船乗り場から、鞆の浦の中心地までは歩いて行けるので、昔ながらの鄙びた路地が残る界隈を見て周るのも楽しめます。

仙酔島にはなんと、あの浦島太郎の浜が実在!?

仙酔島にはなんと、あの浦島太郎の浜が実在!?

写真:Chiharu

地図を見る

仙酔島へ渡るとさまざまな見所があるのですが、次の三つの海岸は外せません。

まずは訪れた人が必ず通る、田の浦のメインビーチです。国民宿舎仙酔島の前の海岸で、ここは身体に溜まった電磁波をアースできる珍しい砂浜といわれています。しばらくリラックスして過ごしたいパワースポットです。

そして驚くべきは、昔話しで誰もが知る『浦島太郎』の浜があります!人生感が変わる宿・ここからの裏手にあるのですが、知る人ぞ知る海岸です。碑石やモニュメントもない自然そのままの海岸で、静かに過ごすことができます。

最後は、海沿いの遊歩道を歩いて行くと辿り着く、彦浦の海岸です。ここは自分の使命・役割に気づく場所とされ、閃きの門と呼ばれています。パワースポット好きには興味深い場所ではないでしょうか。少し歩きますので、歩きやすい靴でどうぞ。

※浦島太郎の伝説の地は、他の各地にも存在します。

日本では仙酔島にしかない五色の岩!

日本では仙酔島にしかない五色の岩!

写真:Chiharu

地図を見る

海岸に沿った遊歩道を散策しましょう。途中には、仙酔層という約9000万年前の中生代白亜紀の火山活動でできた地層が残っており、地球の太古からの活動を見ることができます。

また、大変珍しいのが、青・赤・黄・白・黒の「五色の岩」です。仙酔島を訪れた人は必ず向かう人気のパワースポットで、日本では仙酔島にしかないという貴重な岩は一見の価値ありです。岩からのエネルギーを感じてみましょう。

夕陽百選にも選ばれた、神々しい夕陽を眺めよう!

夕陽百選にも選ばれた、神々しい夕陽を眺めよう!

写真:Chiharu

地図を見る

天気が良さそうなら夕方まで滞在して、ぜひ夕陽を眺めてから帰るのがおススメです。ビーチから島影に沈む美しい夕陽を望むのも、仙酔島での楽しみの一つです。

田の浦のメインビーチで、夕陽の光を浴びながら身体に溜まった電磁波をアースしながら眺めるのもGood!一方、浦島太郎の浜、彦浦の海岸は人が少ない穴場です。

おわりに

島には自然の他は何もないのですがそれが最大の魅力で、都会に比べて時間がゆったり流れています。日頃忙しい方は、心と身体のためにペースをスローダウンしてみませんか?

宿には温泉もありますので日帰り利用も可能です。ぜひ、仙酔島の自然に触れて、エネルギーチャージしてみてください!

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/12/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -