抹茶スイーツ好き必食!ジュヴァンセル「祇園フォンデュ」は女子感涙スイーツ!

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

抹茶スイーツ好き必食!ジュヴァンセル「祇園フォンデュ」は女子感涙スイーツ!

抹茶スイーツ好き必食!ジュヴァンセル「祇園フォンデュ」は女子感涙スイーツ!

更新日:2015/03/24 12:14

bowのプロフィール写真 bow トラベルライター

京都祇園にある大人の隠れ家的スイーツカフェ「ジュヴァンセル祇園店」。度々メディアでも取り上げられていて行列必至のお店ですが、その看板メニューでもあり祇園店限定として話題のスイーツが『祇園フォンデュ』。濃厚な抹茶チョコレートソースでいただく季節のフルーツや和菓子などが超・絶・品!抹茶スイーツ好きは必食です!

祇園の隠れ家的カフェ「ジュヴァンセル祇園店」

祇園の隠れ家的カフェ「ジュヴァンセル祇園店」

写真:bow

地図を見る

祇園のシンボル八坂神社の南楼門から南へ歩くこと約100m。陶器屋さんの2階に「ジュヴァンセル祇園店」はあります。入口は小さいのでうっかりすると見逃してしまいますので、緑色の暖簾を目印にしてください。

細長い通路を奥に進めばエレベーターがあり、2階へ上がるとモダンな雰囲気の素敵なカフェが!席数は20席程しかないためいつも混雑しており、窓際の席からは八坂神社や大雲院の祇園閣などが見えます。

そんな隠れ家的なカフェの看板メニューが『祇園フォンデュ』です!

濃厚抹茶の和スイーツ『祇園フォンデュ』

濃厚抹茶の和スイーツ『祇園フォンデュ』

写真:bow

地図を見る

『祇園フォンデュ』をオーダーすると、運ばれてくるのはカップに入った抹茶チョコレートのソースと、二段になった重箱。蓋を開けるとフルーツとお団子やパウンドケーキたちがズラリ!まるでスイーツの宝石箱や〜!

そう、これらを抹茶チョコレートソースでディップして食べるというわけです!重箱の中身は季節に応じて変化、その時々の旬を味わえるようになっています。中には意外なモノが入っている時も・・・?

絶品の抹茶チョコレートソース

絶品の抹茶チョコレートソース

写真:bow

地図を見る

『祇園フォンデュ』の真髄ともいえる抹茶チョコレートソース。ホワイトチョコを使用した、ほんのりと温かいソースです。超濃厚な抹茶の香りとチョコレートの甘みが絶妙のマッチングで、抹茶好きにはたまらない、まさにスペシャルなソースなのです。

この抹茶チョコレートソースとフルーツや和菓子、洋菓子との相性は抜群ッ!スイーツ好き女子ならば感涙間違いなし!いつも店内は幸せそうな顔をした女子たちで満ち溢れています。

抹茶チョコレートソースは残さずいただく!

抹茶チョコレートソースは残さずいただく!

写真:bow

地図を見る

恐らく重箱の中身を全て食べてしまったとしても、まだ抹茶チョコレートソースはずいぶんと残っているはずです。この『祇園フォンデュ』は残ったソースを最後の一滴まで楽しんでもらうため、シメに抹茶チョコレートの入っていたカップにホットミルクを注いでくれるのです!

はい、抹茶チョコレートソースは一瞬にして極上抹茶ラテへとメタモルフォーゼ。もう、何もいう事はないでしょう。抹茶チョコレートソースを飲み干すまでが『祇園フォンデュ』なのです。これぞ、至福の一杯・・・!

頑張って並んでください!

スイーツ好き女子にとっては夢のようなひとときを味わえる「ジュヴァンセル祇園店」。小さなお店には全国から観光客がやってきますし、地元京都での人気も高い店だけに行列に並ぶ覚悟が必要です。狙い目は午前中の開店直後!夕方近くになると『祇園フォンデュ』が売り切れてしまう可能性もありますので要注意!

たとえ並んだとしてもぜひとも味わって欲しい、京都を代表する絶品スイーツ『祇園フォンデュ』の満足度、コストパフォーマンスは超ハイレベル!!文句なしの京都らしいおすすめスイーツ、ぜひご堪能あれ!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/03/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ