箱根・宮ノ下「四季の湯座敷 武蔵野別館」で過ごすノスタルジックな休日

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

箱根・宮ノ下「四季の湯座敷 武蔵野別館」で過ごすノスタルジックな休日

箱根・宮ノ下「四季の湯座敷 武蔵野別館」で過ごすノスタルジックな休日

更新日:2016/01/20 18:17

新宿からロマンスカーと箱根登山鉄道を乗り継いで約2時間。

緑多き箱根・宮ノ下温泉。静寂な蛇骨渓谷に建つこちらの「四季の湯座敷 武蔵野別館」は自慢の源泉を使った数種類の温泉と美味しい食事が楽しめる老舗旅館です。

趣あるこちらの旅館はまさに「大人の隠れ家」という言葉がぴったり。忙しい日常を離れ、都心から程近い箱根まで足を伸ばして、ノスタルジックな休日を過ごしてみませんか。

ようこそ!

ようこそ!
地図を見る

煌びやかな玄関を抜け、旅館に一派足を踏み込むと雰囲気は純和風。昭和に還ってきたような、どこかノスタルジックな香りがします。

お香が焚かれた館内は全館、エレベーターまでも畳敷きで大変気持ちが良いです。

売店は小さいながらも旅館自慢の逸品や箱根の民芸品、可愛らしい雑貨などが取り揃えられております。ラウンジでチェックインを済ませたら、早速お部屋に向かいましょう。

日本に生まれてよかった!

日本に生まれてよかった!
地図を見る

館内のお部屋は全てお食事とお休みが別々でとれる広めの造りとなっており、設置されている檜風呂にも箱根の源泉が100%使われております。

お部屋からは箱根の雄大な山々の眺望が楽しめ、手が届く距離にある緑の絶景に癒されます。なんとも嬉しいおこたつを発見!

温泉に入った後におこたつでぬくぬく…ビールなんかも飲んじゃおう!と、なんともたまらない大人の妄想が駆け巡ってしまいますね。どうぞゆるりとお寛ぎ下さい。

気分は最高!

気分は最高!
地図を見る

小田急ロマンスカーのCMに使用されたお風呂が、こちら女性用露天風呂「梢の湯」。

緑に囲まれたこちらのお風呂。そよぐ風になびく葉音がとても風流です。大きな桶を型取った檜のお湯に浸かれば、あまりの気持ち良さについつい「あなたはいま〜♪」と口ずさんでしまいそうです。

こちらの旅館のお風呂は8種類。全てに天然温泉が供給されており、湯量豊富で効能豊かな温泉は一晩中ご利用可能です。かの秀吉公も傷を癒したと伝わる名湯をご堪能下さい。

湯上り万歳!

湯上り万歳!
地図を見る

のんびりとお風呂で時間を過ごしたならば、帰り道はこちらの待合・静酒処「宵月亭」へ
足を運んでみては如何でしょうか。

こちらの「宵月亭」ではお宿自慢の野草茶「茶楽里」を冷茶にして、
湯上りのおもてなしが頂けます。
もちろんお風呂上りの「極上」「至福」の一杯も楽しめますよ!

2010年の小田急ロマンスカーのポスターには、
こちらから臨む新緑を写した写真が使われていました。

ジャズが流れるこの場所で、湯上りの贅沢なひと時をお楽しみ下さい。

旅館の良し悪しは「朝ごはん」で決まる!

旅館の良し悪しは「朝ごはん」で決まる!
地図を見る

夕食も朝食も部屋食で供されるこちらの旅館。夕飯は仲居さんの口からも「量がございます」とおっしゃってくれた通り、期待を全く裏切ることのない品数の本格懐石料理が楽しめます。

温泉卵の入ったお粥から始まるこちらの朝食。胃に優しく温かく染み渡ります。

旅館の朝食・名物は自慢の「湯の花豆腐」。お豆腐が炊き上がると溶けて白く濁り出し、その様が温泉の「湯の花」に似ていることから「湯の花豆腐」と命名したという逸品です。こちらは蓋をお椀に、中に入ってる椎茸や青菜と一緒におぼろ昆布醤油で楽しみます。

お豆腐中心のほっこりした朝ごはんではありますが、食べ応えは充分! 大変美味しい自家製納豆など、ご飯のお供がたくさん楽しめます。

最後に…

20室と中規模ながら大浴場に露天風呂、貸切風呂が充実したこちらの旅館は「大人の隠れ家」という名前が相応しい、落ち着いた静かなお宿です。趣のある建物や館内からはどこか懐かしい雰囲気も漂っております。「箱根」という国内屈指の人気温泉地に在りながらも、お手頃な価格で楽しめるのも非常に満足度が高い点ですね。

チェックアウトが11:00となっていますので、朝食の後の温泉も存分に楽しめます。
ボリュームたっぷりの贅沢な夕食と、薄味ながらも滋味溢れた朝食からは旅館の心遣いを感じました。

忙しい毎日にどこかお疲れ気味になっている皆様。
会社帰りでも充分に楽しめる箱根への旅は如何ですか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/01/08−2016/01/09 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -