入ると金運がつく温泉!?岩手花巻・新鉛温泉「愛隣館」

| 岩手県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

入ると金運がつく温泉!?岩手花巻・新鉛温泉「愛隣館」

入ると金運がつく温泉!?岩手花巻・新鉛温泉「愛隣館」

更新日:2016/01/21 18:41

右肩のプロフィール写真 右肩

岩手県の花巻温泉郷は、秘湯の一軒宿や湯治場から大型ホテルまで個性的な温泉宿が点在する人気の温泉地です。
その中で、多彩な湯船で温泉を満喫できるのが、新鉛温泉「結びの宿 愛隣館」です。
大浴場や露天風呂はもちろん、立って入る湯船や飲泉所まであり、しかも「入ると金運がつくお湯」と言われる魅力的な温泉なのです。

新鉛温泉の一軒宿「結びの宿 愛隣館」

新鉛温泉の一軒宿「結びの宿 愛隣館」

写真:右肩

地図を見る

花巻温泉郷の中で、豊沢川に沿って8つの温泉が連なる「花巻南温泉峡」の最も奥に、新鉛温泉「結びの宿 愛隣館」はあります。
新鉛温泉の温泉宿は愛隣館だけですので、一軒宿となります。
一軒宿と聞くと、山奥にひっそりと建つ小さな宿を想像すると思いますが、愛隣館は約600人を収容できる8階建ての大きくて近代的な温泉宿です。

入ると金運がつくお湯!? 3つの大浴場で温泉三昧♪

入ると金運がつくお湯!? 3つの大浴場で温泉三昧♪

写真:右肩

地図を見る

愛隣館をお勧めする理由は、とにかく温泉を満喫できる事です!
まず、大浴場が3箇所あり、内湯が7、露天風呂が10、計17もの多彩な湯船があるのです。これだけの湯船を回れば、まさに温泉三昧できます。
3つの大浴場は、時間帯によって男湯と女湯が入れ替わり、一泊する間に全て入れる様になっています。
さらに、オプションで貸切風呂や岩盤浴も用意されています。

そして、これらの湯船を満たすお湯は、豊沢川の上流にあった金山(桂沢鉱山)の金鉱脈から湧出する温泉である事から「湯に入る事により金運がつく」と言われているのです!
源泉名も「黄金の湯」となっていて、昔は「黄金温泉」と呼ばれていたそうです。
泉温が高く熱いので加水されたお湯に入る事になりますが、2箇所ある「信楽焼陶器風呂(写真)」は、渓流を眺めながら入れる源泉掛け流しの露天風呂となっています。

入浴注意!?"立って入る"名物風呂もあります

入浴注意!?"立って入る"名物風呂もあります

写真:右肩

地図を見る

名物"立って入る温泉"と言えば、鉛温泉「藤三旅館」が有名ですが、愛隣館にも"立って入る風呂"が2つあります。
立って入る「立湯露天風呂(写真)」ですが、湯船に入る手すりの下がり具合を見て頂ければ、プールの様に深い事が分かると思います。
その湯船の深さは1.3m!(女湯の時は1m)もあるので、立っていても肩まで湯に浸かる深さがあります。
また、深さ0.9mの「腰掛湯」もありますし、数だけではなく内容も多彩な温泉を楽しめます。

こうした3つの大浴場を制覇するとなると、意外に忙しい事になります。そこで重宝するのが「おふろかご」です。
多くの温泉宿では、ビニール袋に必要なモノを入れて入浴に向かいますが、愛隣館では昔の買い物かごの様な「おふろかご」が部屋に用意されています。バスタオルの様にかさばる物から財布やスマホなど、入浴に向かう際にも結構荷物は多くなりますので、大きくて出し入れしやすい「おふろかご」はとても便利です。こうした気遣いもあるのが愛隣館なのです。

飲泉も可能!体の内側からも温泉の効能を頂く

飲泉も可能!体の内側からも温泉の効能を頂く

写真:右肩

地図を見る

愛隣館は、上質な温泉を使用しているとして、岩手県内でも珍しい飲泉の許可を得ています。
大浴場のあるフロアには「飲泉所」が設けられており、気軽に温泉を飲む事ができます。胆道系機能障害や高コレステロール血症、糖尿病、便秘などに効果があるとされています。
お湯に浸かって飲んで、体の外と内の両方から、温泉の恵みを頂けます。

湯上りは、フロントの奥にあるカフェラウンジに行ってみましょう。
フリードリンクコーナーがあり、挽きたてコーヒーやソフトドリンクが無料で飲み放題(宿泊者のみ)で、アイスキャンディーまで食べ放題!入浴で乾いた体を潤す事ができます。

夕食は「和膳 or ハーフバイキング」さぁどっち?

夕食は「和膳 or ハーフバイキング」さぁどっち?

写真:右肩

地図を見る

地元の旬の味を楽しめる愛隣館の夕食は、宿泊プランによって「和膳スタイル」と「ハーフバイキングスタイル」のどちらかを選ぶ事ができます。

お膳形式の「和膳スタイル(写真)」は、部屋食または個室会場、宴会場で頂きます。地元花巻で育てられたプラチナポーク白金豚(はっきんとん)を味わう事ができます。
5つのかまど料理と3つの石窯料理が食べ放題となる「ハーフバイキングスタイル」は、リニューアルで増席するほど好評です。
朝食は、約30種類のメニューが揃う和洋バイキングとなります。

世代を問わず誰でも温泉を満喫できる「結びの宿 愛隣館」

愛隣館は、赤ちゃんや子ども連れでも安心して宿泊できる「ウェルカムベビーのお宿」の認定を受けています。
さらに、カップル・夫婦が水入らずで過ごせる場を提供するべく「恋人の聖地サテライト」の認定も受けています。
近代的な建物設備、綺麗で広い部屋、美味しい食事に温泉。世代を問わず誰でも安心してくつろぐ事ができる温泉宿です。
特に、名物"立って入る風呂"もある17もの多彩な湯船が、入るだけで金運がつくと伝わる温泉は魅力的です。話のタネに一度宿泊されてみてはいかがでしょうか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/06/27 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -